1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏学期終了
2006年09月05日 (火) | 編集 |
今日で語学堂の夏学期は終了です。
成績はまあそれなりに、です。

無事次の級への進級が決まりました~♪よかった。
まあ、日本人なら平気だよ、とは言われてたものの、実際に落ちてる人もいるので油断は禁物かなーと思ってた。でも「普通に」やってれば落ちることはないんじゃないかなあ。

さてさて。

突然ですが、明日、日本へ行きます♪
ちょこちょこ予定は変更してたけど、19日までのロ~ングバケーションです。ああ、もう久しぶりに日本のご飯が食べれるっ。考えただけでウキウキです。とりあえずは牛が食べたい。韓国は牛高いんだもん。

一応学生なので、教科書はちゃんと持参ね。もちろん・・・
おかげさまでスーツケースが重い。


スポンサーサイト
同年代
2006年09月03日 (日) | 編集 |
「明日6時に家に来てね」

またもやカプチャギのメール。
韓国人と会うのは本当に練習になるので、ウェルカム状態だけど、さすがに十何人もに囲まれるといたたまれない気持ちになるので、今回ばかりは確認させていただいた。

「誰が来るの?」

「大学の友達が何人か来て一緒にご飯食べるの」

彼女の新居にはそんなに人数は入れない。
というか家はでかいけど、ご飯を食べる食卓が5~6人で定員オーバーなのだ。おお、ならばいいじゃない。

エクスチェンジのおっさんオッパを放り出し、いそいそと出かけること1時間。相変わらずのでかい家に到着。

テーブルの上には6人分。ジェームス(旦那)の手料理に惚れ惚れしつつ待っていると、玄関のチャイムが。
明らかに大人数の声。
次の瞬間、入ってくるわ入ってくるわ、15人

借りてきた猫状態になった私はとりあえずジュヨンに助けてとすがるもののジュヨンも忙しくて私に構ってるヒマなどない。とりあえずビールを飲み、お酒の力をお借りすることに。(結局飲んだだけ)

彼らはジュヨンの大学時代のお友達。
なので女の子は同じ歳くらい。
男の子は27~30歳。まあ、同じぐらいっちゃ、同じぐらい。
ご飯をひとしきり食べた後はゲームが始まりました。

初めて見たんだけど『ユンノリ(윶놀이)』(←クリックすると説明のページにとびます)っていう韓国の伝統の遊びなんだって。すごろくみたいなかんじかな~。
4つの棒があって、平らな面と丸い面があるのね。でそれをなげて、平らな面と丸い面の組み合わせで進むことができる。

ものっすごいうまかったです、私
終いにゃ、エースとまで褒め称えられ、大活躍。ルールさえイマイチつかめてないのに。人数が多いからチームを作ってやったんだけど、チーム替えたくない!とまで言わしめた私。

意外な才能発見です。
でも絶対ラッキーなだけだったんだと思うんだけどなー。
ゲーム買って帰ろう・・(←超やる気)

ゲームが終わって片付けてると、一人の女の子が
「オンニ~、私、嵐が大好きなんです~」
って。
んもう、かわいいなあ。
日本に一時帰国したらお土産買ってきてあげるからね。嵐グッズ。

やっぱり同じ歳だと感じ方も同じようで、なかなか楽しかった。
でも人数は少なめでお願いしたい。

なぜそんなに拒否るのかって?

名前が覚えられないから。

万国共通なもの
2006年09月01日 (金) | 編集 |
それは世界平和を願う心だったり。
大切な人を思う気持ちだったり。
ステキな音楽を聴いて心が安らぐ瞬間だったり。
もう会えない人を想う気持ちだったり。

しかーし。
もっと万国共通なものを見つけました。

それは。

下ネタ。

あ、すいません。
せっかく感動しそうな内容ではじめたのに。

朝5時まで飲んでて大体1時過ぎぐらいからそんな話になってアメリカ人も韓国人も日本人も大爆笑。
そんなときは必ず下ネタ。

いやーウケた。

申し訳ないぐらいここでは書けないこと満載で。
飲んでる席なので許してください。
たまには勉強以外の勉強も必要かと思われます。


力不足
2006年08月31日 (木) | 編集 |
「5~6時に事務所に来てね」

カプチャギな上にアバウトなメールをもらって行ってみると、スーツ姿の韓国人が約15人。ああ、やられた。またか。タダでご飯が食べれると思った私がバカだった。やっとテストが終わってもなんだかテストされているような緊張感。

と、そこへ現れたのは日本から出張にきていた方でした。

おお!!!ラッキー!!!!

と思ったのも束の間。英語で会話が始まりました。

さようなら。
スラングな英語まで使われたら私無理っす。

とりあえず事務所の女の子としゃべってたら、肩をポンポンとたたかれた。振り返ると韓国人営業マン。「ちょっとこっちに来て」と連れて行かれたのは会議のテーブル。そこにはカタログを広げて片言の英語でしゃべる韓国人と流暢な英語をしゃべる日本人。
どうやら話がかみ合っていないようで。

韓国人:「通訳して」

うえぇぇぇぇぇぇぇええええ!!!!
専門用語バリバリ書いてあるじゃん・・・・

日本人:「ちょっとは知識あるでしょ?」

私そこまで専門的なこと知らないんですけど・・・・

固まる私を無視して始まる会話。
半泣きでそれらしきことをする私。

結論。

韓国語⇒日本語、はできる。聞き取れればいいんだから。
日本語⇒韓国語、はできない。日常会話の度を超えてました。

韓国人からしてみれば、しゃべれないけど言ってることは理解する日本人。

全く韓国語を知らない日本人からしてみたら相当しゃべれる日本人。

だったようです。
ありえない。

その後のディナーでも韓国人男子の聞きづらい韓国語に苦しめられたのでした。

勉強、頑張ります。


期末テスト2日目
2006年08月30日 (水) | 編集 |
やっと期末テストが終わり~♪

今日は残りのマラギ(会話)とスギ(書き取り)のテスト。

あー・・・マラギ苦手なんだよーぅ><
年甲斐もなく緊張してしまうのです。
しかも今回の先生は無表情で進めていくので余計に緊張が。
しかもしかも、間接話法で話すのはまだ慣れてないんだってば~。

途中、本当のことを言っていたら勝手にそうなって、途中からおもしろくなってきたので続行してみた作戦をご紹介。
その名も『先生の答えさせたい方向に話を持っていかない』作戦。
(そのまんま)

先生:ご両親と電話しますよね?何を話しましたか?
(電話で話した内容を間接話法で答えさせたい)
私:電話したことありません。
先生:え?そうなの?じゃあ、もし話したら何と言われると思いますか?
私:頑張って勉強しなさいと言われると思います。

先生:市場と百貨店にいったことありますか?
(市場と百貨店の違いを答えさせたい)
私:ありません。
先生:どちらも?
私:ありません。
先生:あ、じゃあ、梨大には行った事あるでしょ?あのあたりのお店の雰囲気はどうですか?
(やっぱりお店の雰囲気を答えさせたい。そして日本と比較させたい)
私:梨大には行った事ありますが、買い物をしたことはありません。
先生:本当に?
私:本当です。韓国では食料品以外買いません。
先生:日本の市場はどうですか?
私:日本には韓国のような市場はありません。
先生:・・・じゃあ、日本の百貨店の雰囲気はどうですか?

はっきりいって、これ、普通の会話です(笑)
こんなに否定文を使ったのは初めてだ。

念のため言うと、別にわざとしたわけではないんですよ!

両親とは電話ではなくメールだし。(しかも2回ぐらいしか連絡してない)
電話したけどお父さんの誕生日だけだし。
しかも高いから「おめでとう、じゃあまた」ぐらいだし。
向こうからは絶対かかってこないし(泣)
本当に洋服とかカバンとか靴とか買ったことないし。
東大門も南大門も百貨店も行った事ない。
(東大門は入ったことはあるけど・・でもドゥータだし)
梨大も行ったけど中古CD屋さんしか行かないし。
買い物なんてグランドマートかCD屋さんぐらいよ?
日本には気軽に行ける市場もないでしょ?

ほらね?

ちゃんと評価されるんだろうか・・

期末テスト1日目
2006年08月29日 (火) | 編集 |
期末テスト1日目終了~♪

今日は、イルキ(読み取り)とトゥッキ(聞き取り)のテスト。

イルキは国語のテストのようなものなので、ちゃんと問題の内容さえ押さえれば特に変な点数にはならないと思う。100点取ろうと思えばとれるんだろうね、きっと。私は「そこそこ頑張ろう」タイプなので、100点とれたらラッキーだけど取れるような勉強はしてないからめざせ90点ぐらいの気持ちで。といいつつ図書館にこもってた小心者の私。
まあ、そんなもんです。

トゥッキはね~。
最初の方、集中できてなくて2問目ぐらいが聞いてなかった。しかも先生読むの早い!!テスト時間10分もあまるってどういうことですか。もっとゆっくり読んでもいいのにねえ。

まあ、ぶーぶー言うぐらいならちゃんと勉強しろってことですな。

相変わらず今日も図書館こもってたわけですが、外に出たら、雨。
傘持ってなーい。

ってことで教科書の入ったケースを傘代わりに競歩で帰っていると、横断歩道は赤信号。雨宿れる場所もないしなあ、とあきらめて待っていたら「入りますか?」と神の一声。さすが、韓国男子。やさしいねえ。信号変わるまでの間、傘の左側お借りしました。
友人にいたく感動したと話したところ「結構当たり前にやってるよ、韓国男子」とのこと。しかも軍隊行った男子は特にそうらしい。

日本人、見習ったらいいのにね。
あ、でも。逆に変な人って思われそうだけど。

またもニアミス
2006年08月27日 (日) | 編集 |
延世の校内はよく映画やドラマの撮影に使われます。

20060830215205.jpg


実は私、あまり映画とかドラマを見ないため、俳優にはあまり興味がない。撮影地なんてもってのほか。どうでもいい。
そのため、どうやら『猟奇的な彼女』の一場面の場所や、『ラブストーリー』で使われた校舎やら、は私にとってはただの校舎にすぎない。ただ、あまりにも使われた場所が多いので、もうちょっと映画ぐらいは見てみようかな~と思う。

さて。
今日も映画かドラマの撮影が行われていました。機材運んでいる人とか誰だかわからないけど台本持ってるイケメンも。

近くにいた中高生に「有名な人いる?」って聞いたら『狼の誘惑』に出てた女優さんがいるって。

・・・・聞いてもわからないけどね。

有名人と遭遇できなかったことだけは確かなようです。

来週から
2006年08月26日 (土) | 編集 |
期末テストが始まります。

なんだかんだ嵐のように過ぎ去っている8月。

結構勉強してません(泣)

というわけで、過去記事も書き上げたいところですが

来週水曜までは更新はおあずけ。

というよりメールチェック以外のパソコンいじりはおあずけ。
明日は朝から図書館にこもります。

同じこもるなら雪山にこもりたーーーーーーい!!

W杯女子バレー
2006年08月25日 (金) | 編集 |
の日本VSポーランド見てきました~。

20060826212358.jpg


バレーボールを見るのは初めて。
日本でW杯を見ようと思ったことはあるけど、ジャニーズ効果もあってチケットが即完売。しかも高い!!

今回は韓国でだし、フジテレビの招待券で入ったからタダ♪
でも招待券がなくても明らかにガラガラなので余裕で入れる。しかも入場料はなんと体育館の入場料5000ウォン(日本円で600円くらい)だけ。なんという温度差でしょう。
まあ、日本戦だし、韓国がからんでなければ確かに人は入らないと思いきや、韓国戦でさえ同じ値段だそうです。あんまり興味ないのかな。ライブでさえもチケット余るぐらいだから国民性なのかも。

さて、バレーボール。
こんなに選手を間近でみれるなんて思ってもみないほど近い席。まあ、自由席だったんだけど。選手の声とかも直に聞こえたし、スパイクの音とかも聞こえて、バレーボールは体操競技(マット運動とか逆立ちとか)の次に苦手なスポーツだけど、少しは興味を持って見ようと思いました。

有名人にも会えました~。
アナウンサー・・・誰だっけ?平井理央?と引退した吉村さん。
20060826212336.jpg


連行されているバボちゃん。意外に足が長い。
20060826212418.jpg


私、テレビに映ってるかもしれない位置。
偶然見かけて口開けてボーっとしてたら注意してあげてください。
って言ってる人に限って映ってないんだろうね、きっと。
両極端すぎ
2006年08月24日 (木) | 編集 |
<両極端>(大辞泉より)

『両方のはし。また、二つのものがそれぞれ極端で、ひどくかけ離れていること

今をときめくスーパーアイドル「Super Junior」。
彼らが的確に『文字を体で』表してくれました。

一つ目。
20060830213025.jpg


二つ目。
20060830213036.jpg



まさに両極端。

そろそろ目が離せなくなってきた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。