1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国までの出来事3(飛行機の中で)
2007年09月26日 (水) | 編集 |
で書いたように今回機内に持ち込む荷物はやたら重い。
筋力でカバーできるとは言え、さすがに機内の収納スペースは高いところにある。ちびっこの私には荷物の大小に関わらずちょこっとしんどい。

ちょうど来た美人スッチー様に「すいません。手伝ってもらってもいいですか?」とお願いしたところ快く手伝ってくださいました。多少荷物の重量が体にかかった時は表情が固まってましたけど、最後まで笑顔なのはさすがサービスのプロフェッショナルです。

で、その美人スッチー様。日本入国の際に必要な持ち込み品の申告書的なものを配ってました。各言語ごとに用紙が違うのかよくわからないんですが、日本人グループには日本語で、韓国人グループには韓国語で。わからない場合はまずは英語で対応。関心しっぱなしです、私。

私のとこに来た。隣の人はすでに日本のパスポートをテーブルに用意していたので彼女は日本語で対応。発音もなかなかです。私もパスポート出そうかな、って思ってたら間に合わず英語で質問される。

簡単な英語ならわかるけど、さすがにいきなり質問されちゃうとパニックです。(そもそもTheアジア人顔の私に英語ってのが間違ってる)「?」という表情を見た彼女、と同時に私はパスポートを取り出すことに成功。

が、彼女は「ああ!」という表情をし、韓国語で言いなおす。

「ああ!」でパスポートまで見たのに韓国語。

きっと「ああ!」は「さっき荷物一緒に上にあげた人!」の「ああ!」だったんでしょう。

その後も私が日本人だとわかっているのに、隣の人に「コーヒー熱いから気をつけてください」と日本語で言った後、私に「コーヒー熱いので気をつけてください」と韓国語で言う。

あのー・・・日本語を聞いた時点で注意事項はわかってますからー。

私が韓国語を忘れてしまわないようにという
ある意味、彼女なりのサービスだったのかもしれません。
スポンサーサイト
帰国までの出来事1(荷物を送る)
2007年09月24日 (月) | 編集 |
帰国までのバタバタした中での出来事を書いていこうと思います。

完全帰国のため荷物を全て持って帰らなくてはなりません。
が、間違ってもスーツケースに入るような量ではないので、事前に郵送してしまおう計画を立てておりました。順調にダンボールも買い、すでに帰国した友人たちの情報によると大体2~3箱ぐらいだったので同じぐらいの数だけダンボール購入。

さて。
いざ、梱包開始。

・・・むむ。

・・・・むむむ。

明らかに2箱は本とCDとDVDで終了の予感。
教科書は一冊ずつなのでまあ計算ずみですが、意外にかさばったのは授業で使った資料の紙。発表やら、準備資料やら。しかも全部紙だから当然重い!一気につめれば確実に持ち上がらない。CDやらDVDは意外に軽いですが、他のどれよりもかさばります。

おかげさまで結局、計5箱。重量約90キロ。

いや、いいんですよ。手荷物なんかで持って帰るよりよっぽど。問題は、この計90キロの荷物が日本の我が部屋のどこに収まるだろうか、ということ。

「よし、あとは郵便局に電話してきてもらおう」と意気込んで電話してみると「チュソクの連休のため現在一時的に宅配サービスを中断しています」だと。

えーっとつまり。この山のような(まさに)ダンボールを運べと?
無理無理無理無理。絶対、無理。

駄々をこねたところで救世主が現れるわけではないので、諦めてタクシーのおっちゃんにチップをあげタクシーを自家用車化し郵便局へ。当然郵便局到着後もおっちゃんにタダで帰らせるわけにはいかない。チップ払ったからね!おっちゃんも運んでちょうだい!!

明らかにこの荷物のおかげで腰を痛めたご様子。ごめんね、おっちゃん。

帰る時期がチュソク(秋夕)とソルラル(旧正月)にかぶる方。
荷物は事前に送りましょうね。最低2週間以上前に。
EMSで4~5日で日本に到着しました。一箱は30キロまでしか入れられません。EMSは20キロで58000ウォン程度です。

ちなみに帰りの手荷物はスーツケース32キロ。
おそらく機内持ち込み荷物15キロぐらい。

スーツケース32キロの敗因はテンジャンとゴマ油です。


完全帰国
2007年09月22日 (土) | 編集 |
ご報告が遅れましたが、実は18日に韓国から帰国してました。
1年と3ヶ月の留学生活もこれで終了です。

なんとか無事留学生活を終えることができました。
人間やってしまえば、何でも出来るな。と実感した1年でした。
諦めたらそこで試合終了ですよ、とは安西先生の言葉ですが、なんとなくの意味ではなく体感したのもこの1年です。「とりあえずやってみる。最大限やってみてどうしてもできなかったらその時に諦める。」これ、大事なことだと思います。

最後の何日かは毎日がバタバタで何をしなければいけないか、誰と約束しているかを考え、こなしていく日々でした。なので、会いたかった全員に会えなかったのは残念で、連絡すら出来なかった方もいらっしゃいます。すみません。。。

更新が遅れてしまったのは韓国で使っていたノートパソコンで自動的にログインできるようにしていたのでパスワードがうる覚え、家のパソコンで案の定ログインができなかったのです。じゃあ、ノートパソコン使えばって話なんですが、ケーブルを郵送で送ってしまったためそのケーブルが届くまで待っていたのです。

結構すぐ使いたかったものを全部郵送で送っていて、どうでもいいものは重い思いをして持って帰ってきてしまってました。

山のような荷物に囲まれ、どこから整理していいのかわからなくなってますが、まずやるべきことは就職、、、よりも先に韓国語教室を見つけることでしょうか(笑)

何にしてもしばらくはちょっとゆっくりして、日本語のリハビリに励みたいと思います(笑)

ブログを続けるかどうか悩みましたが、おそらく韓国にかかわり続けていくと思うので、大好きな音楽の歌詞の日本語訳を載せてみたり、ドラマのスクリプトを翻訳してみたり時間が許す限り続けたいと思います。どうぞお付き合いくださいませ。
Kリーグ!
2007年09月15日 (土) | 編集 |
念願のサッカー観戦してきました~♪
ソウル 対 大田(テジョン)
場所はソウルワールドカップ競技場。
20070917105238.jpg
一番安かったサポーター席に紛れ込み、即席サポーター♪もちろんソウル側で。最初はわからなかった応援歌も後ろで大声で歌ってくれたおっちゃんのおかげで一緒に歌えるようになりました。
061107014l_2006-1105-223-1.jpg
おばちゃんもおじちゃんも小っちゃい子も男も女も。
みーんな楽しんでて見てるだけでも楽しかったな~。

にしてもさ、花火打ち上げすぎです、サポーター(笑)
20070917105225.jpg
火薬くせえっての。
紙ふぶき飛ばしすぎです。
上から降ってきて口に入ったじゃねーか。

結果は2-1でソウルの勝ち~。
1点入れてすぐに追いつかれたんだけど、最後の最後にやってくれました。その前にも1点入れたのに残念ながらオフサイドでダメでした。けどちゃんと点数入れたからOKってことで。

1得点目は이청용(イ・チョンヨン)。
200703041751491203_1.jpg
U-20の代表で、どこのニュースでやってたんだかわかんないけどマンUからラブコールかかってるそうです。結構イケメンですはーと3つ特集映像をどうぞ~。






1988年生まれ。16歳でソウルFC入り。ちなみに中卒。

代表戦とかだったらもっと面白いはず。
サッカーがわからない人でも雰囲気だけで楽しめる。
もっと行っとけばよかったなあ。。

Kリーグのオフィシャルサイトは→こちら
クセモノ
2007年09月14日 (金) | 編集 |
こいつ。
20070915051821.jpg
何かわかりますかね?自販機のコーヒーです。高さ10センチぐらいでねちっちゃいんですよ。可愛らしいんです。量もほんと少な目適量サイズですしね。男の人なら一口でペロッといけちゃいます。大学構内や語学堂の自販機で買うと150ウォン。街の食堂に行くとタダで飲めちゃうもんねー。(マートで売っているスティックタイプや袋に入ってるインスタントコーヒーで同じ味を楽しめます。)

最初にコレを飲んだ時は

「こんなクソ甘いもの飲めるかっ!!」

と拒否反応すら示していましたが、今となっては
授業の合間はコレ。
食事の後の一杯はコレ
寒い日は暖まるしねアップロードファイル

と完全に適応してしまいました。

超甘いです。はっきりいって半分は砂糖なんじゃないかと思っちゃうぐらい甘いです。クリームもたっぷりです。その昔、気を使って同じ自販機のクリームなしだとかブラックとか挑戦してみたりしたんですけど、全っ然まずいし物足りないの。

・・・デブのもとです。
確実に体重増加の原因の一つといえます。
たぶん他の原因は運動不足とジャジャンミョンです。

余談ですがジャジャンミョンのカロリー知ってますか?
1000キロカロリーです。

はいはい、わかってますよ。食わなきゃいい話なんですよ。
でもうまいんだもん。食べずに飲まずにいられないんだもん。
もうちょっと見逃してください。
ロッテワールド
2007年09月13日 (木) | 編集 |
今まで行こうと思ってて行かなかった場所。
それがロッテワールドです。

アトラクションは結構な数あるんですが、スリルを味わえる乗り物は4つか5つ。園内もそこまで広くないので人がいなければ6時間もあれば十分に楽しめて帰れます。ただ、そういう絶叫系(絶叫でもないけど・・・)が乗れない人は行ってもつまらないかも。

屋内と屋外に分かれているんですが、屋内にもジェットコースターあり、バイキングありです。『天国の階段』というドラマを見た方はご存知かもしれないですが、ドラマの撮影で使われてました。メリーゴーランドとか、壁画とか?いまはそのもの自体はないみたいですね、壁画。実は私はそのドラマ見てないので、さっぱりわからず。
スケートリンクでは子供たちが練習してました。

某ディズニーのようなお城もあり。(魔法の城って書いてありました)
20070915051757.jpg

ちょっとうさんくさいパレード(笑)20070915051811.jpg
でもなんか愛らしいでしょ?アップロードファイル
平日で人が少なかったこともあって相当楽しめました。夏休みの8月なんかは平日に行っても2時間待ちとからしいです。土日も同じような感じなのかな。今日は人が増え始めた夕方ごろでさえも一番待っても30分ぐらいでした。
あ、そうそう、日本から高校生の修学旅行生が来てました。制服を着た高校生たちに韓国人中高生大興奮。「日本人だ!話しかける!?どうする!?」」って大騒ぎしてました。かわいいなあ。

車がいない・・・
2007年09月10日 (月) | 編集 |
ちょっと用事があって光化門で一度バスを降りた。

ん?なんかおかしい。

警官いっぱいいるし、そもそもなんで道路の真ん中にポールが??

はい、コレ見てわかりました。
20070912193414.jpg
04:00~18:00
“鐘路 車両統制”

なるほど。でもなぜ???

道につるしてあったのを見てみると「車のない日」と書いてありました。ソウルは旅行で来た方はわかると思いますが、やたら車が多いです。朝もそうだけど夕方なんて渋滞当たり前。自家用車通勤も多いんです。ソウルは超空気が汚いです。おかげ様で(?)星は見えないし、遠くの空は赤いです。そんなソウルなので今日は自家用車は使用せずにバスや地下鉄を使って環境を守りましょう。二酸化炭素を削減しましょう、という日みたいです。

たかが鐘路の一部をやっただけでは意味がないかもしれないけど、やらないよりはマシなのかもしれないですね。

普段タクシーや自家用車やバスでいっぱいの鐘路の道路がバスだけ、というのもなかなか不思議な感じでした。
20070912193439.jpg


ほぼ一年
2007年06月24日 (日) | 編集 |
韓国に来てから一年が過ぎましたアップロードファイル

予定では1年だったのですが、私の留学生活はもうちょっと続きます。ここからの3ヶ月はなかなか大変で、あっという間の3ヶ月になってしまうと思うけど、遊ぶときは遊んで、勉強するときは勉強して、ってちゃんとメリハリつけて楽しめば後悔なく帰れるかな。

一年前と変わった事はなんだろうと考えてみました。

○日常会話にはほぼ困らない。
 →全然ってことではなくて、自分の思ってることは大体伝えられる。
  その代わり相手がゆっくりしゃべってくれることもなくなってきたから
  難しい単語を並べられると大変。

○どこへでも行けるようになった
 →なんとかなる、ということがわかった。

○人に対してちゃんとしないとという意識が強くなった
 →一度会えば皆兄弟、ぐらいのノリな韓国人。
  申し訳ないほど良くしてくれる韓国人に感化された結果。

○バスがないと生活できない、と思う
 →とにかく超便利です。この乗り物。
  新しい便利路線を発見したときの喜び。なにものにも代え難い。
  もうむしろ地方へ行くにも率先してバスで行きたいです。

太った(泣)どうやっても痩せられないと思う。

酒はたいして強くなってません。
飲んだら呑まれっぱなし。

あ、でもビールジョッキ一杯ぐらいなら家に帰っても勉強できることがわかりました。
あれは酒じゃねーな。
清渓川
2007年06月23日 (土) | 編集 |
ソウルの川と言えば、漢江。
これはおなじみですね。

もう一つ有名な川があります。それが清渓川(청게천チョンゲチョン)。
ただの川と侮る無かれ。2005年10月1日に30年ぶりに復活した川なんです。その昔、生活排水や汚水などを流していたため下水の臭いや洪水の問題などで一度はなくなった川。その上に建てられた高架道路が老朽化し、川を復活させるか、道路を作り直すかという議論の末、新たに選出された市長が川を復活させることを決め、川の復元工事が始まったそうです。
私が初めて韓国に来た時、そういえば工事中だったけど、まさか川の復元工事だとは知りませんでした。

そんな清渓川、川沿いに歩道が整備されていて、夜もきれいにライトアップされているおかげで夜遅くまで散歩できます。しかも水がきれい!この水のおかげでこの周辺の気温が下がってる気がします。いいよね、こういうの。日本にも出来たらいいのに。

こんな風に人もたくさん。
20070623174849.jpg
これ夜の10時ぐらいです。
川の水に足をつけて涼んでみたり。私もやってみました。梅雨入りしたというのに今日は(予想通り)快晴で夕方になっても結構暑くて、ここまで歩いてくるのにだるいな~って思ってたけど、足を水に浸した瞬間、体中のだるさが一気に吹き飛びましたアップロードファイル超気持ちいい♪

目の前では大学生ぐらいの若い子達がお互いを川に落としあってました。どうやって家に帰るんだろう。。。周りで見てた人たちは最初はドボン!って音でびっくりしてたけど段々慣れてきて、笑いながら見てました。
さて、ここで問題です。水に落とされた子が一番最初に心配することはなんでしょうか?

正解はケータイ。
「ケータイ!ケータイ!」と大慌ての男の子。
そんなこと構わず何度も落とす友人たち。
楽しそう。

こんなちょっとした滝まであって、マイナスイオン浴び放題です。
20070623180200.jpg

ほんとはダメだけど、みんな川辺で缶ビール片手に涼んでました。それもいいね。
旅行でいらっしゃる方も、ハードなスケジュールの中に清渓川を足してみてくださいね。疲れた足を癒してくれますよ。

全長は5.8キロだそうですが、途中から降りれるところがたくさんあるので、お好きなだけどうぞ。オススメは鐘路の途中から光化門へ。ゆーっくり歩いて15~20分ぐらいの距離でしょうか。
アシアナってすげえ!!
2007年06月22日 (金) | 編集 |
今回韓国に戻る便で初めてアシアナ航空を利用したんですが、超快適な空の旅になりました。
今までほぼ日系の航空会社だったんです。特に望んだわけではなかったけど、韓国国内で航空券を買うと日系の方が安くって、自然と日系航空会社になっちゃうの。
さて、そんな快適空の旅を提供してくれたアシアナのステキな点をいくつかご紹介♪次回の航空会社選びのご参考にしてみては?

☆機内食が美味い!
まじで美味い。日本=韓国便は基本的に飛行時間が短いので「軽食」扱いになります。アメリカ・ヨーロッパ便などのようにちゃんとした食事がでるわけではないので、韓国便で食事に期待するのは邪道だと思ってました。
が!!こんなの出ました。
20070622120839.jpg


ガッツリ一食分です。
しかもね、熱いの。ホカホカなの。><、
お肉はやわらか、味付けもしっかり。サラダのドレッシングはゴマドレッシング♪(日本のね)パンも甘みのあるプレーンなパンでパクパクいけちゃいました。思わずお替りって言いたくなるほど。

さらに衝撃。
写真左下をご覧くださいませ。コチュジャンのチューブ付~。私は辛いの得意じゃないので、使いませんでしたがこっそり持ってきちゃったので、何かの機会に使ってみたいと思います。

☆テレビ画面付、それだけでなく・・・
な、なーんと!『無限挑戦』やってましたー。(詳しくはこちら)
笑いをこらえるので必死。たぶんニヤニヤしてたと思われます。

☆スッチーのレベル高し。
誰をとっても美人さんでした。無駄にボタン押して呼んじゃおうかと思うぐらい。男性諸君、必見です。

某米国系航空会社のように必要以上に持ち物検査されることもないし、搭乗もスムーズでなんのストレスもなく、飛行機に乗れました。スターアライアンスなのでANAのマイルが貯まるのも嬉しいところ。次もアシアナに乗りたいな~♪皆さんも機会があればぜひ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。