1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなかが減って・・
2006年02月28日 (火) | 編集 |
最近ちょっと仕事が落ち着いていて油断してたら、昨日あたりから妙に忙しくて、息つく間もなくお昼がやってきて、気づけば3時。
あーおやつの時間だーなんて思っていて(ほんとにおやつを食べるわけじゃないんですよ!)あー小腹が減ったぜーと思っていて。
リンクするように韓国を思い出した私。


もうそれから頭からホットクが離れないーー。
誰か助けてーーと思うぐらい離れないーー。


確かにね、帰りにふと寄れる距離なんですよー(新大久保にね)
でもね、今日曇ってて、夜から雨の予報なんですよー(関係ないけど)
しかも定時では上がれないんですよー


うーん・・・・

うー・・・


ホットク  雨。遅く帰る。めんどくさい。


というわけで、ホットクだけを目的に、ホットクだけを食べるために、わざわざ電車代をはらって200円のホットクを食べるためだけに、行ってきました。


でもさ、日本でホットク食べたの初めてなんですけど、
でかくないっすか??
気軽に食べれないんですけど。。。
スポンサーサイト
反省
2006年02月26日 (日) | 編集 |
ひそかに「毎日更新!」を目標にしてたのに・・・
留学中は頑張ります。
とりあえず日付を変えてまとめて書いていこうと思います。

韓国スキー事情(スキー場編②)
2006年02月18日 (土) | 編集 |
先日お伝えしたスキー場について。


いろんなスキー場のホームページを渡り歩いてみると、これが結構おもしろい。


ヤンジパインスキーバレー
アベックコース。もうネーミング自体が古すぎてつっこむ気にもなれません。コースの説明には「カップルで滑るラブコース」って。しかも平均斜度が25度。意味がわからん。

チサンフォレストリゾート
フリースタイルのメッカだそうです。わーい♪行ってみたーい♪
深夜営業?ん?ナイターのこと??
いえいえ、もっとすごいです。
「平日週末関係なく00時~4時まで営業」
さすが。
しかも
「チサンリゾートの素敵な雪原でスピードを満喫してください」
ただでさえ寒い韓国。そんな夜中にスピード満喫したら死にます。





韓国スキー事情(スキー場編)
2006年02月15日 (水) | 編集 |
モーグル韓国代表に度肝を抜かれて、韓国のスキー事情がとっても気になりました。来年の冬は、ソウルで過ごしている予定。冬はほぼ毎週せっせと雪山へ通っているので、きっとソウルでも行きたくなるはず!!


そこで、韓国のスキー場を調べてみました。


結構、ソウルから近いところにあってバスも出てるみたいだし嬉しいんですが、気になることがひとつ。


リフト券代が高い。


なんでこんなに高いの~!?
よっぽど設備が整ってるんだ、きっと。
そう思っとかないとやってられん。


モーグルって知ってる?
2006年02月13日 (月) | 編集 |
連日トリノオリンピックで放送されていたため、ある程度は有名になったフリースタイルスキーのモーグル。
コブを滑り降り、途中2つのエアを飛ぶ競技。
ターン(50%)、エア(25%)、スピード(25%)の3つの点数の合計で順位を競います。
いまや、エアは、女子でも3Dの技をいれて優勝候補。縦回転当たり前のこの競技。
一般人だって、遊びでなら回れる人多いです。
オリンピックに出る代表クラスともなれば、完成度は別にしても、普通に出来ちゃうでしょう。


そんなモーグル、実は今回のオリンピック、韓国代表出てるの知ってますか??


予選をテレビ観戦していたら、韓国代表が。
若い女の子。
韓国でもモーグルをやってる子いるんだー嬉しいなー♪どんな滑りするんだろう♪
いやでも膨らむ期待。


・・・・!!!


びっくり。びっくりしたよ。


だって、私、草大会かと思ったもん!!!


その女の子を非難したりする気なんて毛頭ないっす。
だってそれなりに上手だし、あの斜度を普通にすべり降りれるし、すごく頑張ってたし。ど素人の私が非難する権利なんてありゃしません。


じゃあ、何がびっくりって。
これだけ3Dだ、縦だ、って言ってるこのご時勢に。


シングルはないよ!!韓国のコーチ!!!!
あまりにも彼女がかわいそうだ。
業界の流れを勉強してちゃんと教えてあげてください。



トリノオリンピック(女子モーグル)
2006年02月12日 (日) | 編集 |
エアはかっこよかったけど・・・・


Aiko torino 2AIR



残念ながら点数が伸びませんでした。
でも私はとっても感動。
レベルは雲泥の差でも同じ競技をやっているから、どれほどすごいかわかる。


彼女だけではなくって、他の3選手ももちろんかっこよかったです。でもちょっとの差で明暗が分かれるのでいつでも必ずいい滑りができるわけじゃないし、だからこそ、そこで実力を発揮できる選手っていうのは本当にすごいと思います。
私は本番に弱いタイプなので、大舞台でもちゃんと自分をアピールできる彼女たちを尊敬しています。


さあ、夏は頑張ってエアの練習しよーっと。
毎年同じこと言ってる気が・・・

トリノオリンピック!!
2006年02月11日 (土) | 編集 |
女子モーグル。とりあえず見てください。


っていってももう予選やっちゃってるんで
見れる方は決勝まで頑張って見てみてね。
見れない、見てない方はニュースでどうぞ。


明日早いので、残念ですが決勝は明日帰ってから画見ます(泣)



どうなんでしょう。
あれ、競技を全くみたことない、興味のない人がみたら。

私、泣いて感動できるんですけど・・・


これが終わったら
ハーフパイプの男女。
モーグルの男子。
アルペンの男子。
フィギュアの男女、で締めです。

ああ、忘れちゃいけない。
男子必見、スノーボードクロスに出てる日本代表の19才の女の子。

めっちゃかわいいです。


メインはデザート?
2006年02月09日 (木) | 編集 |
予備校時代の友達と久しぶりに会いました。
私が果てしなく尊敬している人のうちの一人です。


「何食べよっか」
「ねえ」
「トルコ、イタリアン、沖縄、ベトナム、タイ」
「アジア系だな」
「あ、じゃあ韓国は?」


というわけで最近できた新宿南口にある「韓花」へ行くことに。
実はここ、前に同期が「実家から遊びにくる親をご飯に連れてくんだけど韓国料理と鍋ってリクエストがきてんの。どっか知らない?」って言われて別の子から聞いたことのあるここを紹介したってだけで、自分では行ったことなし。

で、行った感想はというと・・・

うまい。超うまい!


さらに何がすごいかってすべて個室。
デートに最適。でも私たち女同士。
なぜかテレビ付。
一度もつけず。


そして出会った店員さんの9割は韓国人。
早口の日本語は何言ってるかよくわかならくても、まあ、いいんだよね。きっと。


チヂミもカムジャタンもチャプチェも日本仕様にされたものじゃなくて本当においしかったです。でも一番のおすすめは。


マンゴープリン。


ほんとにほんとにほんとにほんとに

激ウマ。


行ける方は是非一度ご賞味ください。
八重山諸島を2ヶ月放浪し、年末には宮古島に滞在してた完熟マンゴー熟練者の友達お墨付きです。


<韓花>
JR新宿駅南口徒歩2~3分
甲州街道の高架をくぐって高島屋の方へ。ビクトリアゴルフの2個隣のビル。スタバの上。
http://r.gnavi.co.jp/hanfha/

今日の韓国語(2/8)
2006年02月08日 (水) | 編集 |
今日はまじめです。
何が真面目かって。

予習していきました。

当たり前ですか。当たり前ですよね。
知ってます。

先週、ソンセンニムである師匠から
「来週は予習してきてね。進むのが早くなるから。」
言われビビったというのが理由です。


さて、今日は『~しなければならない』『~してもいい』。


ちなみに私の師匠、授業はすべて韓国語。
一切の日本語ナシ。
わからない単語の説明も韓国語。

教科書の例題を読みつつ、
じゃあ、この単語を使ってーとか
「どんな時に~しなければいけませんか?」なんて質問されて答えるとか。


先週の単語テストでぼろぼろだった私たち。
そして来週もある単語テスト。
必ずくると思ってたこの例題。
絶対聞かれると思ってたこの質問。


「韓国語が上手になるにはどうしなければいけませんか?」


求められている答えはただひとつ。
「単語を覚えなければいけません」


でもちょっと反抗心の沸いた私。(なぜ?)

私「留学しなければいけません」

師匠負けません。
師匠「それもそうね。他にもありますよね?他には?」

私「うーん・・・一生懸命勉強します」

師匠「~しなければなりません(を使え)」

私「うーん・・・」

師匠「Yシは?」

Yシ「単語を覚えなければなりません」

おぉ・・・根負けしたね、Yシ。

師匠「思いついた?」


もう求められている答えしか思いつかない。でも変な意地をはったがためにYシがすでに回答済み。
そしてとっさに出た回答はこれ。


「単語を覚えなければいけませんが、今週は仕事が忙しいので単語テストは再来週にしてもいいですか?」


今日習ったことを二つも同時に入れたどころか、来週の単語テスト阻止の私情を込めているので、普段よりスラスラです。
いつもこうだったらいいのにー


単語テストは来週やるって。えーん。
こっちもでした
2006年02月07日 (火) | 編集 |
まずは親、と思っていたんですが、そう考えているうちに気づけば2月。


会社に何にもいってませんでした。


私の仕事柄、1ヶ月や2ヶ月そこらで引き継げる内容の仕事じゃないことにやっと気づき、昨日上司へ告げました。前からちょこっと留学のことを話していた派遣さんとの上司リアクション予想は・・

派遣さん→寝込む
私→キレられる


こんな予想をたてるのも、そりゃあ失礼な話ですが、今の仕事から考えるといい線いってるはず。


まずは次長。
ここは最初から楽勝。ちょっと止められるかと思ったけど、うまーく話をもっていって、次長の大好きな『次長の過去の栄光&苦労話』をこのクソ忙しいさなか、ステキな相槌も交えつつ聞いてあげたところ「自分の人生だから止められないな」と快く了承してもらえました。


ここからが勝負。課長(女)。
普段から、「人が足りない。忙しい」が口癖な課長の攻略法はありません。もうこれは真っ向勝負だけ。
ドキドキしつつ、機嫌の良い時を見計らって伝えたところ、最初に出てきた言葉は、なんと

「うらやましい」。


どうやら課長、若いころに海外留学をしたかったそうで。
若いうちに色々やりなさい、と涙がでるほど嬉しい言葉をいただきました。


ただ、とっても気になるのは


「今のうちだけよ~。いいわね~。こっちは困るけど。
「応援してるからね~。こっちは困るけど。
「何とかなると思うから気にしないで。こっちは大変だけど。


必ず最後に歯切れの悪い一言がついてるんですけどー・・・


まあ、いいんです。120点ですよ。

だって今日話した先輩のが大変だったもん(泣)

スノボ行ってきました。
2006年02月05日 (日) | 編集 |
スノボしに新潟の岩原に行ってきました。


本業はスキーなんですけど、会社の同期や大学の友達と行くときはほとんどスノボです。


出発は家を5時。途中、高速でチェーン規制のチェックでちょっと渋滞しても、スキー場へは9時前ぐらいには着きました。(途中でご飯食べたからちょっと遅い)着替えて滑る準備ができたのは9時半ぐらい。


さあ、リフ券どうするか・・


横浜在住Yちゃん「あたし、家まで送ってもらうしな~(ちなみにドライバー小平在住。どんまい。)」

ドライバーNくん「しかも明日会社だから早めにあがりたいよね~(きっと本音は帰りが遅いから)」

Tくん「一日券じゃもったいないね、元とれないよね~」

私「あ!12回券ってあるよ!」


12回券4000円>一日券4500円


満場一致で12回券。しかも4人で2枚。


やる気がなくてごめんなさい。
社会人4年目ももう終わろうとしている高齢者4人(内2名院卒)。
次の日が仕事ということにかこつけて、一人6回しか乗らないことを最初に決定。


かくして、適当な体力を残したまま、雪の降る新潟を後にしたのでした。

ブログ始めました
2006年02月04日 (土) | 編集 |
遡ること2005年9月。
ソウルのカナダ韓国語学院へ一週間の超短期留学でした。


そこから3ヶ月、年末年始はソウルで過ごし、気持ちは固まった!


留学します!!!


・・・とはいえ、まずは親説得ということで。。
頑張りまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。