1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月も終わり
2007年01月31日 (水) | 編集 |
気づけば1月最終日。

つまり明日から2月ってこと。
1年の11分の112分の1が終わってしまったってこと。
(↑奇跡的な間違い方。余裕のなさが現れてますwゆみありがとう)


・・・早い。


来週末にはテスト。


・・・早すぎる。


はっきり言ってテストをこなす自信なんてありゃしません。
が、嫌でもテストはやってくるのでやるしかない。
ふう。

何かのテレビ番組でやってた気がするんだけど
年月が早いと感じるのは「経験」の量だそうです。
大人になるにつれて、毎年毎年どんどん早く感じる。
小学生の時なんてもっとゆっくり時間は流れていた気がするのに。

「経験」ってのはほんとに日常的な経験の積み重ねのことで、「経験」が増えると無意識的に次に何が起こるか、近い未来に何が起こるか予測をしているそうなんです。それがほんとに起こるか起こらないかは関係なくって予測してる段階で、期待や不安が意識を近い未来に飛ばすそうなんです。

つまりね、小学校一年生の夏休み。終わってみたら意外に早いのね、ってことがわかると、小学校二年生の時にはもうすでに夏休みが思ったより早く終わってしまうことがわかっているので、「ああこれぐらいなんだな」って感覚が夏休みの終りまで意識をとばしてしまうんです。夏休みを過ごしながらも、どこかで夏休みの終わりを意識してる。終わりを知ってるから。


だからきっと毎年「今を大切にしないと」って意識が強くなるのかもしれないですね。

終わりがあることを知っているから。

スポンサーサイト
韓国人でもややこしいんだね
2007年01月30日 (火) | 編集 |
日本人にとって韓国語の発音で難しいのは前にも書いたとおり、パッチム。
特にㅇ(イウンパッチム)とㄴ(ニウンパッチム)。
発音すると「ん」に聞こえる音です。

それ以外にもパッチムは難しくって、発音が変わったり激音になったり濃音になったり・・・
語学堂は正しい韓国語を教えているので、よく「韓国人はこう発音しますが、表記はこうです」という説明があります。しゃべるときはいいけど、筆記のテストで発音どおり書いたらアウトってやつですね。

で、韓国人にとってもこの正しい発音ってのが難しいらしいんです。
今ちょうどKBS2で상상플라스(サンサンプラス)ってのをやってます。
どうでもいいけど、今日のゲストは『猟奇的な彼女』に出てた차태현(チャ・テヒョン)ですね^^
この番組なかなか面白くってよく見てるんですが、この番組のコーナーの一つに、小学生の教科書に載っている詩を正しく読めるかを対決(?)するコーナーがあるんですね。

まずアナウンサーが正しい発音で読んでから、出演者が交互に読んでいくんです。途中で間違ったら交代。おもしろいぐらい、みんな題名でひっかかるんです。そういう題材を選んでるからかな。

今週やってたのは
☆맛있다(おいしい)→マシッタ

が通常の発音。これは語学堂でもこう習います。
でも本当のハングルとしての正しい発音は「マディッタ」らしいのです。言いづらい・・・

先々週ぐらいにやってたのでは
☆좋겠다(うらやましい)→チョッケッタ

が通常の発音。これも語学堂でもこう習います。
でも本当のハングルとしての正しい発音は「チョーケッタ」らしいです。

二つともそんな発音してる人聞いたことないなあ。
(今はそういう発音しないらしいです)
しゃべるときは「きょねん」っていうのが、書くときは「昨年」って書くってのと同じか?
・・・違うか。

今日出演者の人が質問していたのは「읽기」。
発音するとイルキ。「キ」が激音になります。
でもその発音の仕方について質問してるんです。
アナウンサーの人が、語学堂の先生みたいにパッチムの説明してました(笑)

韓国人でもわからないのってのはあるんですね。
日本人でも正しい日本語ってよくわからないもんね。

ちょっと話はずれますが、友達に「이따가(後で)」ってメールで送ったらびっくりされた経験があります。韓国人、正しく書かないらしいです。どうやって書くかは聞いたけど忘れちゃいました。

ネットをのぞくと掲示板には超省略系で書かれてるものが多いから
若者言葉を学ぶにはネットの書き込み見てみると面白いかもです。
その代わり、辞書はほぼ使えないに等しいです。

言葉は生きてるから「正しい」なんてそもそもないのかもしれないですね。





どこの国も同じ?
2007年01月29日 (月) | 編集 |
先日銀行へ行ったときのネタを書きましたが。

その時に親切な案内係のお兄さんにATMの操作をしてもらっている時のこと。

横からおばちゃんが来てお兄さんに振込み方法を聞き始めた。

私が今やってもらってるから後にしてくれないかなーなんてちょっと思ったんだけど、私の方の作業もずっと見ながらしなきゃいけないものでもなかったし、作業しながら耳を傾けてるってかんじだったので、聞いていると、お兄さんが突然

「ダメですよ!!振り込んじゃダメです!!」

「え・・でも電話がかかってきて私の名前も知ってるし、電話番号も知ってるし、家族の名前も言ってたのよ。今日振り込まないとダメだって・・」

「ダメダメ!!!最近そうやって振り込ませる詐欺が多いんです!!相手の電話番号わかるならもう一度確認の電話してください。電話番号もわからないなら振り込まないでください!」

最初から話を聞いてなかったので、詳しい経緯はわからないけど
どうやら振り込め詐欺にあっているようです

韓国にもあるんだーなんて思ってたら今日ニュースでやってました。
「전화사기(電話詐欺)」って言うそうです。

どうやら中国や台湾の国際犯罪組織がからんでいるらしい。
最初の手口は、国税局や年金の還付係りを装ったもの。
最近はカード代延滞の請求だそうで。
始まったのはここ最近のことでもないみたい。1年前からってニュースに出てました。被害が拡大したのが最近ってことなのかもしれないです。

私の横にいたアジュンマが上のような手口で引っかかったのかどうかはわからないけれど、
被害にあってないことだけを祈ります。

ちなみに今日私、携帯会社のカスタマーサービスからかかってきた電話。
いっつも宣伝目的の電話なので適当に「はいはい」って答えてたら、うっかり新サービスを契約してしまうところでした。(「最初の1ヶ月は無料で利用できます」って言葉で反応した)

あぶねー・・・




新聞って読むの大変
2007年01月28日 (日) | 編集 |
4級には新聞発表なるものがございます。
気になった記事を選んで、要約・自分の意見・他の人への話題振りもしくは質問など、これをまとめて発表するってものです。話題さえ選べれば、そこまでしんどいものではないんですけど。。。

そのため、最近はなるべく毎日新聞に目を通すようにしてます。
しかし日本の新聞さえ「見出し読み」(見出しだけみて興味があるものしか読まない)してた私に韓国語の新聞を読めというのは酷な話なわけです。

だって。
見出しを見て内容がわからないから。

ひゃー。

つまりはですね、ぱっと見て内容がわかるものはいいんですけど
そんなものは数限られてるわけで。
まずは見出しからネチネチと訳していかなきゃならんのです。

で、めんどくさくなって、日本語版の朝鮮日報を流し読みして、大体の韓国での話題をつかんでから、韓国語版の朝鮮日報を読むって方法にしてます。本当は色んな新聞読まなきゃダメなんです。朝鮮日報は内容からして右です。明らかに。でも一番話題が豊富なんだもんね、しょうがないよね。

翻訳機にでもかければ早いのかもしれないけど、翻訳機で変な訳になってるところをいちいち直すことを考えたら、直に読んだほうが早い、ということに最近気づきまして。

中間テストまでに1回。
期末テストまでに1回。

たった1回ずつ。されど1回。このプレッシャーなに??





雪のリゾート地へ
2007年01月27日 (土) | 編集 |
今週はVIVALDI PARKってところに行ってきました。

ソウルから北東へ2時間ほど行ったところ。
やっぱり冬のリゾートなだけあって、車だらけ人だらけ。

ソウルを朝出発したこともあって、ソウル市内も混んでたし、現地も混んでて滑りに行ったというよりは、ちょっとした観光をしに行ったってかんじです。

誘ってくれた人たちが初心者で最初から私の講習目的だったため、スキー場初体験な親友を(無理矢理)引き連れちゃいました。週末悪くなってソウルでも雪が降るって言われてた天気もなんとかもってくれて、いい天気でした。

それにしても韓国って雪ないのねー。
リフト下とか普通に道路らしきものが見えてるの。
たぶんほぼ人口雪なのではないかと思われます。
日本と同じく雪不足なのか、これが通常の姿なのかは定かではありませんが。

人が多くて比較的空いてた初心者用のリフトで20分程度の待ち。
混んでるリフトは結局乗れず。
収容人数の多いゴンドラでさえも15分程度待ち。
ま、昼過ぎから滑り始めたうちらが悪いんですけど。

リフトとゴンドラ一回ずつしか乗れなかったけど、楽しかったことだけは間違いないです。
私の韓国語はバカにされっぱなしだったけどね(泣)




Dirty Cash
2007年01月26日 (金) | 編集 |
BIGBANGの新しいアルバムを聞いて『Dirty Cash』をヘビロテしていると、確かにお金があったって幸せになれるとは限らないけど、やっぱりないよりあったほうがましなんだよな~なんて考えつつ新聞を見てる今日この頃です。

先日、10000ウォン紙幣と1000ウォン紙幣が新しくなりました。
20070126203719.jpg
(↑朝鮮日報記事)
今流通している紙幣より一回り小さくて、色も明るいです。
偽造防止の特殊な仕様になってるとか。

ちなみに私、銀行に行って振込みした時におつりとして1000ウォンのピン札をもらいました^^ちょっと嬉しかったので4枚もらった内の一枚は欲しいといった友達と交換。一枚は記念に取っておいて、あとは惜しみなく使おうと思います。でもきっと流通するまでは使えなさそう。。。

その紙幣が発行される当日、銀行の前には長蛇の列。
並ぶ・待つが嫌いな韓国人が夜を徹して並ぶなんて奇跡に近いです。

まーそれもこれもその紙幣の若い番号がネットオークションで高値で取引されるかららしいんですが。

お金でお金を手に入れる。

「없으면 없는대로 행복하게 살자」
(なけりゃないで幸せに生きようぜ)

うんうん、そうだよね、なんて思いつつ
頭の片隅では、やっぱりないよりあったほうがいいよね、と思ってしまう貧乏学生。

でも

「행복의 기준마저 돈이 되는 세상. 니 꿈은 얼마」
(幸せの基準さえお金になる世界。じゃあお前の夢はいくらだ?)

と聞かれれば、夢も幸せもお金じゃ買えない。
価値基準は自分で決めるものだと堂々巡りなのです。




イゴン イヒョリ ムデジャナヨ
2007年01月25日 (木) | 編集 |
最近のお気に入りCM。

韓国の携帯Anycall。(←クリックすると動画見れます)
Anycall.jpg


セクシー歌手이효리(イ・ヒョリ)
20070126224509.jpg
→前に出したCDがパクリ疑惑が出て叩かれてたらしいけど、このCM相当かっこいい。友達の話によると歌はヘタらしい。整形もしてるけど、ここまでセクシーでかっこよかったら、もうそんなのどうでもいい気がしてくる。
イヒョリの歌うAnystar(feat.이준기) (←クリック!)
なんとイジュンギがラップ。

『王の男』に出てた이준기(イ・ジュンギ)
1ijunngi.jpg
→最近やたら気になる一人。というかたぶん好きです(笑)実物のオーラはハンパない。背も高い。俳優だけかと思いきや踊れちゃう。実際、こないだ済州島であった何かのイベントでB-BOYとして踊ったらしい。

実はあまり知られてないけどYGの新人ちゃん박봄(パクボム)
20070126224649.jpg
→BIGBANGの『We belong together』の女性ボーカル。そう、彼女です。BBのDVD見たときより痩せてきれいになってる。
パクボムの歌うAnystar(Feat.G-Dragon,거미)(←クリック!)
こちらはGドラちゃんがラップ。




相談窓口的役割
2007年01月24日 (水) | 編集 |
日本でも比較的相談に乗るほうだったんですが
ここ韓国に来ても同じ役割を果たしてます。

最近の友達の悩み。

1.韓国人女子(27歳)

会社の社内の出来事について。

 友「あー信じられない」
 私「あーそりゃむかつくよね~」
 友「でしょー!?むかつく~」
 私「何度聞いてもむかつくわ~。あきれる~」

そう、一緒に話にのってあげれば相手は気持ちよく愚痴を吐き出せます。

2.韓国人男子(28歳)

日本語がうまく出てこなくて、たまに英語と混ざってしまう。

 友「だからー頭の中が整理できないときってあるんだわー」
 私「私もたまに日本語と韓国語混ざるもん。わかる、わかる」(適当)
 友「混ざるほどしゃべれないじゃん。」
 私「死ね(←日本語)」
 友「え?え?なんて言ったの?」
 私「ほらーだから混ざっちゃうんだって」
 友「バカっぽく見えるからやめたほうがいいよ(←日本語)」

全く意味がわかりませんので、というよりむしろカチンときましたので
日本語でゆっくり説教してやりました。

3.韓国人男子(33歳)

増加し続ける体重について。

 「食わなきゃいいんだよ」

以上。

ちなみに彼は奥様から食前に飲むとお腹がちょっと膨れてあまりご飯を食べなくてすむってウワサの漢方薬を飲まされてます。





友達作りにかかせないもの?
2007年01月23日 (火) | 編集 |
cyworld、だそうです。
日本でいうところのmixiみたいなもんです。

「登録がめんどくさいんだよねー」
って韓国人の友達に言ったら

「作らないと友達増えないよ?」
だって。

そんなネット上の友達ばかり増やしてどうするよ・・・
私チャットできるほど韓国語タイピング出来ないしー

サイをやってる日本人の子に聞いたところ、
あれは、時間が余ってる人か、
マメな性格の人にしか向かないそうです。

たぶん強制的に作らされるはずなので、作れたら報告しますね。
(一緒にPCバンに行って作ろう!って言われましたので)




韓国でお寿司
2007年01月22日 (月) | 編集 |
韓国に来て初めてのお寿司♪

「寿司バーがあるから行こう」
と言われたその日からどれほど楽しみにしていたことか。

ほんとは超高級住宅街の清潭洞(チョンダンドン)でお寿司のはずだった。清潭洞と言えば、この不動産バブルの韓国で狎鴎亭を抜き去り、ハイソなセレブが住むという街。そんな場所で寿司。
どうやっても貧乏学生には似つかわしくない組み合わせの予定だったんだけど、新村とは真反対の方向ってことで、さすがに週のスタートでその遠さは・・・となり、ちょっと味は落ちるけど、そのお店の支店が明洞のロッテ百貨店の中にあるので、そこへ行くことに。


お店に入ると・・・・


回ってます。
ぐるぐるぐるぐる回ってます。

そう、ここは回転寿司。
いいんですよ、それでも。寿司が食べれりゃいいんです。

そして流れるものの中に韓国でしか見れないもの発見しました!


キムチにぎり。
(シャリの上にキムチがビローンと乗っかってる)


でたーーーー!!!!

すいません。あまりの興奮に写真撮り忘れました。
ハマチもエビもヒラメもエンガワもサーモンもうなぎも食べたのに。
せっかく行ったのに。

でもなぜか百貨店の下のイルミネーション(まだやってる)は撮った。
20070123015057.jpg
ここにもいました、黄金ブタ様。
そこで誰かに写真を撮ってもらおうと、韓国人が声をかける。韓国語で。すると相手の方は日本人で、韓国語が全くわからない様子。それでも押す韓国人。と通じないことに気づいた。「どこから来たんですか?」と韓国語で聞く。意味ねえだろっ。

韓国人・日本人・アメリカ人
韓国人⇔日本人 は韓国語(日本語)。
韓国人⇔アメリカ人 は英語(韓国語)。
日本人⇔アメリカ人 は韓国語。
3人共通で話す時は、韓国語(英語)。
※カッコ内はたまに出てくる言語です。

とまあ傍から見たらなんて奇妙な集団なためか、私がバトンタッチして日本語で話しても警戒されっぱなしでした。




雪と戯れに
2007年01月21日 (日) | 編集 |
韓国で初めてスキーしに行ってきました♪
20070121202726.jpg


どれほど寒いのかとドキドキして行ったけど、これが予想外に暖かくて、春スキーかと思っちゃうほど。さすがに春スキーの格好では出来ないって思う気温だったけど、韓国人はみんなやっぱり薄着でした。
雪質はなかなか良くて、天気も良くって。

夏にサーフィンすることは出来なかったけど、スキーは実現出来ました。出会った当初からスキーをしたいと言ってた私を友達が連れて行ってくれたのです。とは言っても友達はスキーが出来ないし、昔やってたけど今は事情があってやりたくないそうなので、友達の友達たちと一緒に行くことに。

初めまして、の人たちと一緒に滑るのは日本でも慣れているので、全く気にもならず。ただ、もうちょっとゲレンデで使える韓国語でも覚えていけば良かったかな。

一緒に滑って人たちは実は延世大学体育学部の卒業生。
年齢はちょっと離れてるけど、すごーくいい人たちでした。そのうちの一人は日本語がちょっとだけ、ほんとにちょっとだけだけど出来ます。カナダのウィスラーのスキー場でバイトしてたそうで、ワーホリで来てた日本人の方たちと一緒に働くうちに、お客さんも日本人が多いので、スキー用語とか基本的な言葉を覚えたそうです。ちなみに彼が最初に覚えた日本語は「私はキムタクです」。こうやって自己紹介すれば日本のお客さんは笑ってくれるよ、って。

かわいそうに。。。

さらにかわいそうなのは、例外にもれず私も笑ってあげたら何回も連続していうんだけど、一緒にいた韓国人のオンニが超キムタクファン。オンニから「하지마!!(やめて!!)」ってキレられてました。

日本のスキー場とほとんど雰囲気は同じ。
リフトに乗ってればどこかから最近の歌が聞こえてくるし。
違う点といえば、スノーボードの板を完全にはずして持って乗る人がほとんどだったってこと。日本だとはずさないとリフト乗れない場合は乗っちゃダメってところ多いと思うんだけど(違ってたらごめんなさい)、こっちでは普通のことらしいです。

さすが韓国!と思ったのは、スキー場のオープン時間。

日本だと大体朝7時半とか8時からリフトが動き始めて、ナイターがあっても9時ぐらいまで。
でも韓国は時間帯の分け方がこんなかんじです。
20070121202923.jpg
さすが夜型大国。韓国では朝までスキーです。
朝4時半まで滑るってどういうこと(笑)?

夜間までは許す。
深夜と白夜(←意味がわからん)ってなんだ。

ほんとに滑る人なんているの~?って思って12時近くに外に出たら、、、
たっくさんの人が滑ってました(笑)

金曜の夜に仕事を終えてから出発して着いてそのまま滑り、3時ぐらいまで滑って、一杯飲んで、午前中は寝て、午後からまた滑る、なんて人もいるそうです。

あーパワフルだなあ。




意外性
2007年01月19日 (金) | 編集 |
先日、銀行へ振込みをしに行った時のこと。

ATMで出来るはず~と思って操作してたらどうもうまくいかない。
これは困った、と思って案内係の人に聞いたら、やってくれるらしいので横で見守ってたんだけどやっぱりできない。

「機械じゃできないみたいなので、窓口でお願いします」
と言ってわざわざ窓口まで連れて行ってくれた上に、番号札までとってくれた。目と鼻の先にあるから、あそこです、ぐらいでも全然大丈夫なのに。窓口で何て言えばいいのかまで丁寧に教えてくれた。

そして、窓口。
銀行の窓口は初めてだな~と思いつつ、入国管理局の冷たさ(これだけ日本人がいるのに、日本語をしゃべれる人がいなかった。全くしゃべれない状態だったら。。と思うと怖い)を知ってるからドキドキしてた。たいしたことをしゃべるわけでもないんだけど、あの冷静な対応をされるといやがおうでも緊張する。

番号を呼ばれて窓口に言って、さっき案内係の人に言われたように言った。
するとどうでしょう。まさか考えてもいなかった超笑顔での対応。
早速振込みをお願いしてみると、金額が違ってるのか何なのか、振込みの手続きができない模様。普通こういう時、無表情で「振り込めません」って一言言われて突っ返されるだろうと思ってたんだけど、「詳細がわかる人の電話番号わかりますか?」って電話してくれて、事情を話してくれた。

結局は行き違いだったんだけど、「すみません」って謝ったら「いえ、全然大丈夫ですよ。解決してよかったです」だってー!!!

大感動
韓国でこんなに優しく対応されたのは初めてです。
しかも終始笑顔。

さらにさらに、帰り際に最初に対応してくれた案内係の人が「大丈夫でしたか?できましたか?」って聞いてくれた。

ここの銀行で口座開設しようかと思った。

サービス業は全員銀行員を見習え。
と心から思いました。(韓国限定)




韓国語文法辞典
2007年01月18日 (木) | 編集 |
最近どこかのブログで(失礼)紹介されていたこの本。

20070121203626.jpg
      
         『韓国語文法辞典』

学校の授業は当然全部韓国語で聞いてるし、その方が日本語⇒韓国語にしてしゃべるくせがなくなっていいんだけど、もちろん直訳できないものもあるし。

でも時には文法によってはどうしても細かいニュアンスの意味がつかめない時がたまにある。そんな時は日本語で説明してあるものがあると助かるな~なんて思ってて、帰国たんびに本屋をのぞき探してました。

中身が見れないだけにどんな内容のものかわからないんだけど、値段が値段なだけに内容も充実しているものと信じたい。

次の帰国の時は手にとって見てみようかな。
(でも比較的大きい本屋さんにもなかったんだよね)




まだまだ序の口?
2007年01月17日 (水) | 編集 |
今の語学堂の院長(語学堂の正式名称は韓国語学院なので)が就任したのは去年とかそこららしいのですが、その人が結構改革派らしく、語学堂の入り口にベンチが出来たり、あまり公ではなくてもちょこちょこ変わってるらしいのです。

いつかはわからないけど、近々教科書も新しいものになるそうです。
(その際は是非テープではなくCDにしてもらいたい)
さすがに題材になってるネタが古いし。

これもいつかはわからないけど、近々料理教室もできるそうです。

だから授業料がどんどん上がるのね・・(泣)




事実は事実
2007年01月16日 (火) | 編集 |
韓国人の友達が、玉木宏の大ファンなのです。
ドラマ・映画は全てネットでダウンロードして見たらしい。

今日朝メールチェックをしてたら彼の動画ニュースがあったから
目の保養にでも~と思ってアドレスを添付してメールで送った。

彼女に会った時に「見たよ~!ありがとう。かっこよかった~」
って心底お喜びの様。

「そっか、よかった。またあったら送るね」
って爽やかに返事をしたけど、
まさか内容が『玉木宏、誕生日に「恋人います」宣言』だったとは言えない。



と思ったんだけど、事実は事実。
ネットのニュース(もちろん韓国語版)で見てショックを受けるのもなんだし、、というわけで、丁寧に動画を見ながら説明してあげました。

打ちひしがれてましたけど。。。





招待状
2007年01月15日 (月) | 編集 |
「ちょっとした」知り合いがいるんです。
知り合い、よりはもうちょっと仲良し。私の泥酔場面に居合わせた不幸な一人なので、仲良し、というよりはお世話してくださった方。

なんと2月に結婚することが決まりました。
わーおめでとう♪

上に書いたように、友達ではなく「知り合い」レベルなので、友達と一緒に(勝手に)参加しようね~なんて言ってたら、招待状をもらってしまいました。友達ですら招待状くれなかったのにい。

おかげ様でいい記念品ができました。

教科書で見たのと同じで感動が人一倍です。

今回はホテルではなく結婚式場っぽいので、また違った結婚式を見れるかもしれないから楽しみ~。

それにしてもたかが留学して半年で結婚式が3件。
ヘタしたらもうちょっとで別の子が結婚するかも、って言ってるし。
日本でも親友たちがこぞって結婚式を挙げてゆきます。(学校があって出れないのもあって・・ごめんね!)

世界のどこにいても、結婚ラッシュは免れないらしい。





愛しのドトール
2007年01月14日 (日) | 編集 |
ドトール好きなんです・・

チェダーチーズのパンとかたまらない(正式名称がわからなくてごめんね)。あのとろけ方、焼きたて感なんとも言えない。

季節ごとに新しいのを出すけど、ああ、よかった今年もこれあるのねーなんて限定モノに魅了されてしまうような私にとっては季節ごとのリピートも好き。スタバとかももちろん大好きなんですけどね。

韓国にもドトールあるんです。

明洞までわざわざマロンラテ飲みに行ったりね。
だって、韓国のカフェでラテなんて飲もうもんなら4500~5000ウォン(日本円で550~600円ぐらい?)するし、ヘタすりゃ6000ウォンってこともあるのに、マロンラテは3200ウォン♪なんてお手ごろ♪
とはいえそこまでバスの往復入れたらあんまり意味はない気がするんだけど、他のカフェとは違って、静かだし、新村みたいに変なカップルいないし、落ち着けるのです。

が、12月某日、一時帰国前に明洞で買い物してて「あ、ドトール行こう」と思ったときのことです。

行ってみたらお店がやってない。

「定休日?」って思ったけどよく考えりゃ土曜日。
まさか土曜日に休むわけない。

なんだ、つぶれちゃったのか。


そして日は経ち、昨日ふと気になって検索かけてたら、こんな文章が!!要約すると・・
「ドトールは韓日ドトールとのライセンス契約を2006年1月31日終了し・・・・現在営業中の9店舗につきましては閉店させていただきます。」
って。



あのー・・・
2006年11月末に行った時は営業してましたけど?

順番に閉店していくってことなのか??
とりあえず、明洞店がただの定休日だったのか、はたまた閉店だったのか確認してこようと思い立ち、今日行ってみた。

やっぱり。
明洞店、つぶれてるようです。

1階がドトールだったんだけど、2階のお店の垂れ幕ががっつり1階まで垂れてたから。

そっか、しょうがない。
もう一個を確認してこよう。
というわけで、明洞から歩いて鐘路へ。
鐘路タワーから教保文庫方面へ歩いてちょうど真ん中ぐらいのわき道を入ると。。。

やってるーーー!!!

ただ気になったのは看板が普通『도토루(ドトール)』なんだけど、『도토(ドトー)』になってます(笑)でも間違いない!って何の迷いもなく入っていったら。

そこは異次元の世界でした。

平均年齢たぶん50歳オーバー。
全員アジョシ(おやじ)。
この喫煙者が日本より肩身が狭い韓国でオール喫煙席。
確実にそこは「カフェ」ではなく「喫茶店」。韓国語で言った方がもっとリアルに伝わると思いますが、다방(タバン。直訳すると喫茶店だけど、もっと古いイメージ)です。

ちゃんと「ドトール」だったことだけが救いです。
でも、もう行かない、かも。
(カフェラテが2500ウォンなのは捨てがたい)




漫画と小説の二刀流
2007年01月13日 (土) | 編集 |
NANA読み終わってしまいました。。。
もっとゆっくり読めば次の巻買わなくて済むのに。
でもこれでわかったことが一つ。漫画なら買っても無駄にしなくて済むなってこと。「使ってみたい!」って表現があるから絶対読み返すだろうし、「え?ここでこんな言い方するの!?」って表現があって、今の私なら違う言葉を使うだろうなーってのがたくさん出てくる。読んでて楽しいです♪

あ、『ちびまるこちゃん』売ってないです。見つけた方いたらご一報ください。
あと、『タッチ』だと思っていた本が、実は違うタイトルだったことが判明。
『タッチ』も韓国語版はないみたいです。

漫画以外で買った本いくつかあるけど、現在進行形な本は2冊。他は手を買ったその日に何ページか読んだだけで、大切に飾ってあります(笑)いつか読むけど。同時進行が出来ないのわかってて買うんじゃなかった。自分の力量をもう少し知るべきだと反省した一日です。

今、進行中の本のうちの一冊は、実は8月にもらっていた『지금,만나러갑니다(今、会いに行きます)』。そう、日本の「今、会いにゆきます」の韓国語バージョンです。
もらった当初は調べる単語がありすぎてめんどくさくなって放置してたんだけど、最近読み始めてみた。やっぱりわからない単語はあるけど、前よりは読めてる気がするし、無視して読み進めてみるとなんとか読めることが判明。そしたら面白くなってきて、じゃかじゃか読んでます。とはいえ、ちょっと読むのにもかなりの時間を要するので、時間のある時しか読めないんだけど、今月中には読みきれるといいなあ。




ゲーム商戦
2007年01月12日 (金) | 編集 |
私が帰国中にはまっていたもの、それがこれです。
D1010046.jpg
言わずと知れた、NINTENDO DS。

ええ。
持ってきちゃいましたよ。
やる時間はめっきりないですけど。。。

クリスマスプレゼントってもらったんだけど、
実は自分で買ったし
北米版だし(説明書が英語なだけ)
クリスマス過ぎてから買ったし。
でもまさかクリスマスプレゼントなんてもらえると思ってなかったからものっすごく嬉しかった~♪サプライズのプレゼントって嬉しいものです^^何かの形で恩返しできるようにしなければ!
でもさ、すごいよね。どこに行っても売り切れだったもん。
プレステ3も売ってないみたいね?
でも帰りの空港で中国人が3つ持ってたけど。
・・・裏ルート(笑)?

さて、そんなNINTENDO DSですが、なんと韓国でも売ってました!
PSPを持ってる人はたくさん見たことあるんだけど、ウェブ上のオンラインゲームが主流の韓国で、今更ゲーム機単体が売れるのか?勝機があるのか?というところですが、さすが任天堂、使うモデルがビックでした。

ある日、COEXを歩いてると、でっかいチャンドンゴンが(もちろんポスターね)。手にはDS!!脳トレやってる。

またある日、テレビを見てるとDSのCMが。
やっぱり脳トレやってる。



あ、脳年齢58歳だって(笑)



ぷっ(←失礼)


何がすごいって。
いや、当たり前なんだけど。
脳トレで、画面に出てきた色をマイクに向かって言うのあるでしょ?
「黄色!」とか「赤!」とか。
それがちゃんと韓国語対応なのね!
チャンドンゴンが、一生懸命、色を叫んでました。




冬学期開始!
2007年01月11日 (木) | 編集 |
ついに冬学期が始まりました。

基本的に4級の授業も今までと同じなんだけど、違う点はLabの時間がなくなったことですかね。Labってのは、1・2時間目のうち25分間、教科書のテープを聴く授業のことです。ヘッドフォンをつけて聞こえる文章を繰りかえす。このヘッドフォンにマイクがついてるから自分の声がヘッドフォンから聞こえます。意外に好きだったんだけど、この授業(笑)

あとは選択班があるのは3級と一緒。
何をとるかはまだ悩み中です。苦手なものをやるか、あんまり自分では出来ないものをやるか。週2回の選択班にゆだねてもしょうがないのはわかってるけど。悪あがきということで。

ちょっと大変そうなのは、新聞発表と座談会(泣)
聞いただけで準備が大変そう

あ、一番大きく変わったのが教科書

3級までは新出単語は当然のことながら文章の訳も日本語で書いてあったんだけど、4級からは単語の説明も韓国語な、オール韓国語の教科書で、ほんっと容赦なし!です。
おかげ様で気合入れて集中しないと授業に置いてきぼりにされそう。

予習してみたらわからない単語が結構あって、ちょっと凹むけど最初からわかる人なんていないと思ってればいいかな。授業までに調べとけばいいか、ってぐらいの気持ちでいこうと思います。

しかし。
一発目の授業ってなんでこんなに疲れるのかな・・・




『宮S』
2007年01月10日 (水) | 編集 |
今日からついに始まりました。
SE7EN主演の『宮S』
話の内容はネタバレになっちゃうので、後で書くことにして。。。

やっと、やっとです。
韓国に来て初めて連続ドラマの最初から見ることができました(≧∇≦)

『여우야,뭐하니?(キツネ、何してる?)』は途中から知ったからまあしょうがないとして、『눈의여왕(雪の女王)』を逃したイタイ思い出があるので、わざわざ韓国人にメールもらってまで、手帳に書き込んでまで気合入れました。

前作(と呼んでいいのかどうかは問題盛りだくさんでわからないけど・・)の『宮』を見てないので、よくわからないんだけど、とりあえず普通の一般庶民がある日突然「君は王族だから」と言われて王宮に入れられてしまうのは一緒なんじゃないかと思います。

初回の今日はSE7ENファンのために作られたんじゃないかと思うほどの満載ぶり。残念ながら後半は難しい単語が出てきて、細かい部分わかりませんでした。もっと勉強しまーす・・・
韓国人の友達曰く「昔の言葉がたくさん出てきて難しかったー」そうです。

一番の感想は、思った以上にSE7ENの演技が上手♪

さ、ここからは完全ネタバレになるので、ちょっとも知りたくないという方はお控えください。
(コメントいただく場合は全然ネタバレ状態にしてくださって構いません。ですので、知りたくない方はコメント欄もお控えいただいたほうがいいと思います)

何が一番びっくりしたって
↓↓
[READ MORE...]
再開!
2007年01月09日 (火) | 編集 |
何をって?

勉強です。えへ。

一応学生の身なのでやらなきゃいけないのはわかってたんだけど
どうもパンハクとなると一気にやる気が。。
今回は思い切って諦めて(おいおい)教科書一切を韓国に放置してみた。
おかげさまでふっきれて、たまに聞く音楽と、たまに見る韓国関係のテレビ番組。思い出したように見た韓国映画(しかも途中で飽きて断念)。

とまあ見事なまでに韓国語を忘れる状況を作ってたら
こっちに帰ってきてもイマイチ教科書を開く気になれなかった。
これはヤバイかも、、、
と本気で思い始めたので、待ち合わせまでの空いた時間に教科書開いてみました。

あ。

大丈夫。

教科書は読めました。なんとか。

わからない単語を調べても、3級の時に出てきたじゃん!ってことはなくってほんとに知らない単語だったので。

でも単語がこぼれ落ちてることは確か。

エンジンかかったら復習しなきゃ。
ゆっくり行きます、ゆっくり。




日常会話はマンガから学べ
2007年01月08日 (月) | 編集 |
年末日本に帰った時に、教育テレビで、語学講座の外国人講師たちが集まって忘年会らしきものをやってるのを見た。(司会は林家いっぺい)

彼らの共通語は当然ながら日本語。

そして、元々日本語をしゃべれたわけではない。

すると、やはり話の中で「どうやって日本語覚えましたか?」というテーマが出てきた。
スペイン語講座に以前出演していたと思われる(今はどうかわかりません)エミリオ・ガジェゴさんが「会話を学ぶための一番の教科書はマンガだ!!」と言い切った。というのも、彼、日本のマンガ『タッチ』を日本語で全巻読破したそうなのですが、最初は全くわからなかった日本語が読み終わる頃には「なんとなく」わかるようになったそうです。彼曰く、この「なんとなく」感が大事だそうで。何度も読めば、ふとした時に同じフレーズを聞いた時に、絵が浮かぶそうです。
マンガは若者のしゃべり言葉で書かれているから、日常会話にはもってこいなんだって。ちなみにこのエミリオ・ガジェゴさんは、スペインで発売されている日本のマンガの翻訳をほとんどやっているそうです。

つまり、これ、外国語を学ぶ日本人にも同じことが言えるのです。
で、日本人にとって一番得なのは、海外で翻訳されている日本のマンガは有名なものがほとんどだし、今はどんなマンガもほとんど翻訳されているから、自分が読んで内容を知っている好きなマンガを学びたい言語で読むことが出来ること、だそうです。

・・・と、この話にいたく感銘(?)を受けた私は、さっそくマンガ購入しました。ほんとはね、『タッチ』が読みたかったんだけど、本棚の高いところにあったため、ちびっ子な私には手が届かず。『ドラゴンボール』は1巻読んだら全部読みたくなるけど巻数が多いからダメ。『デスノート』はたぶん言葉が難しいし、セリフ多いからダメ。『おいしんぼ』は専門用語の応酬だからダメ。
待つこと大嫌いな友達の旦那(韓国人)を待たせ、悩むこと10分。
一番内容がわかって会話も学べるのは、と決めたもの。
それが、これ。
20070107204411.jpg

わかる人いるのかな?私は絵だけでわかっちゃうんだけど・・・
『NANA』です。
ほんとは表紙とか載せたかったんだけど、せっかく買ったのに友達の家に忘れて来ちゃった。なので、まだ最初の2ページぐらいしか読んでません。この画像は韓国のサイトから持ってきたんだけど、ちゃんと原作に沿って翻訳されてて感激です。矢沢あいモノと宮崎駿モノはセリフほとんど覚えてるぐらいマニアなもので。。。

上の教育テレビの話を友達に話したら、こんど『のだめカンタービレ』を全巻貸してくれるそうです。
さすが、日本通。

でもあたし『のだめ』は原作読んでないんだけどなあ・・・

兎にも角にも、とりあえず買った1巻、読んでみて良ければ、全巻は無理でもちょっとずつ読んでいこうかと思います。

既出のエミリオ・ガジェゴさんは最後に言いました。
「マンガを見ただけじゃダメ。そこに出てきた言葉を間違ってもいいからたくさん使うこと。」

はい、了解いたしました。




国立中央博物館に行った
2007年01月07日 (日) | 編集 |
行っただけです。

ルーブル博物館展(10/24~3/31)やってたので、見に行った(正確には連れて行かれた)。
D1010035.jpg


まず駐車場に入るまでにすごい列。
入場券を買うのにすごい列。

この時点で、「並ぶ」とか「待つ」とか「遅い」とかが嫌いな友達の旦那はうんざり顔。ふと長蛇の列の横をみると、美術館のクレジットカードを持っている人はこちらに、という張り紙が。へえ~そんなのあるんだ~なんて友達と並んで話してると、その列に旦那が!!
作っちゃいました、カード。

おかげさまでほとんど並ばずに入場券を買い、入場すると

すごい、人、人、人!!

ナポレオンの絵の前なんて人だかりで、全身が描かれている絵のはずが上半身ぐらいしか見えません(笑)人、多くて見えないね~って友達と話してると、人ごみを逆行する旦那の姿が!!

美術館の職員と何か話してる。
慌てて二人でそこへ行くと、

「人が多くて見れないから、払い戻ししてくれ」と旦那。
「いや。。。お気持ちはわかりますが、チケットをちぎってしまったらダメなんですよ」と職員。

「見てないのに?」
「ええ・・・払い戻したいんですが、決まりなので・・」
「じゃあ、隣の博物館にこのチケットで入れる?」
「申し訳ありませんが・・・・」
「じゃあ、やっぱり払い戻して。見てないし」
「ですから・・・」

と押し問答が続き、最初は「そんな無茶な~」と思ってた私も「そうだよね、(ナポレオンの上半身以外)見てないもんね」と思い始めた時、最後に職員が言った。

「7時までなので6時ぐらいから来てくれれば人はいないと思います」

アホか。

現在の時刻4時。
2時間も待てるかっつーの!
と思ってたら、旦那が先にキレてた。

「가!!!!(行くぞ!!!!)」

と言い放ち、スタスタとその場を離れる。
慌てる職員。
ちなみにチケットは職員の手。
追いかける私たち。
スーツの上着から名刺を出す職員。
すでに旦那は遥か先を歩いてる。
無理矢理私に手渡し、「次に来る時には私に電話してください!」だって。(電話したらどうにかなるなら、今日どうにかしてくれよ、と思う。)

ゴリ押しすればなんとかなることが多い韓国でなんとかならないこともある。さすがルーブル、なのでしょうか。

というわけで、ナポレオンの下半身は見れませんでした。

3月末までやっているそうなので、在住の方はぜひ。
地下鉄の駅からも近いみたいです。






映画『美女はつらいよ』
2007年01月06日 (土) | 編集 |
久しぶりに面白い映画に出会いました。

『미녀는 괴로워(美女はつらいよ)』
20070107175425.jpg


169センチ95キロ、オンチなアイドルの影武者をする女の子(写真右)が、全身整形をしてものっすごい美人(写真左)に生まれ変わるお話。原作は鈴木由美子だって。
20070107191355.jpg
同じ人には見えない・・・特殊メイクってすごいね。顔は作れるけど、体はどうしたんだろう。

ちょっとオーバーに作られてるところも笑えるし、女の子の微妙な気持ちもちゃんと描かれてて、なによりこの主人公の女の子がほんとに歌歌ってるってのがびっくりしました。すごく上手なの。

笑って、泣けて、ほんと久しぶりにもう一回見たいなって思える映画。
一緒に見た韓国人の子も「面白かった~!!」って絶賛してた。

整形大国・韓国なだけに、共感できる部分がヒットを生んでるのかもしれません。興味本位で友達に「友達の中で整形したことある人っているの?」って聞いたら、出てくるわ、出てくるわ。私が会ったことのある彼女の友達、半分以上がプチ整形経験者でした。家にお邪魔して、写真見せてもらったら「あ、この子も。この子も。」って。
現に、友達も「ここまでかわいくなれるなら整形したいな~」って言ってました。

お手軽なのね、整形って。。。






今年はブタなんだって
2007年01月05日 (金) | 編集 |
2007年、今年もよろしくお願いします。

日本では今年はイノシシ年です。
(年賀状見て知りました・・お恥ずかしい)

韓国にも干支があるのですが、今年はブタ年です。
しかも!今年は600年に一度の黄金のブタ年です。
20070106020146.jpg


この年に生まれた子供は将来お金に困らないんだそうです。

去年は結婚するのにいい年。
今年は子供生むのにいい年。
うまく回っています、韓国。

なるほど。
だから友達が今年子供生みたいって言ってたんだ。
ガンバレ。わが友。

Baskin Robbins(日本でいうサーティーワンね)ではこんなブタケーキ売ってるらしい。
20070106013933.jpg


そして露天では黄金のブタ貯金箱が。
20070106013923.jpg


あんまりかわいくないけど・・・

母曰く「縁起がいいものはどの国に行っても縁起がいいはず」とのことなので、気が向いたところで黄金ブタさんを手に入れて、幸運にあやかろうと思います。




戻ってきましたとさ。
2007年01月04日 (木) | 編集 |
どうもー。
韓国から更新です。戻ってきました。

今回も相変わらず荷物が多い私ですが、特に今回は2個で合計44キロ。仁川からバスで新村までか~なんて思ってたところ、キャッチ(タクシーの客引き)のアジョシが。
普段なら、フンっと相手にしないけど、この荷物の多さにめげてたため話だけでも聞いてあげることに。

「どこまでいくの?」
「新村まで」
「じゃ、乗っていきなよ」
「(お金)どれくらいかかります?」
「7万ウォンぐらい」
「あ、じゃあいいです。今現金そんなに持ってないので」
「わかった。他に同じ方面に行く人探すから待ってて!」
と言い残してダッシュで他を探すアジョシ。

その努力の甲斐もあって連れてきた一人の男性。
どう見てもアジア系ではないお方。
会話をしないのもおかしいかと思って、勇気を出して英語で色々聞いてみた。
その結果、彼はドバイから来たインド人。行き先は、南大門。
あー・・・つまりは商売をしに来られたということですね。

英語脳がマヒしてる私に言われたくもないだろうけど、英語も苦手そう。韓国語なんて全くしゃべれない。
というわけで、運転手アジョシのお相手は私に決定。
あー寝たかったのにぃ。

高いお金払ったおかげで、荷物は部屋の前まで運んでもらえました。
次からは荷物は最小限にしよう・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。