1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料で携帯メール
2007年09月28日 (金) | 編集 |
韓国と連絡を取り続けることは容易なことではございません。
でも今のこのデジタルな時代、ちょっと手間をかければ色んな方法で信じられないぐらい簡単に離れた人とも連絡をとることができます。

①パソコンのメール
これは超基本中の基本ですね。私はMSNを使ってますが、これがなかったら語学堂の入学手続きもできませんでした。ちなみにMSNは各国のもの(@マーク以降が各国仕様。日本の場合はmsn.co.jp)と標準のもの(@マーク以降がmsn.com)があります。日本のものだとハングルが文字化けする場合があります。設定をハングルにすればほとんどの場合大丈夫ですが、半分ぐらいは文字化けします。ハングルプログラムというワードと同じような文書作成プログラムがあるんですが、添付ファイルで送ってもらってもらった場合、co.jpのMSNではたとえそのパソコンにハングルプログラムが入っていたとしても開けません。yahoo!メールは開けるみたいですよー。韓国人とメールするのなら韓国のサイトのメールアドレスを取得するのが一番手っ取り早いかな。登録も簡単です。

②電話
メリット=声が聞けるし、携帯電話さえあればいつでもどこでも。
デメリット=超がつくほど高い。特に携帯→携帯なんてびっくり。
なので、国際電話カード等を使ったり安くするための努力が必要。

③ならばスカイプみたいな音声チャット
私は未経験なのでわかりませんが、これタダで出来るし電話と変わらないし、超良いらしいですよ。ヘッドフォンまでは買ったんですがまだ設定してません。しかも複数の人と一斉に会話できるらしいですよ。そういえば大学の時に両耳に電話(携帯と家の電話)を持って3人で会話してたなーっての思い出しました。

④携帯電話でメール
yahoo!の携帯だと韓国にメールが打てるんですわ。帰ってきたらそのメールのために買うぞと意気込んでいたわけですが、実はあのメール1件につき100円かかるらしいんです。そんなの調子にのって毎日送ろうもんならお金がいくらあっても足りないです。(日本から送ってくれてた友人に感謝です)留学前から使っていた携帯は解約してなかったので新しく購入するのは断念。でも一番手っ取り早いですもんね。パソコンに接続しなくたってメールでやり取りできたら早いじゃないですか。どこでも気軽にメールできるし。。。

そこで。
見つけました。
どんなシステムなのかはよくわからないのですが、メールを送れるサイトを。

なんとここ、送受信無料(パケット代はかかると思います)なんです!しかも韓国の携帯からの送信も無料!いやびっくりです。どうやったらそんなステキなことができるんでしょうか。

その無料サイトは→こちら

方法は簡単。そのサイトにあるアドレスに空メールを送ると会員登録終了。すぐに返信メールでIDとパスワードが送られてきます。他の携帯はよくわからないですが、ドコモの場合はハングルのアプリをダウンロードするとそこからメールを送ることができます。たぶんかかる費用は送信と受信時のパケット代だけです。iアプリからの送信ですが、受信したときは普通にメールで送られてきて、そこからハングルを見るページに移動できます。

ご興味のある方は一度ぜひ試してみてくださいね。
送信が単純にメール画面から出来ないのはめんどくさいですが、韓国語ジャーナルとかに載ってるKDDIとかのやつも同じようにハングルを打つためにはなんかしなくちゃいけなかった気がしますし、なんといっても無料ですので!試す価値はあると思います。

※「サービス期間中は無料」というふうな書き方をしてあったので、今後有料になる可能性はあります。ってかサービス期間ってなんだよと突っ込みたくなりますが、いつからいつまでなのかはわかりませんので、ご自身の責任でお願いします。
スポンサーサイト
こぐまってなーんだ。
2007年09月27日 (木) | 編集 |
正解は、韓国語で『さつまいも』のことです。
かわいいね。こぐま。
まさかこうとは。誰が想像したでしょうか。
111.jpg
言葉って面白いですね。

問題だけ出したってつまんないので、こぐまに関する豆知識をひとつ。

日本と関係があるんですよ、実はね。
朝鮮時代の18世紀に日本から伝わりました。(日本へは17世紀に伝わってきて、薩摩地方から伝わったので『さつまいも』と呼ばれるようになりました。)まさかね日本から伝わったものとは思わなかった。だって今じゃこぐまケーキなんてのもあるのに。こぐまピザもあるし。結構うまいし。こぐまの天ぷらももちろんあるでしょ。韓国、こぐまだらけですよ?流行りすぎだろ、って話です。

でも、もっと驚くべきものが。

それはコチュ。
そうそう、とうがらしです。

コチュがないと、この国の料理成立しません。というかこの国自体が成立しないんじゃないかと思うぐらいの大黒柱ですよ、コチュ。なんでもかんでも投入しますもの。調味料の王様コチュジャンもそうでしょ?歯の間に詰まって百年の恋も台無しにしてくれるコチュカル(とうがらし粉末タイプ)でしょ?

大体、コチュと言えば男の子のアソコをさす言葉にもなってますから。

まさか日本発とは。

ちーなーみーに。
タバコも日本から伝わったものです。

帰国までの出来事3(飛行機の中で)
2007年09月26日 (水) | 編集 |
で書いたように今回機内に持ち込む荷物はやたら重い。
筋力でカバーできるとは言え、さすがに機内の収納スペースは高いところにある。ちびっこの私には荷物の大小に関わらずちょこっとしんどい。

ちょうど来た美人スッチー様に「すいません。手伝ってもらってもいいですか?」とお願いしたところ快く手伝ってくださいました。多少荷物の重量が体にかかった時は表情が固まってましたけど、最後まで笑顔なのはさすがサービスのプロフェッショナルです。

で、その美人スッチー様。日本入国の際に必要な持ち込み品の申告書的なものを配ってました。各言語ごとに用紙が違うのかよくわからないんですが、日本人グループには日本語で、韓国人グループには韓国語で。わからない場合はまずは英語で対応。関心しっぱなしです、私。

私のとこに来た。隣の人はすでに日本のパスポートをテーブルに用意していたので彼女は日本語で対応。発音もなかなかです。私もパスポート出そうかな、って思ってたら間に合わず英語で質問される。

簡単な英語ならわかるけど、さすがにいきなり質問されちゃうとパニックです。(そもそもTheアジア人顔の私に英語ってのが間違ってる)「?」という表情を見た彼女、と同時に私はパスポートを取り出すことに成功。

が、彼女は「ああ!」という表情をし、韓国語で言いなおす。

「ああ!」でパスポートまで見たのに韓国語。

きっと「ああ!」は「さっき荷物一緒に上にあげた人!」の「ああ!」だったんでしょう。

その後も私が日本人だとわかっているのに、隣の人に「コーヒー熱いから気をつけてください」と日本語で言った後、私に「コーヒー熱いので気をつけてください」と韓国語で言う。

あのー・・・日本語を聞いた時点で注意事項はわかってますからー。

私が韓国語を忘れてしまわないようにという
ある意味、彼女なりのサービスだったのかもしれません。
帰国までの出来事2(帰国前日~当日)
2007年09月25日 (火) | 編集 |
さすがに今回ばかりは寝坊は許されない。以前フライト時間2時間前に起きるという荒業をやってのけてしまったので、反省を活かして前日は早く寝るんだ!と意気込んでいた私。

しかーし。
平日も週末もなく働く友達が「17日なら会える」と。

確実に飲みます。絶好調に飲みます。

ならば飲みに飲んで、寝ないで次の日を迎えて頑張って起きておけば万事解決!と思っていたのですが、飲みに飲んだ後、ノリノリでノレバンに行ってしまってはしゃいだため、ものっすごい疲労により途中でダウン。

友達がネットで購入したドイツ産ビール(韓国未発売もの)を陽気に一缶開けたところでスイマーに襲われ終了。

翌日早起きして最終荷造りをするという夢もぶち壊され、さすがに2時間前に起床ということはありませんでしたが、結局カバンの空いているところに残った荷物を押し込み、なんとか持てる状態にする程度しか出来ませんでした。

不要な荷物友達が必要と思われる荷物は別にして、お昼過ぎに友達に電話。
快くとりに来てくれた友人に感謝です。

「意外にいっぱいになっちゃった、荷物。ごめんね(←確信犯)」
「あー大丈夫。いらないものは捨ててくから」

わかっていらっしゃる。さすが。

さー問題です。私の韓国での最後のご飯はなんだったでしょうか。
ヒント。昼ごはんです。(全然ヒントじゃないね)
帰国までの出来事1(荷物を送る)
2007年09月24日 (月) | 編集 |
帰国までのバタバタした中での出来事を書いていこうと思います。

完全帰国のため荷物を全て持って帰らなくてはなりません。
が、間違ってもスーツケースに入るような量ではないので、事前に郵送してしまおう計画を立てておりました。順調にダンボールも買い、すでに帰国した友人たちの情報によると大体2~3箱ぐらいだったので同じぐらいの数だけダンボール購入。

さて。
いざ、梱包開始。

・・・むむ。

・・・・むむむ。

明らかに2箱は本とCDとDVDで終了の予感。
教科書は一冊ずつなのでまあ計算ずみですが、意外にかさばったのは授業で使った資料の紙。発表やら、準備資料やら。しかも全部紙だから当然重い!一気につめれば確実に持ち上がらない。CDやらDVDは意外に軽いですが、他のどれよりもかさばります。

おかげさまで結局、計5箱。重量約90キロ。

いや、いいんですよ。手荷物なんかで持って帰るよりよっぽど。問題は、この計90キロの荷物が日本の我が部屋のどこに収まるだろうか、ということ。

「よし、あとは郵便局に電話してきてもらおう」と意気込んで電話してみると「チュソクの連休のため現在一時的に宅配サービスを中断しています」だと。

えーっとつまり。この山のような(まさに)ダンボールを運べと?
無理無理無理無理。絶対、無理。

駄々をこねたところで救世主が現れるわけではないので、諦めてタクシーのおっちゃんにチップをあげタクシーを自家用車化し郵便局へ。当然郵便局到着後もおっちゃんにタダで帰らせるわけにはいかない。チップ払ったからね!おっちゃんも運んでちょうだい!!

明らかにこの荷物のおかげで腰を痛めたご様子。ごめんね、おっちゃん。

帰る時期がチュソク(秋夕)とソルラル(旧正月)にかぶる方。
荷物は事前に送りましょうね。最低2週間以上前に。
EMSで4~5日で日本に到着しました。一箱は30キロまでしか入れられません。EMSは20キロで58000ウォン程度です。

ちなみに帰りの手荷物はスーツケース32キロ。
おそらく機内持ち込み荷物15キロぐらい。

スーツケース32キロの敗因はテンジャンとゴマ油です。


完全帰国
2007年09月22日 (土) | 編集 |
ご報告が遅れましたが、実は18日に韓国から帰国してました。
1年と3ヶ月の留学生活もこれで終了です。

なんとか無事留学生活を終えることができました。
人間やってしまえば、何でも出来るな。と実感した1年でした。
諦めたらそこで試合終了ですよ、とは安西先生の言葉ですが、なんとなくの意味ではなく体感したのもこの1年です。「とりあえずやってみる。最大限やってみてどうしてもできなかったらその時に諦める。」これ、大事なことだと思います。

最後の何日かは毎日がバタバタで何をしなければいけないか、誰と約束しているかを考え、こなしていく日々でした。なので、会いたかった全員に会えなかったのは残念で、連絡すら出来なかった方もいらっしゃいます。すみません。。。

更新が遅れてしまったのは韓国で使っていたノートパソコンで自動的にログインできるようにしていたのでパスワードがうる覚え、家のパソコンで案の定ログインができなかったのです。じゃあ、ノートパソコン使えばって話なんですが、ケーブルを郵送で送ってしまったためそのケーブルが届くまで待っていたのです。

結構すぐ使いたかったものを全部郵送で送っていて、どうでもいいものは重い思いをして持って帰ってきてしまってました。

山のような荷物に囲まれ、どこから整理していいのかわからなくなってますが、まずやるべきことは就職、、、よりも先に韓国語教室を見つけることでしょうか(笑)

何にしてもしばらくはちょっとゆっくりして、日本語のリハビリに励みたいと思います(笑)

ブログを続けるかどうか悩みましたが、おそらく韓国にかかわり続けていくと思うので、大好きな音楽の歌詞の日本語訳を載せてみたり、ドラマのスクリプトを翻訳してみたり時間が許す限り続けたいと思います。どうぞお付き合いくださいませ。
Kリーグ!
2007年09月15日 (土) | 編集 |
念願のサッカー観戦してきました~♪
ソウル 対 大田(テジョン)
場所はソウルワールドカップ競技場。
20070917105238.jpg
一番安かったサポーター席に紛れ込み、即席サポーター♪もちろんソウル側で。最初はわからなかった応援歌も後ろで大声で歌ってくれたおっちゃんのおかげで一緒に歌えるようになりました。
061107014l_2006-1105-223-1.jpg
おばちゃんもおじちゃんも小っちゃい子も男も女も。
みーんな楽しんでて見てるだけでも楽しかったな~。

にしてもさ、花火打ち上げすぎです、サポーター(笑)
20070917105225.jpg
火薬くせえっての。
紙ふぶき飛ばしすぎです。
上から降ってきて口に入ったじゃねーか。

結果は2-1でソウルの勝ち~。
1点入れてすぐに追いつかれたんだけど、最後の最後にやってくれました。その前にも1点入れたのに残念ながらオフサイドでダメでした。けどちゃんと点数入れたからOKってことで。

1得点目は이청용(イ・チョンヨン)。
200703041751491203_1.jpg
U-20の代表で、どこのニュースでやってたんだかわかんないけどマンUからラブコールかかってるそうです。結構イケメンですはーと3つ特集映像をどうぞ~。






1988年生まれ。16歳でソウルFC入り。ちなみに中卒。

代表戦とかだったらもっと面白いはず。
サッカーがわからない人でも雰囲気だけで楽しめる。
もっと行っとけばよかったなあ。。

Kリーグのオフィシャルサイトは→こちら
クセモノ
2007年09月14日 (金) | 編集 |
こいつ。
20070915051821.jpg
何かわかりますかね?自販機のコーヒーです。高さ10センチぐらいでねちっちゃいんですよ。可愛らしいんです。量もほんと少な目適量サイズですしね。男の人なら一口でペロッといけちゃいます。大学構内や語学堂の自販機で買うと150ウォン。街の食堂に行くとタダで飲めちゃうもんねー。(マートで売っているスティックタイプや袋に入ってるインスタントコーヒーで同じ味を楽しめます。)

最初にコレを飲んだ時は

「こんなクソ甘いもの飲めるかっ!!」

と拒否反応すら示していましたが、今となっては
授業の合間はコレ。
食事の後の一杯はコレ
寒い日は暖まるしねアップロードファイル

と完全に適応してしまいました。

超甘いです。はっきりいって半分は砂糖なんじゃないかと思っちゃうぐらい甘いです。クリームもたっぷりです。その昔、気を使って同じ自販機のクリームなしだとかブラックとか挑戦してみたりしたんですけど、全っ然まずいし物足りないの。

・・・デブのもとです。
確実に体重増加の原因の一つといえます。
たぶん他の原因は運動不足とジャジャンミョンです。

余談ですがジャジャンミョンのカロリー知ってますか?
1000キロカロリーです。

はいはい、わかってますよ。食わなきゃいい話なんですよ。
でもうまいんだもん。食べずに飲まずにいられないんだもん。
もうちょっと見逃してください。
ロッテワールド
2007年09月13日 (木) | 編集 |
今まで行こうと思ってて行かなかった場所。
それがロッテワールドです。

アトラクションは結構な数あるんですが、スリルを味わえる乗り物は4つか5つ。園内もそこまで広くないので人がいなければ6時間もあれば十分に楽しめて帰れます。ただ、そういう絶叫系(絶叫でもないけど・・・)が乗れない人は行ってもつまらないかも。

屋内と屋外に分かれているんですが、屋内にもジェットコースターあり、バイキングありです。『天国の階段』というドラマを見た方はご存知かもしれないですが、ドラマの撮影で使われてました。メリーゴーランドとか、壁画とか?いまはそのもの自体はないみたいですね、壁画。実は私はそのドラマ見てないので、さっぱりわからず。
スケートリンクでは子供たちが練習してました。

某ディズニーのようなお城もあり。(魔法の城って書いてありました)
20070915051757.jpg

ちょっとうさんくさいパレード(笑)20070915051811.jpg
でもなんか愛らしいでしょ?アップロードファイル
平日で人が少なかったこともあって相当楽しめました。夏休みの8月なんかは平日に行っても2時間待ちとからしいです。土日も同じような感じなのかな。今日は人が増え始めた夕方ごろでさえも一番待っても30分ぐらいでした。
あ、そうそう、日本から高校生の修学旅行生が来てました。制服を着た高校生たちに韓国人中高生大興奮。「日本人だ!話しかける!?どうする!?」」って大騒ぎしてました。かわいいなあ。

三清公園
2007年09月12日 (水) | 編集 |
公園に行ったはずなんです。
公園に行くまでが上り坂だった時点で怪しかったけど、まさか公園が山だとは思いませんでした。

ちょっと登っていったら700メートル先に展望台って。
行くでしょ、そりゃ。

意気込んでみたものの、すんげー坂だし。
普通に登山レベルだし。
でもたかが15分か20分程度だったと思います。

でも着いた先にはご褒美が待っていました。
まず一つ目。軍人さん。なんと手振ってくれました。えへ。
(写真はあるんですけど、一応撮影禁止になってたので自粛しておきます)
友達曰く、普段一般人に会うことがあんまりないし、こんな山に登ってくるのはアジュンマかアジョッシだから若い子見れて嬉しいんでしょ、だそうです。

二つ目。
軍人さんのいるところが頂上だと思っていたらその先に階段が。うわーまた登んのかい、と思いつつ登り、さらに先の見えない岩をよじ登ってみた。するとその岩のてっぺんから見えたのは絶景でした。どんな高いところから見る夜景よりも景色よりも最高の眺めでした。
20070912192006.jpg
えーっと・・・絶景さが写真で伝わらないことが判明がーんいいんです自己満足ですから(泣)
写真の下にちょっと岩見えますか?大きな平らな岩がちょっと山から突き出てる感じなんですね。なので景色を見るときに宙に浮いてる感覚?
もうちょっと霧がなければ。。なんてのは贅沢すぎるかな。

三清洞から行けば約2時間ぐらいあれば十分楽しめると思いますよ。旅行で来る方もぜひ。普通とは違う韓国を感じることができるのではないでしょうか。紅葉の時期なんて最高かも。
☆☆夜景満喫☆☆
2007年09月11日 (火) | 編集 |
先日久しぶりに漢江に行って夜景見物してきました。
20070912020030.jpg
いや、しかし人が多い。みんな次の日あるだろうにね。。。大丈夫なのかな。

天気が良かった上にすっかり秋モードな天気で夜も涼しいから散歩には最適です。

この橋は映画『괴물(グエムル)』の撮影で使われた橋です。
どのシーンなのかはわかんないです。
원효대교(元暁大橋)という名前なんですが、人の名前だそうです。
20070912015601.jpg
여의나루(ヨイナル)駅を出て漢江の河川敷に降り、63ビルディングに向かってテクテク歩いてみてください。最初に現れる大きな橋がこれです。

その63ビルディングも行ってきましたが、これもこれで超高速エレベーターに乗って外を見ながら着いた展望台からの眺めが超キレイでした。その名の通り63階建てで60階が展望台です。

でも一回でいいと思います。
だって7000ウォンなんだもん。

車がいない・・・
2007年09月10日 (月) | 編集 |
ちょっと用事があって光化門で一度バスを降りた。

ん?なんかおかしい。

警官いっぱいいるし、そもそもなんで道路の真ん中にポールが??

はい、コレ見てわかりました。
20070912193414.jpg
04:00~18:00
“鐘路 車両統制”

なるほど。でもなぜ???

道につるしてあったのを見てみると「車のない日」と書いてありました。ソウルは旅行で来た方はわかると思いますが、やたら車が多いです。朝もそうだけど夕方なんて渋滞当たり前。自家用車通勤も多いんです。ソウルは超空気が汚いです。おかげ様で(?)星は見えないし、遠くの空は赤いです。そんなソウルなので今日は自家用車は使用せずにバスや地下鉄を使って環境を守りましょう。二酸化炭素を削減しましょう、という日みたいです。

たかが鐘路の一部をやっただけでは意味がないかもしれないけど、やらないよりはマシなのかもしれないですね。

普段タクシーや自家用車やバスでいっぱいの鐘路の道路がバスだけ、というのもなかなか不思議な感じでした。
20070912193439.jpg


卒業所感
2007年09月09日 (日) | 編集 |
という題名で、卒業すら決まっていない中間テストの時作文を書いたことを思い出しました。

書き出しは「한국에 왔던데가 엊그제같은데・・・(韓国に来たのが昨日のことのようなのに・・・)」です。
お決まりです。

4級までいた方ならわかると思いますが、4級の教科書の最初に出てくるんです。8割の人がこの書き出しであるのは間違いないです。とりあえず周りの人に聞いたリサーチによると100%でした。

さて、本題ですが。
卒業した感想でも書こうかと思います。

2級は大変でした。もちろん発表なんかはないに等しいので、その点、級があがるほど大変ではあるんですが、日常会話で使う文法しかも重要なものをしこたま詰め込まれます。正直会話練習なんてのは二の次。重要かつややこしい文法を詰め込まれて単語料もたくさん。西江大学の語学堂へ移籍する人が多いのも2級終了後です。

3級は2級が大変だな~と思っていた分、楽チンでした。
文法も同じぐらい詰め込まれるんですけど、2級で習ったものの応用的なものも多くて2級で習った文法を使えるようになるのもこの頃で、楽しかったことしか覚えてないです。

4級は3級が楽だな~と思っていた分、結構しんどかったです。
3級ではお気楽に会話練習なんてしていたのに、突然新聞発表です。でもここで鍛えられたが逆に良かったです。今考えるとたかが前後期1回ずつの発表で何をあんなに大変がってたのか不思議。クラスのみんなに助けられました。授業が楽しかったのはここが最高です。

5級は4級が大変だな~と思っていた分・・そう、そこまでしんどくなかったです。
でも発表の量はグンと増えて、新聞発表も適当にやらざるを得ない。パソコンでまとめるようになったのもこの時からです。授業も4級までは結構メインで考えてたけど、ここからは今までならったものの応用的な感じが多いし、新しい文法って感じはほとんどなくなります。たまにはありますけど。4級5級はテストのマラギがかなり大変だったなあ。。

6級は、はい、大変でした。でも楽しかった。
発表は5級と同じ回数。それに座談会、論文作成。卒業旅行。つまりね。全っ然時間が足りないんです。ひとつ終わったら、はい次、はい次、ってかんじでした。なので少しの気休めにとでも発表が全て終わったあと気を抜いてたら気づいたらテストだったなんてこともありました。テスト勉強は基本的に早くて2日前スタートだった気がします。

あくまでも私の主観的な感想なので、相当差があると思います。途中の級から始めた人はもっと違う感想だと思いますし。。。実際に私が5級の時に6級の人から「6級は楽になるよ~」って聞いていたんですが、どっこい。大変というよりは休む暇なく毎日が過ぎていくという感じでした。

でもそんな大変な毎日も今思えば楽しかったな~という記憶だけ残ってます。当たり前のように学校に行ってたのに突然学校に行かない毎日が始まるのは心にぽっかり穴が開いたような、そんな感じ。

いや、でもちゃんと現実に戻らねば。

言葉とは手段である
2007年09月08日 (土) | 編集 |
卒業した今思うこと。

言葉は一つの手段にすぎません。
たった一人でもいい、コミュニケーションをとりたいと思うのであれば言葉を学ぶ価値はあると思うのです。私は英語を話せる人を尊敬してます。英語ができれば世界の何十億の人とコミュニケーションをとれることでしょう。でも私は世界からみれば小さな韓国で5千万弱の人とコミュニケーションをとれる言葉である韓国語を、わずかながらでも身につけたことを誇りに思ってます。

でもまだまだ足りない。
もっと頑張らなくちゃ、と。

卒業は終りではない。ただひとつの区切りです。
卒業するまでは小さな目標でゴールでもあったけど、むしろここから始まりだと思っています。

少なくとも今のレベルを維持できるように頑張ろうと思います。


卒業しました!
2007年09月04日 (火) | 編集 |
キラ私、このたび、語学堂を卒業しましたキラ

長かったような、短かったような。。。
6級の最初の計画表をみた時はさすがに放棄してやろうかと思いましたけど、実際にやってみるとなんとかなるものでした。放棄しないでやってよかったです。

でも実際には韓国人の友達なしには成り立たなかったと思われる学校生活。そんな友達も卒業式に来てくれて、いい友達に恵まれたと改めて思いました。そしてそんな友達とのつながりを作ってくれた親友には感謝してもしきれない思いでいっぱいです。ありがとうアップロードファイル

日本で応援してくれてた友達やブログを通じて応援してくれた方にも感謝です。ありがとう。

卒業した感想はまた後日。
今日はご報告まで。飲み過ぎないように気をつけます。

プチ遠出
2007年09月02日 (日) | 編集 |
テストが返ってきて無事卒業ラインは超えてたので、突然どこかに遠出したくなった。

天気予報は全て雨。しかも豪雨。

日の出が見える場所に行こうかな♪とか
避暑地に行っちゃおうかな♪とか
山に行っちゃおうかな♪とか
考えてる以前に、この天気じゃ日の出もクソもないし、避暑どころか秋の気配を感じさせる気温だし、山なんか行った日にゃがけ崩れの心配しないといけない。

なので全てあきらめて益山(익산イクサン)へ。
友達の友人たちが車を出してくれるとのことなので、それはラクチン。
この豪雨にも関わらず丁寧に出身校を案内してくれたおかげで全身ずぶぬれ。また風邪引きそうです。
そして「近いから海に行こう」とまたしても豪雨の中海へ。「近いから」の言葉をうかつに信用した私がバカでしたが、まさか1時間もかかる「近い」だとは思いませんでした。一般道を100キロ以上だして1時間って。全然近くねーし!でも着いた景色はなかなかのもので、快晴だったら・・・と思うともったいないな~と思うところばかりでした。

周辺の海岸は全て行きつくす勢いでどんどん浜辺に連れて行ってくれる友達たち。その結果、たくさん写真を撮ったのに、どれがどの浜辺なのかわからなくなりました。写真をばらばらに並べられて、順番に並べろと言われてもたぶん正解にたどり着きません。しかも浜辺の名前はわかんないし。
20070904070644.jpg


そんなこんなの旅の途中、海沿いの山道の上でふと視界が開けた。
そこは道路が一番高い位置にあるところで、周りには大きな木がなく、草原みたいなかんじ。左の草原の先には海。右は向こうの山まで草原。

ここが韓国だということを忘れるような。
いや、韓国にもこんなところがあるんだってことがわかった。
捨てたもんじゃないよね。

大事なのはひとつ。
晴れてたら相当気持ちよかったに違いない。残念。

この辺りはドラマのロケ地が多いみたい(しかも時代劇系)。
映画『왕의 남자(王の男)』のセットの一部とか、結構前のドラマで題名は忘れちゃったけど、李舜臣を主人公にしたドラマのセット。
20070904070718.jpg
これは李舜臣のセット。

最初に行った大学も映画『クラッシック』の撮影地に使われたそうです。私はだいぶ昔に見たので記憶が曖昧だけど、傘を買う売店を撮影したそうですよー。
20070904071129.jpg
かすかに見える赤いモニュメントも映画の中でちょっとだけ見えるそうです。

兎にも角にも、普通の旅行では絶対行けないステキな旅になりました。
風邪というプレゼントもしっかりいただいてきましたけど(泣)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。