1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ
2009年05月31日 (日) | 編集 |
親友Sから誕生日プレゼントにiPod nanoをもらい、ついにiPodがカラーになったことをきっかけに、先輩からもらっていたsex and the cityのドラマを見るようになって数ヶ月。

通勤時間を利用してみているのですが、唐突に出てくるからみのシーンにびっくりする日々。

私の勉強用にと日本語字幕はなく、代わりに英語字幕がついています。

キャリーたちの英語を聞き取れるほどの耳はあいにく持ち合わせていないので、その字幕だけが頼り。

でも先輩曰わく、「勉強になる英語はまず出てこないね」とのこと。

はい、なんとなく気づいてました。

でもこういう言葉の方が覚えるの早いんだよねー
人間の本能?
不思議です。

字幕を頼りにしても、話半分しかわかってませんが、内容がおもしろいので何度も見れるのがいいところ。

私がニューヨークに住んで毎夜パーティーに繰り出すことになることを夢見て見続けるとしましょうか。
スポンサーサイト
惜しい
2009年05月30日 (土) | 編集 |
---------------
15万ヒットしてました。
いつもいつも遊びに来てくれてありがとうございます。
このブログを通じてお知り合いになれた方もたくさんいて、さらに直接お会いできた方もおり、これも何かの縁かな~と思っています。これからもゆるく続けていきますので、どうぞお付き合いください。
----------------


さて、先日のお話。

いつもお昼休みは少し遅らせて食べてるんですが、忙しくなければその遅らせた時間はネットサーフィンしたりしてます。その日は、BBのPVを見ようとYoutubeを立ち上げi-podのイヤフォンをPCにつなげて準備万端、よっしゃ聞くぜ~♪とウキウキしてたら、先輩が

「そーいやこないだ、めざましで、お前が好きなあのグループやってたよ・・・なんだっけ、あれ」


せんぱーーーーい!!

以心伝心ですねーーーー!!

今、見ようと思ってたとこなんですよ、これ!これ!




「ビッグバン





ちがーうアップロードファイル

いらん一文字が増えてる。

百歩譲って「グ」でしょうよ。

最後まで言い切らないでください。





せつないきもち
2009年05月28日 (木) | 編集 |
もう会いたくて会いたくて。
いつも思わせぶりなメールばかり。


こんなに想ってるのに。


なかなか想いはつたわらない。



何度も頑張って、でもその度に「また今度」って。

どれほど頑張ればあなたは振り向いてくれるんだろう。


そんなに私の事嫌い?



チャンスはくれるくせに、いつも最後の言葉は決まって「ごめん」って。


あんなに手を広げて、さぁおいでって待っててくれたのに。
思わせぶりな態度がよけい傷つけるんだよ?



もう。




いつになったら取れんのよ、東方神起!!

残るはぴあのみ!
当たれーーー!!


すでに全国行脚中のオンニたちや友達もたくさんいますが、すでにライブ行かれた方!そのかっこよさをぜひ伝えてください
BIGBANG~MY HEAVEN~(PV)
2009年05月27日 (水) | 編集 |
MVがオープンになりましたので、ご紹介~。
(見逃しましたがまためざましで取り上げられてたようです←母情報w)



相変わらず、TOPの日本語まじりラップは違和感大ですが(笑)
2~3回聞いてたら、ジヨンの日本語ラップにちょっと慣れてきた自分が怖いです。
たぶん少量だからでしょう。(と信じたい)

日本語はともかく、やっぱかっこいいの。


でも、どんなにかっこよかろうと、基本的にロンゲが好きではないので
あの中途半端なロンゲは、とっととバッサリ切っていただきたい。

BIG SHOWに戻れーーー。

邦画がアツい
2009年05月26日 (火) | 編集 |
韓国では良く気分転換とお勉強をかねて映画を見に行っていました。

やっぱ勉強なら韓国映画!!と意気込んで見ていたものの、やはり初中級のうちは半分ぐらいわかればマシな方で、せっかくの映画も大事な部分がわからなかったりして、終わった後に一緒に行った上級の友達に「あの部分はなんだったの?」とか質問して悔しい思いをしていました。

『私たちの幸せな時間』では、過去の回想シーンで兄弟がなぜ泣いているのか、歌を歌っているのか、全然わからなくって感動が半減していたのが強烈に悔しかったです。(だから覚えてるんですね)

で、反省をして、ならば日本映画で韓国字幕を見よう!と思いました。

それが『日本沈没』でしたね。

日本語はずっと耳で入ってくるので、字幕だけに集中して、「あ~こういう時はこんな風に言うんだ~」なんて見ていました。

それまで日本でも邦画って全然見なかったんですけど、それ以来タイミングが合えば韓国で上映される日本映画は見に行くようにしていました。(日本のように人気があろうとなかろうと1ヶ月ぐらいは上映してくれるのとは違い、韓国では予告もなしに1週間ぐらいで終了してしまうことも珍しくはないので、「来週でいいや~」なんてのんきなこと言ってると終わってしまうことが多々あります。)

で、最近。

日本は映画のチケ代が高いのでほとんど見に行かないのですが
ちょっと見たい映画がここ最近出てきました。

私は、洋画が苦手なので(特にファンタジー)『レッドクリフ』とか言われても全然魅力をこれっぽっちも感じないのですが、やっぱり邦画ですね、邦画。

『ROOKIES』と『余命一ヶ月の花嫁』。

え?ベタ?

知ってます(笑)

映画見て泣きたいだけです。ストレス発散のため。

『ROOKIES』は漫画自体が大好きで、ドラマも見ていたのでどうしても見たい。

『余命・・』は先輩から本を借りて読んだことがあるので、結末はわかっていても号泣したい。
あのJUJUの主題歌も好きです。


いつ見に行こうかな。
歩いて映画館に行けた新村が懐かしい...


ジヨンのソロ活動
2009年05月25日 (月) | 編集 |
延期だって。

久しぶりに社長からのメッセ見てたら、4月末に延期のメッセが載ってた。

私、遅っ!w


あんなに「いつだろう」ってやきもきしてたのに。
(ってどうせ遅れるだろうとは思っていたから全然「へえ~」って感じだったけど)


ジヨンが若干病んでいたとは思わなかったですねー。かわいそうに。
BBとしてのお仕事は日本の記者会見と、wind-sとのテレビ出演ぐらいだったからたいしたことないだろうし、8日間のヨーロッパと日本滞在でリフレッシュ&思う存分買い物して、心機一転頑張れることでしょう。

社長曰く、一種のスランプかうつ病だろうって。

きっと日本でビューへ向けた日本語の勉強から逃れたかったに違いない(笑)
頑張れジヨン。

とにもかくにも、デビューから全然お休みもなく、目の前の日程をこなすことばかりを優先してきた彼を休ませるためにも、BBの日本での活動が一段落する、8月にソロアルバムは延期されることになったそうです。
社長は「時期とはは気にしなくていいから、思う存分作業に時間をかけていいよ。それぐらい来年になったっていいよ」と話したそうですが、7曲はすでに決まっていて、作業も最終段階まで来ているそうです。社長は最終段階までの出来をみて、満足な内容だ、と。

さすが秘蔵っこ。ベタぼれです。


しかし、8月に延期、いいね。

その時期からの活動なら、韓国行ける!
(←結局そこw)


このメッセと一緒に、ジヨンの作曲についてのメッセも載ってました。
共同で作曲とか言って本当は作曲なんてしてねえんじゃねーの?という世間のうわさに対しての反論メッセでした。

共同で作曲していることは多くて、基本的な打ち込み作業は、YGの作曲者たちがおこなって、何曲か伴奏(打ち込み)だけある曲をジヨンが選んで、そこにメインのメロディとラップと歌詞付けをジヨンがやっているそうな。その部分も含めて全て作曲だろう、と。

まあ、この手のウワサ話はデビューのときからあったからもうどうでもいいけどさ。

私にはどの作業もできる才能がないので、どの作業ひとつとっても、それができるというのはすばらしいことではないかと思います。

それを「作曲じゃない」とか「パクリだ」とか、「何にもしてない」とか。
ひがみ以外の何者でもないですね。

ものっすごい才能のある作曲者が訴えるならそれはそれで説得力がありますが
ずぶの素人が言っては、まさに負け犬の遠吠え。

友達同士の会話で「あれ、パクリじゃね?」ぐらいは会話のエッセンスですからいいでしょうが
ネットに書き込むとか、。。。ねえ。

海外の曲に新しくラップをのせるなんてのもある意味才能ですよ。
別にファンだからかばうとか、ちょっと肩持つとかは全然ないけど
私がmaroon5のThis loveにあんなメロディのせろといわれても想像すらできない。

才能のある人には素直にすばらしいといえる心の余裕は持っておきたいものです。




そっくりさん
2009年05月24日 (日) | 編集 |
先日、会社に韓国からお客様がやってきました。

そこに同行してきた通訳をまかされた韓国人を見た時、私、固まりました。




ヨン様、キターー!!





髪の毛が長い太王四神記の頃のヨン様に激似!


またそれが頼りない通訳でかわいらしかったんですが、ところどころがあまりに拙い通訳(とは言っても全然意味は通じるので問題なかったけど)で、お客様側の日本人に怒られて焦りながら通訳している姿に笑ってしまいました。


途中でうっかり相手の話にうなずいてしまったために韓国語がわかることがバレてしまい、韓国語→日本語の通訳はバトンタッチ。

結局、急遽簡単なプレゼンまでするはめに。


もっと頑張れ、ヨン様!


帰り際に「僕の通訳が足りないためにごめんなさい」って必死に謝られて、
「韓国に出張でいらっしゃるときは連絡ください!」



…って



お前。



三鷹在住じゃねーか。
ドラマ「19」
2009年05月23日 (土) | 編集 |
スンリとTOPのドラマが発表になってましたね。

タイトルは「19」。
日韓合作で原作は井上裕美子、演出は韓国人の演出家です。
スンリとTOPが男性主人公、ホ・イジェが女性主人公です。

「平凡な19歳の男女3人が殺人事件に巻き込まれて一緒に逃げる中で起こるサスペンス、友情、愛、そして成長の物語を描いたドラマ。誰も自分たちを信じてくれない世界で必死に逃げながら受ける苦痛の中で自分の存在や人生の偉大さに気づく成長ストーリー。」
だそうです。

9月にSBSで放送です。


19.jpg

朝顔
2009年05月19日 (火) | 編集 |
宝の持ち腐れになっている、韓国の中学生向け歴史教科書。


買った動機はただひとつ。

日本の事がどう書かれているか知りたかったから。
あんなこととか、こんなこととか、と想像していた書き方はひとつもされておらず意外と普通。

そうなのねーと拍子抜けして、そのまま棚にしまってしまいました。
買った当時はまだ難しくて、まともに読めなかったら結局卒業まで放置。

そして後生大事に日本に持って帰り、早一年以上。


ついに日の目を見るときが来そうです!


なぜ思い出したかというと、先日、先生の話を聞いたから。


「普通の小説もいいけど、教科書もいいよ。日本では小学生はほぼ朝顔を育てるけど、韓国は育てない。これだけでも、日本人と韓国人の朝顔に対する感じ方って違う。日本のテレビや本に「朝顔」って出てきても、その事実を知ってるか知らないかで、言葉から感じるものが全然違う。教科書を読むと、小中学校で学ぶこと、その国の考え方の基礎になってることがわかるから、言葉に含まれる感覚を共有できる。」


例えば、「夕立」。
この単語だけだと、日本人のほぼ全員が共有できる感覚って特別ないと思うんです。

でも、ひとたび韓国語の「소나기(ソナギ)」となると、これはもう甘酸っぱく切ない。
韓国人であればほぼ全員が知っている短編小説のタイトルです。
語学堂でもイルキの教科書に出てきます。

きっとこの感覚があるのとないとでは映画『クラッシック』を見た時の切なさは天と地だと思います。

文化を知ってこそ、単なる言葉の意味以上のものを知れるのですね。


「朝顔」を聞いて改めて実感しました。

たかが1年ちょっと行ってただけだから、全然しゃべれるうちになんて入らないし、学校に通ったって忘れるスピードを少し遅くしているだけに過ぎないけど、やっぱり言葉に終わりはないし、それに文化が入ってくるのって面白いなあって改めて感じました。

歌詞なんかだけ聴いてたって勉強にはならないなあ。。。
(モチベーションを高めるために私には必要なものだけど)

よし、もうちょい頑張るか。
はい、かっこいい。
2009年05月18日 (月) | 編集 |
さっきのMUSIC JAPAN。

wind-s.とジヨンのコラボ。

だからカメラ目線のほくそ笑みは禁止だって。

ああ、かっこいいなあ。

ヒマをもてあました神の髪型ではあるけど、もうちょっと髪短くてもいいんでない?と思うけど。
今日手に入れたBIG SHOWのDVDのBOOK見ると、DJ GDやばしで、
やっぱり短い方が良くない?って思うけど。
PICT1549.jpg


やっぱり生声のがCDより全然いいですねー。

絶対買わないって思ってたCD。
昨日は売り切れてたのに、なぜか今日入荷されてた。

「買わない、買わない」って宣言したのに、電車の中でSS501を見た後にも関わらずBBの話ばっかしてたら、なんだか盛り上がっちゃって、買っちゃった。
PICT1550.jpg

そういえば、一瞬BBが来日してたけど、ジヨンは先に来日してるのがわかってたし、空港の出待ちにメリットを感じないからパス。でもちょっとニュースとかは気にしてみてたら。。。

引いた。

引いたねー。

あの服装に。
もうちょっとちゃんとした格好してこよーよー、と思ってしまったわけです。
(あれはあれで好きという人もいるかもだけどw)

さらに引いたのはテレビのナレーションで「間近で見れたことに感動して思わず泣いてしまったファンも」といって号泣するファンを映した時。

うーん。
あの姿に感動・・?w

テソンファンの友達曰く、「テソンが普通すぎて笑えた」とのこと。
「Gパンに普通にTシャツって!」ってw

東方ファンの友達にそれを伝えたところ
「あーそれしょうがないよ。トンなんてノースリTシャツに、ノースリベストだよ?」

おお、そうでしたか。

めざましを見るために一本電車を遅らせてしまいました。

敢えて言うならばスンリが調子に乗ってるときに、テソンの表情を抜いて欲しかった!!ww


来日といえば、メインのことを忘れてました。
日本メジャーデビューシングル『MY HEAVEN』。
うかれてたからか仕事で疲れてたからか、『』の日本語版だなんて思いつきもせず
調子にのってダウンロードして、「逢いたくて~♪」って流れてきてびっくり!

思わずケータイを投げましたw

あれ、あれ、あれって・・アリ??

すでに韓国語verで大好きな曲だし、ライブで一緒に踊るのが楽しみな曲だから、とてつもない違和感なんですけど、慣れですかね。
私的には、はっきりいって、TOPの日本語まじりラップがなしです。
ジヨンのまでちゃんと聞いてないけど日本語まじりでしょうか。

頑張って新しい曲に日本語のせたほうが良かったのでは??

RISING SUNの日本語版を聞いたときの衝撃と同じぐらいでした。
ってことは、やっぱり慣れか?

今後日本でやるライブでは、ハルハルも日本語になってしまうかと思うと、悲しくて悲しくて仕方ないのです。ええい、こうなったら韓国語で歌ってやる。


ところで・・・

なんでDJ GD入ってないんだーーー!!!
PICT1548.jpg
せめてThis Loveは入れてくれたらよかったのにね。

まあ、いいです。
あのライブで一、二を争う良さだった「 」が入ってるんです♪

このCDについてるBOOKのジヨンを見て「これセクシーだよねえ、この髪の濡れ具合」と言ってたら
友達に「気持ち悪い」って言われました。

「このヨンベさん、私を見てる」って言ってたあなたも同じです。
アイドルとはこれだ!
2009年05月17日 (日) | 編集 |
友達からのお誘いで、SS501の握手会に行ってきました。
2009042114310266006_1.jpg


CDに同封されている引換券でもれなく握手できるシステムのようで、整理番号は5000番ぐらいまではあったようです。
整理券


15時集合の番号だったんですが、そこからが長かったー(+_+)

結局、握手できるところまで行き着いた時は16時半は軽く回ってました。

ファンでもなんでもないので、本気ファンの方に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、隙を狙って「抱きしめてください」の一言ぐらい言ってみようと思ってたのですが、思った以上に高速な握手だったため、「パンガッスムニダ」しか言えず。

ざんねーん!


でもね。
ちゃんと見るものは見たんです。

韓国版『花より男子』に出ているリダ(一番上の写真真ん中)の、
スーパーキラキラオーラにキュン死にしました。

あんなに効果音が聞こえそうなほどのキラキラオーラ。

握手して笑顔を向けられた瞬間、思わず一歩下がっちゃうほどのキラキラオーラ。

犯罪です。


そんなリダがトップバッターなもんだから、他のメンバーはすっかりかすみ、ヨンセン(右から二番目)なんて握手したことすら記憶にありません。

記憶にはっきり残っているのはメンバー全員の唇にばっちり塗られたグロスのつやつや感だけ。

あとは異常なまでの歯の白さ。


あぁ、アイドルってすごいなぁ…


余談ですが、会場内でおそらく新しいアルバムと思われる曲がずっと流れてたのですが
なぜかCDなのに音がずれてる曲が・・・
聞き間違いだと思いたい。

そんなところにも往年のアイドルらしさを感じずにはいられないのでした。
ライブ三昧
2009年05月14日 (木) | 編集 |
平日のくそ忙しい時でしたが、なんとか放り投げ、ミスチルの武道館ライブ行ってきました


ドリカムはとれなかったので、ここから日本人アーティストライブ三昧です。うしし。


ミスチルはもうかれこれ15年以上。(←改めて書くと恐ろしい)


CDなんかよりライブは当然良いのですが、やはりそこは好みがあるわけで、今までCDやテレビで聴いても特に心にひっかからなかった『GIFT』。

今日生で聴いて大感動。

武道館ってすごい箱が小さいんです。
三階席まであるけど縦に長いので、ステージが近い、つまりアーティストまでが近い。
しかも今回の座席配置が素晴らしく、通常解放されないステージの真裏も解放されて、アリーナのお客さんたちと不思議な一体感。

そしてこの曲。

もう泣いちゃったよね。

この先は、Salyu→リップ→ap→アジカンと続きます。

その間にBBイベントありますね

mixiニュースで『韓流EXILE』なんて、私が一番キライな書き方されてましたが、早く韓流とか言われずに、BIGBANGで通じるようになったら本物ですね。
音楽で世界を救うことはできない
2009年05月01日 (金) | 編集 |
でも音楽を聴いたみんなが世界を変えることはできる。

だから僕たちは歌を歌います。



タブローかっこいい~~~


EPIK HIGHのライブの1コマでした。


久しぶりにゆるくて楽しいライブで超楽しかったです。

仕事がギリギリで、着いたらライブ始まってたんですが、最初から彼らではないので、とりあえず飲みました(笑)


エピカイはまじかっこよかったです。

タブローのさりげなく出てくる本場仕込みの英語はハンパなく、オサレでした


ああ、惚れそう。


flyflyってまたやりたーい!


ライブハウスのサイズがちょうどいい。

自由に歌って踊れるスペースがたまらない。



そうそう、お客さん層に韓国人がまぁまぁ混じってたのはさておき、男子率が高かったです。

しかも日本人。


こういうのいいよね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。