1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参戦します!
2010年01月26日 (火) | 編集 |
何って…


そりゃもう、あれしか。



BIG SHOW!


in Seoul!


イェーイ



…というほどテンションも上がってなかったりする(笑)



なぜかというと、去年ケガして滑れなかった分、年明けてからガンガン行ってたら、腰がぶっ壊れそうだからですー

あははー

レディがキッカーぶっとばして、キャッキャはしゃぐな、とたしなめられました。


モテないらしいですよ。
ほっといてください。



そんなこんなで、着地で失敗したりコブにメロメロになってたら、腰がさすがに悲鳴を。
2時間も立ってられる自信がないんですね。




なのに。




二日目、スタンディング。




オルマナ~!




あー考えただけで腰が痛ぇ
韓国でマッサージ行こっと。
スポンサーサイト
消滅の危機
2010年01月20日 (水) | 編集 |
朝からどのテレビでもJALが事実上の経営破綻したというニュース。



そこで思ったことは…



「機内食おいしいのになぁ」



韓国線ユーザーとしては、毎便ほぼ満席の羽田-金浦間の路線が廃止されると到底は思えないのですが、それでも他の路線から比べると不採算だったりすると廃止にされちゃうんじゃないかと、そんなことを考えたりするわけです。


そんな事業仕分けをされてしまうと、あの機内食が食べれなくなっちゃう!!




基本ANAユーザーの私。(出張はANA、個人は値段と時間帯)
マイレージなんかの心配はあまりないですが、気がかりなのはあの激ウマな機内食。



食べたことある方いますか?

他の三社(ANA、アシアナ、大韓)と比べものにならない美味しさ。

昔は印象にも残ってない、つまり他とたいして違いがなかったのです。

でも今は…


あーまた食べたいなー
次のシリーズも食べたいなー
(定期的にメニューが変わるし、予告があるんですよ!)


って思う。




せめてあの機内食だけは残りますように。
空港鉄道
2010年01月06日 (水) | 編集 |
昨年11月に韓国を訪れた際に、金浦-仁川を走る空港鉄道に乗りました。

ソウル市内に行くのには、金浦からなら電車かタクシー、仁川からはバスを使うので、あえてこの電車を乗ることはありませんでした。
今回は友達と空港待ち合わせだったのですが、時間的に私が先に着くことと、仁川到着であること、目的地には金浦からバスが出てるということで、金浦待ち合わせに。

これが空港から駅への通路。地下二階から通じてます。(到着ロビーは1F)
PICT1974.jpg
まだまだピカピカ。

ホーム。
PICT1980.jpg

キムヨナちゃん。
PICT1982.jpg
関係ないけど、めっちゃ歌うまい


車内。
PICT1983.jpg

直通と各駅があるので、それを乗る人に説明しているお姉さんがいました。

金浦空港に到着すると、空港鉄道が地下2~3階あたりに到着するのですが、地上までのエスカレーターの途中で、9号線と5号線のホームがあるので、乗り換えはとてもスムーズにできそうです。
(私はそのまま国内線に行き、バスで地方へ出てしまったので使う機会はなかったです・・)


夏に開通した9号線もそうですが、途中いくつかの駅はまだ完成ない様子。
パッと外の景色を見る限り、あまり利用客がいないのでは…?駅を作る意味はないのでは?と感じてしまいました。逆に駅を作ることで、お店やマンション建築を誘致したりするのでしょうか。
先行投資するほど景気がいいわけではないでしょうけど、仁川市が今後大きくなる可能性を持ってる都市というのが垣間見れる気がします。

経済特区を作るとか、カジノを作るとか、万博を誘致する、とかそんな話はすべてソウルではなく、仁川を主眼に考えられているようなので、韓国政府も注目している場所なのかもしれないですね。専門家ではないし、調べたこともないのであくまで私の個人的見解ですが、、ソウル市内はもう飽和状態で、人口も集中しているし土地も高騰していることを考えると、空港もあって、ソウルからも小一時間で行ける仁川は、将来の開発には魅力的なんでしょうね~。

個人的には仁川ロックフェスに行ってみたい、です。

LOVE☆HOF
2010年01月04日 (月) | 編集 |
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

韓国語が日々衰えていっているので、せめてキープできるように、「毎日一個韓国語でニュースを読む」を続けていこうと思います。

----------------------------------------------------

さて、新年最初の記事は、お酒です。

タイトルのHOFとは、韓国でビールを飲むお店のことです。
NAVERの国語辞典で調べてみたら、ドイツ語から来ているみたいです。

私を良く知っている方はご存知ですが、私ほとんどビールは飲めません。
前に比べたら飲めるようになってきたけど、やっぱり日本のビールは一杯目だけ。

韓国のビールは軽いので、「ビールまたはソジュ、もしくはソメ(ビール+焼酎)」の選択肢しかない韓国では、朝まで飲まない限りはビールだけを飲み続けます。あ、メファス(韓国の梅酒)がある場合は、メファスで!

その飲めるビールの種類がたーーくさんあって、安く飲める場所が冒頭のHOF(ホプ)。

ご飯を食べてから行くのがお決まりです。
だって、アンジュ(おつまみ)が高いから。

どこのお店もメニューに大差はありません。
私のお気に入りのお店は、新村の飲み屋街の奥にある小学校の裏手ぐらいにあるとこなんですけど、、、
お店の名前を忘れてしまったので、今度行った時に名前控えてきます。
お店の雰囲気もよくって、うるさくなくって、適度な感じがまったりできるんです。


10月某日、そのお店で飲んだのはCassレモン。
product_img02.jpg

ずーっと飲んでみたかったんだーー!!!


おお!!!
美味い♪

シャンディガフが好きな人はたぶん好きです。

韓国のビールなんか味がねえ!!日本のビールが美味いんじゃ!!
という人には全く向いてないビールだと思います。
(たぶん、こんなのビールじゃねえ!と一蹴されます)

好き嫌いは分かれるところですが、コロナよりも軽いかんじで、
ちょっとビールから休憩したいなーって時に、いい一本です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。