1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケメン○○
2010年03月17日 (水) | 編集 |
イケメン美容師。
かつてはカリスマともてはやされたものです。


イケメンという頭文字がつくと、その職業が一気に格上げ。
もてはやされる。
そして、大してイケメンではないのに、ある程度整えばイケメンに昇格。


一般サラリーマンの皆様にはうらやましい限りでしょう。

だって。

イケメンサラリーマンなんてないもんね。

サラリーマンでイケメンは、それはただのイケメンだものね。


一般人だものね。


うちのマンションにもイケメンサラリーマンが三人いるけど、みんな雑誌からでてきたみたいにステキだけど、カリスマにはなれないもんね。


そんなサラリーマンとおなじぐらい、「イケメン」という枕詞が似合わない職業(?)がどうやら格上げの模様。


それが。


ホームレス。


このご時世イケメンもホームレスになる時代ですよ。

いや、イケメンが増えたのか。(要は確率の問題)

卵が先かニワトリが先か。


ここで話題にするということはですよ?
そう、韓国のお話です。

ソウルは新林洞にお住まい…ではなく、新林洞にいらっしゃる40歳ぐらいのガッチリ体系。
肝心のフェイスは「ウォンビンとイミンギを足したような」顔らしいです。



…それ、イケメンなのか。



タイプが全くちゃうやんか。




写真がまだ出てなかったので確認できてないですが、果たしてイケメンなのか。楽しみですねー


そもそもの発端は中国の同じジャンルイケメンさんでしたが、彼は確かにイケメンだった!

これは期待大か!?

まぁイミンギだしなぁ…


ソウルへ行かれる際にはぜひ新林洞へ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。