1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのテスト
2006年07月25日 (火) | 編集 |
今日からテストが始まりました。

テストなんて、大学生以来です。
社会人になってからだとTOEICとハングル検定以来か。TOEICなんて強制的に受けさせられたものだし、ハングル検定も受けてみるかってかんじで受けただけなので、「勉強しなきゃ!!」って机に向かうテストは実に5年ぶり。知恵熱が出ないか心配です。

イヤだな~と思う反面、ちょっと学生っぽくってドキドキ。

今日はパートナーとの会話(マラギ말하기)テスト。
4つのテーマで会話文を作って暗記。出題は4つのうち一つ。でもどれが出題されるかはくじ引きなので、その場で決定するため全部暗記しておかないといけない。しかも相手がいることだから、相手のためにもミスるわけにはいかない。

文章を作るだけでも文法を入れたりしないといけないから大変なのに、暗記まで・・・。そろそろ暗記力も落ちてきてるんですけど。しかもこれだけ時間を費やしても、会話(マラギ말하기)の中の20%分の点数にしかならない。

でも話の流れさえつかんでおけば、細かいところはアドリブでもいけるので、終わってみたらたいしたことはなかった。暗記は大変だったけどね。

本番は明日から。
先生とのマラギが一番やだなあ。。。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。