1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビを見ましょう
2006年07月31日 (月) | 編集 |
よく学校の友達と話していると
「昨日○○のドラマみた?」
なんて話になります。

ドラマは日常会話の勉強にもなるし、使い方の勉強にもなるので、とってもオススメです。初心者の人にはオール韓国語だときっときついと思うので、日本語の字幕がついているものが手に入れば一番の教科書になると思います。

というわけで私もドラマを見ようと思ったんですが・・・
何曜日に何のドラマがやっているかわからない

そもそも探す気がないだけ。日本でも忙しくてドラマを見なくなったらどうでもよくなって、ほとんど見てない。そりゃ突然見ろってほうが無理な話だわ。
しかも、全部わかるわけじゃないから、途中から見始めたってあらすじを理解するのがとっても大変。

あーしんどい。

と思いつつも、友達に「今日の○時から!」というメールまで送ってもらって必死で見てます。勉強です。まさか見続けることに苦痛を覚えるとは思わなかった・・・(見たいって気持ちはあるんだけど)

そんなドラマアレルギーな私がはまっているのはバラエティ。
最初は、くっだらない!と思ってたバラエティ。
でも韓国のバラエティは出てる人がだいたい一緒だから、見てるうちに「あ、この人こないだ別のに出てた~」なんて愛情がわいてくるのです。しかもね、バラエティは字幕っていうの?画面に言った言葉とか単語が出てくるのね(maru、なんていうんだっけ?)。ドラマみたいには勉強にならないかもしれないけど、なんとなくわかって面白い。

なんでわかるかって、内容が日本のパクリだから(笑)

一番のお気に入りは、お宝鑑定団みたいなもの。
お笑いの人の自宅に行って、家の中にある高そうなものとか、実際に高く買ったものを出して鑑定してもらうってかんじ。そこに出てくるおっさんが面白いんだな~

いつやってるかはいまだにはっきりわからないけど。
テレビをつけるとやってることが多いから再放送が多いんだと思う。
非常に助かります。

ちなみにJチャンネルという日本の番組をやってるチャンネルでは
「1リットルの涙」放送中。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。