1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延長しますか?
2006年08月03日 (木) | 編集 |
2級の行事の一つとして、「ノレテフェ」なるものがあります。
ノレ=歌、テフェ=大会。つまり合唱コンクール的なものです。
(正確にはノレジャラン(노래자랑)。のど自慢・・・)
まさかこの年になってこんなことをするとは思わなかった・・・
でもどうせやるなら(やらなきゃいけないなら)一番がいいな。

さて、その練習のため、最近ウリバンチングとノレバンへ行ってます。
日本でいうカラオケ。

歌詞を追うのも大変だけど、これを暗記しなければならないのです。
とりあえず内容は訳してわかったから覚えるだけだけど日々記憶力が低下してきてるので、他の人よりも努力しないと~><

話は戻って、ノレバン。

日本のカラオケとほとんど一緒。
日本の曲もあるし、比較的新しい曲だって入ってる。

じゃあ、日本のカラオケと何が違うのか。
料金:韓国→1時間ひと部屋いくら 日本→1人1時間いくら。
曲数:日本の圧倒的勝利。
飲み物:韓国→アルコール禁止・基本的には飲み物は缶で。
でも実際にはアルコール出してくれます。一応表向き?
    日本→種類が豊富・ワンドリンクもあるし飲み放題もある。

なにげなーく歌っていてしばらく経った頃に気づいた。
1時間とっくに過ぎてない?

すると画面を指差す友人。
「時間追加されてる。サービスしてくれたんだよ。」

そう。韓国ではノレバンはお客さんが少なければ店員の気持ちひとつで時間をサービスして延長してくれるのです。別に何分って決まってるわけではなくて、あくまでも「気持ち次第」で。だから30分ずつちょいちょい増やしてくれるところもあれば、1時間ドーン!とサービスしてくれるところもある。

ところで、なぜ友人が画面を指差したかというと、残り時間が画面の下にでてくるのです。ちょっと見逃すと20分ぐらい増えたり、さっきから時間が変わってないなんて現象もでてくる。日本みたいに時間になったらインターホンで「5分前です♪」なんて連絡してくれることもないから、そこの数字がゼロになったら終了。

なのでこないだは結局1時間の料金で2時間半ぐらい楽しめました。

ちなみに、ノレバンとはノレ(노래)=歌、バン(방)=部屋、という意味です。韓国には色々なバン(방)があって、一番メジャーなのはPCバン(いわいるネットカフェ。でもカフェとは程遠い)。でももうひとつ街中で目にするのは、DVDバン。これまた名の通り、DVDを選んで個室で見れるっていうところ。だけど行った子から話を聞いてしまった今となっては気軽に行けない・・・。部屋の中には、大きなキングサイズくらいのベットがあってそこに横になりながら見るわけね。あとはご想像におまかせしますが、つまりはそういう目的でくる人もいるってことです。
儒教の精神はどこへ?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。