1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペギルジャンじゃーん
2006年10月02日 (月) | 編集 |
今日はペギルジャン(백일장)でした。

ペギルジャン(백일장)とは「戸外で行われる詩文作りの公開コンテスト」。

正式名称は、「全国外国人ハングル作文大会(전국외국인한굴백일장)」

10:00 開会式・題目発表
10:30 作文開始
12:00 終了
15:00 閉会式

詩の部門と、随筆の部門があって、一応事前に申請していたんだけど、当日変えてもいいらしいです。ちなみに一等は、なんと70万ウォン(日本円で約8万円ちょっと)!!友達の友達の韓国男子(延大生)が来てて「一等とれたらそのお金で遊ぼう!」と言ったら乗ってくれたものの、11時から授業があると言って走り去っていきました。
なんとなく詩を書くコツを教えてくれたけど、高度すぎて私たちには使えず・・・

近くにいた先生がその韓国男子のしゃべりを聞いて「すごい韓国語上手ね~」って。

・・・先生、この子、リアル韓国人です。

作文は書けた時点で出して帰ってしまっていいので、私も書き終わったら出して帰っちゃいました。帰りにキンパと牛乳もらいました。さらに最初にもらったレポート用紙とA4の板(?)とボールペンはもって帰っていいって。。。
20061002173046.jpg

こんなのにお金かけなくっていいからさ、授業料ちょっと安くして欲しい。

自分の結果なんてどうでもいいけど、誰が70万ウォンゲットしたのかだけはものすごく気になる。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。