1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立場逆転
2006年10月28日 (土) | 編集 |
土日にやっているエクスチェンジ。
来年から日本で働くべく、履歴書とか面接の準備をしてます。

先週の土曜日。
履歴書のチェックしました。
で、その内容からさらに質問がくるであろう項目を抜き出して
質問を作って、解答も作って・・・
まるで先生と生徒です。

日本人で日本に生まれ育ったわけだから日本語が出来るのは当たり前だし、それなりに社会人だったし、それなりの部署にいたから、こういうのは結構得意なんだけど(職業病ともいう)、つたない韓国語で説明しているにも関わらず、初めて尊敬のまなざしで見てくれた。
ちょっと得意気な私。

それが、今日。
週明けのテストのために、イルキの練習を見てもらった。
その発音違う。
そこ、つなげない。
そこ、切らない。
・・・逆襲ですか??
でも本場仕込に矯正してもらうのは、ほんとにありがたい。


なぜかヤツが得意気なのは気になるけど
イルキの点数が良かったらなんかおごってあげよっと。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
>その発音違う。
>そこ、つなげない。
>そこ、切らない。

うけるんですけどー
逆襲かもしれないけど、これはなっちゃんのためなんだからいいことだよねー
人間誰でも得意げになりたいものよー
2006/10/30(月) 00:27:25 | URL | あー #-[ 編集]
そんな日本語だけうまいのー。それも悔しいんだよねー。
そうそう、私のために厳しくしてくれてるんだからね。ありがたく指導していただかねば。
2006/11/01(水) 20:07:34 | URL | ナツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。