1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手なもの。
2006年11月08日 (水) | 編集 |
韓国に来て聞かれる質問は多々あれど、意外に聞かれるのは
「宗教は何?」

ちなみに私は無宗教なので「ない」と答えるだけなんですが、韓国人はキリスト教徒(この表現が合ってるか間違ってるかわかりませんが・・・)が多いです。日曜日ごとに教会に通っている人、多いです。学食でも食べる前に祈ってる人、多いです。

先日、学校内で宿題やってたら、隣に座っていた韓国人のアジョッシが話しかけてきました。たわいもない話で「日本人ですか?」とか(最初中国語で話かけられた)「何級ですか?」とか。
でも段々はなしているうちに、「宗教は何ですか?」って聞かれました。いつもどおり「ない」って答えたんですが、次の切り返しが「私、宣教師なんです」って。私の中で宣教師=ザビエルだから、へえ~あの宣教師か~宣教師の人って初めてあったな~ぐらいに思ってた。でも「全く関心がない」っていってるのに「なんで良さがわからないの?教えてあげるから教会へいらっしゃい。イメージが変わりますよ」ってなかなかしつこく粘られた。

あーもう勘弁してください。
ほんとに関心ないんです。苦手なんです。

典型的日本人の私、ニコニコ聞いてたけど、さすがに限界。
その説明をされてることに対してというよりは、宿題やりたくてそこにいるのに、関心がないといってるにも関わらず完全に邪魔されてることにだんだんイライラがつのってきて。
とりあえず韓国語が難しくてわかりません、というオーラを出し、最後は勝手に会話をやめました。ごめんなさい。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。