1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味があることの強さ
2006年11月15日 (水) | 編集 |
本屋をブラブラしてた。
昔とった杵柄で、法律関係のところを見てたらふと目に入ったものが。

「憲法」「基本六法」

学問はたしかに世界共通だと思う。数学や科学や物理や医学は、世界中どこへ行っても同じことを学ぶでしょ?でも一般的に「憲法」って言えば、日本にいたら日本国憲法だし、韓国にいたら韓国憲法なわけです。日本にいて韓国の憲法を当たり前に習うことはまずない(専攻してれば別ですけどね)。歴史も、日本にいたら韓国の歴史は「世界史」。韓国にいたら日本の歴史は「世界史」。
この事にある日ふと気づいて、興味津々。
そして1ヶ月ぐらい前に中学の歴史の教科書を買ったわけです。

そして今日法律の本が目に止まり、わからないながらにとりあえず六法全書をながめてた。もっと簡単に書いてある本ってないのかな~って思って延世の法学部の子にメールをしたら「法学部の図書館に来てくれれば案内するよ」って返事が。
・・・いや~そこまで深い本は必要ないんですけど。
と思いつつ返事を悩んでいたら電話が。
「今どこ?」
「え、学生会館」
「今行くから待ってて」

「え、大丈夫。いいよ」っていう前に電話は切れ、5分後には来てました。そしてなんと中央図書館以外の図書館初潜入。語学堂のカードじゃたぶん入れないなーって思ってたら別にカード通さなくても入れた(笑)

憲法総論とか国際法総論とか、頭が痛くなるほどむずかしそうな分厚い教科書がバーっと並んでて、説明を受けても専門用語のオンパレードで全く理解できず。とりあえず入門編的なものを教えてもらって帰ろうとしたら、「憲法の条文読みたい?」って言われて。
そう、それです、私が見たいの。
条文が羅列してあるのは難しいだろうからって、中学生が読むぐらいのお手軽な字の大きい条文集を持ってきてくれました。語学堂のカードは図書館で本を借りることはできないから、その子のカードで借りてくれました。

とりあえず前文と最初の10条ぐらいまで読んだけど、これが意外に楽しい。日本の憲法は授業で習ってたけど、単位取ったら忘れたから、比較するまでには至らないけど、比較したらもっと面白いかも。。。

あ、ちなみに韓国の憲法制定されてから8回も変わってるんだって。
複雑な歴史があるからね。って言ってた。

難しい本読んでるって思われるかもしれないけど
案外出てくる単語は漢字語だったりするし、同じ単語繰り返してるし
何より、興味がある本は読めるんだなーって実感。

しっかし、いつになったら読み終わるんだろう・・・
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なっちゃん、覚えてる?
政経の授業(1Jの時)で先生が日本国憲法前文のテープを貸してくれたこと。
私は未だにそのテープを持ってます。あの男の人の声が妙にはまってしまい聞きすぎて前文ほとんど覚えています。かなり病気入ってるかも。

話違うけど、ソン・スンホンが軍隊除隊したね。ファンが多すぎて歓迎パーティーキャンセルってなってたけど。私この彼好きなのよー
2006/11/15(水) 22:49:43 | URL | ゆみ #-[ 編集]
覚えてるよー。あの政経があったから今日の私があるっていっても過言ではないかも。あれ一回聞いたら忘れられないよね。
ソンスンホン除隊したの!?そろそろとは聞いてたけど。なんかのドラマ出てたよね。わかんないや。
2006/11/15(水) 23:26:11 | URL | ナツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。