1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色んな意味で必需品
2006年11月24日 (金) | 編集 |
今の生活で欠かせないもの。それはパソコン。

PCがない生活なんて考えられないし
ただブログやメールチェックしてるだけじゃなくって、システムいじってみたりとか音楽作ってみたりなんて比較的アキバ系なことも一人で黙々と楽しんでいるので、ほんとにPCがない生活は考えられないです。

韓国語の勉強もPCで出来たりするんですよ。

それはタイピングです。

このブログを見てくださっている方の中には98を使っている方もいるようなので、韓国語入力ができないかもしれないんですが、、、(98でもソフトを入れればできるけど、たぶん容量が足りないです・・)
WindowsXPであれば特別なソフトがなくても入力することが出来るようになります。

画面左下の「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「日付、時刻、地域と言語のオプション」⇒「地域と言語のオプション」⇒「言語」タブをクリック⇒「テキスト サービスと言語入力」⇒ここで「韓国語」を選択して「追加」⇒「適用」

通常アルファベットやひらがな入力を変更すると「あ」とか「A」とか出ているところの一番左に「JP」って出てきます。それをクリックすると「KO」を選択できるようになるので、KOを選ぶと韓国語入力になります。

ではどうやって入力するのか。

たぶんほとんどの方は日本語のキーボードだと思うのですが、それでどうやって韓国語を打つのでしょうか。答えは簡単。電子辞書と同じ並びです。(持ってない方はごめんなさい)
パソコンに貼れるシールが売ってるのでそれを直接貼り付けてもいいかもしれないですね。ちなみに私は日本においてきたデスクトップはキーボードの埃防止カバーにシールを貼って、韓国語入力の時はカバーをかけて打ってました。こっちに持ってきているノートは何にも貼ってません。最終目標は韓国語入力ブラインドタッチなので手助けは必要なし!!・・・という威勢がいいものではなくってシールを買いに行くのめんどくさいし、基本的に日本語入力しているほうが断然多いから。電子辞書を横に置いて、わからなくなったら電子辞書をチラ見しながら打ってます。

肝心の勉強方法はというと、教科書丸写し(丸打ち?)。
新聞記事丸写し(丸打ち?)。

時間がかかるからあんまり余裕のないときにはできないけど
これ、いいですよー。
オススメです。ぜひ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。