1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立中央博物館に行った
2007年01月07日 (日) | 編集 |
行っただけです。

ルーブル博物館展(10/24~3/31)やってたので、見に行った(正確には連れて行かれた)。
D1010035.jpg


まず駐車場に入るまでにすごい列。
入場券を買うのにすごい列。

この時点で、「並ぶ」とか「待つ」とか「遅い」とかが嫌いな友達の旦那はうんざり顔。ふと長蛇の列の横をみると、美術館のクレジットカードを持っている人はこちらに、という張り紙が。へえ~そんなのあるんだ~なんて友達と並んで話してると、その列に旦那が!!
作っちゃいました、カード。

おかげさまでほとんど並ばずに入場券を買い、入場すると

すごい、人、人、人!!

ナポレオンの絵の前なんて人だかりで、全身が描かれている絵のはずが上半身ぐらいしか見えません(笑)人、多くて見えないね~って友達と話してると、人ごみを逆行する旦那の姿が!!

美術館の職員と何か話してる。
慌てて二人でそこへ行くと、

「人が多くて見れないから、払い戻ししてくれ」と旦那。
「いや。。。お気持ちはわかりますが、チケットをちぎってしまったらダメなんですよ」と職員。

「見てないのに?」
「ええ・・・払い戻したいんですが、決まりなので・・」
「じゃあ、隣の博物館にこのチケットで入れる?」
「申し訳ありませんが・・・・」
「じゃあ、やっぱり払い戻して。見てないし」
「ですから・・・」

と押し問答が続き、最初は「そんな無茶な~」と思ってた私も「そうだよね、(ナポレオンの上半身以外)見てないもんね」と思い始めた時、最後に職員が言った。

「7時までなので6時ぐらいから来てくれれば人はいないと思います」

アホか。

現在の時刻4時。
2時間も待てるかっつーの!
と思ってたら、旦那が先にキレてた。

「가!!!!(行くぞ!!!!)」

と言い放ち、スタスタとその場を離れる。
慌てる職員。
ちなみにチケットは職員の手。
追いかける私たち。
スーツの上着から名刺を出す職員。
すでに旦那は遥か先を歩いてる。
無理矢理私に手渡し、「次に来る時には私に電話してください!」だって。(電話したらどうにかなるなら、今日どうにかしてくれよ、と思う。)

ゴリ押しすればなんとかなることが多い韓国でなんとかならないこともある。さすがルーブル、なのでしょうか。

というわけで、ナポレオンの下半身は見れませんでした。

3月末までやっているそうなので、在住の方はぜひ。
地下鉄の駅からも近いみたいです。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます^^
ちょうどその時期に韓国に行っていて(ついさっき帰ってきました)、絶対に博物館に行きたい!と思っていたものの、彼の友達には赤ちゃんがいてその人と一緒に行動することになっていたから今回は断念しました。
日本でも神奈川県立美術館でのルーブル展ではチケットを買うのに2時間待ちでした。ルーブル、人気みたいですね。
同じく三星美術館にも行ってみたいのですが、木曜日以外は予約が必要とのことで断念。韓国での美術鑑賞は、待ち時間が気にならない人と行きたいものですね(さすがに何時間も待つのは厳しいですが。)
2007/01/08(月) 20:46:07 | URL | マサシ #-[ 編集]
あけましておめでとうございます♪
韓国いらっしゃってたんですね~。彼と会えたようで安心しました。日本でもルーブルやってたんですね。しかも2時間待ち!?やっぱり平日ですかねえ。。
2007/01/08(月) 22:26:12 | URL | ナツ #tETIamUA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。