1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の便り
2007年02月23日 (金) | 編集 |
暖かいです。ソウル。
コートの前を開けて歩くのが気持ちいいです♪

さて。
初春の便りとともにやってくるもの。
日本では花粉情報ですね。
じゃあ、韓国ではなんでしょう。



それは。


黄砂




ウワサでは3月~5月ぐらいにやってくるらしいんですわ。
中国大陸からドンブラコッコと風に乗って。
しかも今年は黄砂が多いって予想。
原因は黄砂の根源であるモンゴル方面の砂漠の降雨量がものすごく少なかったから。あのサラサラ砂に水分がなくって、ちょっと風が吹くとぶわあ~っと飛んで東にやってくるのですね。

実際に体験したことは(たぶん)ない。
「うわ~今日は黄砂がすごいね~」って思ったのがないってだけです。
去年東京に黄砂がきた時に「うわ~こんな黄色くなってたんだ~」って思ったことはありますが、所詮結果論。

昨日の夜、ちょこっと黄砂が発生したなんてニュースも話も聞きましたが、なんのこっちゃ「知らなければ、わからない」。ひどくなかったからってのもあるかもしれませんが。

もしかしたら誰にも言われなければ気づかないかもしれない。
ある意味ラッキー。

厄介なのは、黄砂で風邪に似た症状が出ることがあるってこと。
細かい砂の粒子が、喉や鼻にダメージを与えるってわけです。


やべえ。。

その辺りの粘膜、超弱え。



今年の気象庁の予報では、過去最高だった2002年の量を上回る見通し。
あくまで予報です。

花粉症の悲劇から今年は解消されている私ですが、
もしかしたら今年は「ヤツ」にやられるかもしれません。

でも・・・気づかなかったら、タダの「風邪」だと思ってやり過ごすんだろうね、私。。。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。