1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三・一節
2007年03月01日 (木) | 編集 |
今日は韓国は三・一節(삼일절サミルジョル)の祝日でお休みです。

日本植民地統治下の1919年3月1日に起こった独立運動。現在のパゴダ公園(現・タプコル公園)に各宗教の指導者たち33名が集まり独立宣言を読み上げたことから全国に広まったといわれてます。一般市民に広がったデモを恐れた日本は、これを鎮圧するために武力で鎮圧したそうです。死傷者は色んな説があるようですが、一番多い説で約7500人。多かろうと少なかろうと、武器を持たない多くの一般市民が犠牲になったことだけは確かです。
韓国のジャンヌダルクといわれる柳寛順(ユグァンスン)(当然女性ですね)はこの運動に参加し獄中(西大門刑務所)で亡くなったとされてます。
当時の日本でも柳宗悦など独立運動に共感を示した著名人がいたそうです。(柳宗悦(やなぎむねよし)は1924年に現在の韓国民俗博物館の元である朝鮮民族博物館を作った人です)

テレビで記念式典が生放送されてました。
新聞でもニュースでも大統領の演説についての記事がたっくさん出ます。

そんな深い歴史のあるこの日に、その運動の始まりとも言われるタプコル公園に気づいたら入ってました(゜д゜;)。そこがタプコル公園だと知ったのは帰ってきてから。
何がすごかったって、独立運動のデモでもなく、イベントでもなく、びっくりするぐらいの、アジョシ(おじさん)とハラボジ(おじいさん)の数。笑えるぐらいの人数です。「ちょっと集まった」レベルではなくて「集合かけられて集まりました」的な人数。そうだな、何百人って単位ね。韓国人曰く、ここはアジョシとハラボジが集まる場所なんだって。

三・一節のイベントで「マンセー!」と叫んでいる仁寺洞。
デモをしている三清洞。
20070303040813.jpg
冬ソナの撮影地である中央高校は三・一節の高校生デモのスタート地点。
そして昌徳宮からタプコル公園を通り、宗廟へ。
20070303040831.jpg

当初の目的である世界遺産と(結果的に)三・一運動巡りの旅。

・・・別に今日じゃなくても良かったんじゃないか?これ(笑)
でも入場料無料だから今日にしたんだ、そういえば。

でもどこに行ってもアジョシやアジュンマやハラボジたちは優しかったですよ。
昼間っから大量のチャミスル空けてましたけどね。

韓国と日本の歴史を考えさせられる一日だけど、そんな日に韓国人と手をつないで歩けるってステキなことじゃないですか?
私はそれが嬉しかった。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
すごい!日本語看板じゃん!冬ソナの。

3月1日ってこういう日だったんだね。知らなかった。
1919年といえばワイマール憲法ってことしか覚えてないー
2007/03/03(土) 14:28:39 | URL | ゆみ #-[ 編集]
もう明らかに観光客向けでしょ(笑)?
1919年といえばベルサイユ条約でしょー。
2007/03/04(日) 20:13:56 | URL | ナツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。