1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージ戦略
2007年03月23日 (金) | 編集 |
日本で発売されてる東方神起のアルバムをね、もらったんです。
(ありがとう!!)
D1010048.jpg


韓国よりかっこいい。
マニア一同曰く、「スタイリストが違う」とのこと。
なるほど。

間違っても変な配色の洋服は着てないし
どっちかってーとクールな感じがしたんだよね。

日本人の求めるイメージと、韓国人の求めるイメージって差がある。その国の流行り・ファンの受け取り方・年齢層が異なるからそれを加味する必要があるのは当然だから、日本には日本なりのウケるスタイルがあるし、韓国には韓国なりのウケるスタイルがある。日本はどんなアーティストもファン層が比較的幅広いけど、韓国って流行の音楽を聴く層が小中高生中心で、大学生なんて日本人より知らないんじゃないかって思うぐらい知らない子が多い。
だから、日韓両方で活躍するアーティストは大変だろうなーって、いつも関心しちゃうんです。どっちが彼らの本当の姿なのかはわからないけど、イヤでも最低限演じきらないといけない状況ってあると思うし。ま、でも本人たちが気に入ろうが気に入るまいが、それはそれで商業的な割り切り方で進められていくのかもしれませんね。

で、話は戻して、東方神起のアルバム。
個人的にはアルバムのジャケットとかは日本の方が好きなんだけど
曲は韓国の方がいいかなあ。。。

一曲を除いて、全部日本だけで発表してる曲みたいなんですね。
だから韓国で聞いてた曲ではなくって初めて聞く曲だからすごく新鮮。

でも『"0″正反合』は韓国で発表したものを日本語に直して収録してるもの。だからなんだか韓国語でしっくり聞いてたものを日本語に直されちゃうと、拍子抜けっていうかなんというか。
これはこれでいいのかもしれないけど・・・

しばらく聞いてたら慣れるかな?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。