1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江華島巡りの旅
2007年05月20日 (日) | 編集 |
韓国人にそこに行くと言うと
「何しに?何にもないよ」
と10人中10人が答える島。

それが江華島。

確かに知名度は低いんですけど、世界遺産があるのです。

目的はあくまで世界遺産。

これが世界遺産です。
    ↓
   20070522032510.jpg




ええ、ただの石ですけど。

でもさ、でもさ、よーく考えてみれば
世界中には有名な石ってたくさんあるじゃない?
イギリスのストーンヘンジとか、トルコのカッパドキアとか?
(あれは岩なのかな・・)

きっとこれにも深い歴史が隠されているはず!!

詳しくはこちら
(めんどくさいだけ)

要は古墳ですね。お墓です。
元々は下の支えてる石は四ヶ所とも石があったそうですが今はなくなった状態に。こういう石は世界中に5万ほどあるらしいんですが、その歴史を知るのに重要な資料となることから世界遺産に登録されているそうです。

重要なのはわかるけど、だだっ広い公園の中にポツリとある石。

見れば見るほど面白くなってきて
ずっと友達と笑ってました。
石を見に来た韓国人の団体さんもいて、
なぜかその中にいたおじさんも一緒に笑ってました。

さて、江華島は新村から市外バスで1時間強。
島の北にある海と川の境目を越えればそこは北。

その地域に入るには制限があるので一般人(?)は入れません。
道路の途中で軍人さんのチェックがあります。
が、乗ったタクシーの運転手のおじさんがその地域に住んでで、顔パスで通過できました。ラッキー。

ここから見えるところには家がいくつか建っていたのですが、実は全部にせものの家だそうです。つまり誰も住んでない家。「私たちはこういう家に住んででいい暮らしをしてますよ」というアピールのためなんだそうです。それがアメリカや日本であるならわかるけど、ここから眺めるのは同じ民族でる韓国人なのに、そんな必要があるのかな・・・って切ない気持ちになりました。

それはさておき。

島を一周するにはタクシーで3時間ぐらいあれば、パーッと見れます。
実は島の周りにも小さな島があって、船で渡ることができるのですが、そこに行くには他のところが時間的に周れないということで、今回は諦めましたが、島もなかなか楽しそう。朝イチで行けば日帰りでも島まで行けるそうです。

見るところがない、と言われても楽しもうと思えば楽しめる島。
でした。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
石が一番楽しかったねー^^;
写真見てたら、石の前で盛り上がったの思い出しちゃった(笑)
2007/05/22(火) 23:59:26 | URL | かおりん #cdcBoeBw[ 編集]
>島の北にある海と川の境目を越えればそこは北。

これってどういう意味?北って北朝鮮?
さっきケータイから見たときに「んん?どうゆうこと?」って思ったのよ。

あ、来週中に桑港に呼び戻されます。まだ準備してないよー全く。。。
2007/05/23(水) 00:17:46 | URL | ゆみ #-[ 編集]
私も行って見たいです。
コメントのかおりんさんといってらしたんですねー^^北朝鮮は国境から見えるところにいっぱい綺麗な家を建ててアピールしてるみたいですね。(日本にいたときテレビでみたのですが、そんなにゴージャスな家でもなかったけど・・・本物はどうなんでしょう。)
石、かおりんさんと、ナツさんが笑ってたのを想像して、写真をみてくすくす・・・と、笑わせてもらいました。「これが世界遺産
かよー^^;」という笑いと「5万あるうちの1つかー」っていう意味が混ざった笑い。^^*でもでも、彫像とか石とか大好きです☆
2007/05/23(水) 07:39:44 | URL | のむ→ナツさん #-[ 編集]
♪かおりん♪
ほんと(笑)思い出すだけで笑える・・・ビデオ出来上がったら見せてね^^

♪ゆみ♪
そうそう北朝鮮ね。
もう来週!?早いなあ。詳しい日にちメールして!

♪のむちゃん♪
韓国の世界遺産の中の3つが石なの(笑)しかも同じような石。
ここの石が一番大きいんだって。しかも大きな都市からどこもバスで1時間ぐらい。。しんどいでしょ??でもぜひ一度!絶対面白いから^^
2007/05/23(水) 20:36:51 | URL | ナツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。