1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バン
2007年07月08日 (日) | 編集 |
さて、ひとつ前の記事で紹介した映画。
記事で書いたとおり現在公開されている映画ではございません。

では、どこで見てきたかというと。

DVDバンです。

韓国在住約1年。
ついに潜入。
別にもったいぶってたわけでもないんだけど、行く機会がなかっただけなんです。そこまで過去にさかのぼって見たい映画があったわけでもないし。今回もこの映画が見たかったわけではなくて、「映画」が見たかったんだけど、公開中の映画がいいのがなくって(ファンジニはつまんないっていうし、ミリャンはもっとつまんないっていうし)時間つぶしにはもってこいなここを選んだわけです。

韓国文化に精通していない方のために。

韓国には3つのバンがあります。방(バン)とは部屋という意味の韓国語です。

rainbow一つめはPCバン(インターネットカフェみたいなもの)。薄暗い部屋の中にPCがバーっと並んでいて基本的にこっちの人たちはオンラインゲームで遊んでます。カップルや友達と隣同士でオンラインで遊んでるなんて風景も日常茶飯事。日本とは違い音量もお構いなしの結構うるさい場所です。比較的不健康極まりない場所であることは確かだと思います。でも日本のそれと比べても格段にキレイだし、1時間あたり1500ウォン(場所によって多少の差はあると思います)と良心的な値段なだけに、結構居心地が良かったりする。家にパソコンがあるので利用するのは専ら印刷したい時ぐらいだったんですが、ちょっとした時間つぶしにも使うようになりました。

rainbow二つめはノレバン。노래(ノレ)とは歌という意味の韓国語。つまりカラオケのことです。日本のように細かい料金体系はなく、ひと部屋1時間いくら、です。昼間と夜、場所によっても変わるけど、今まで私が行った中では8000ウォン~15000ウォン(1000円~2000円)でした。韓国らしいのは1時間きっかりで終わることがないということ。画面の下に残り時間が出るんですが、気づくとその時間が増えてるんですね。最長で2時間ぐらいサービスしてもらったことあるんですけど、夜とか人気があるところとかはサービスは少なめ。それと基本的にノレバンはお酒禁止です。明洞とか江南の高いところは平気な場合もあります。
韓国人の性格を表してるな~と思う機能があるんです。それが「間奏ジャンプ」機能。そのボタンを押せば間奏をすっとばせるというステキな機能。日本で見たことないんだけど、日本にはないよね?
基本的に曲の一番しか歌わない韓国人にはあんまり必要なさそうだけど。それとも二番まで歌う人への圧力用?

rainbow最後がDVDバン。名前の通り、DVDを見る部屋です。
すでに公開が終わってしまった映画なんかもすぐにDVD化されるので「あー見逃した!」って映画を見るにはもってこいです。友達はタバコも吸えるから快適だって言ってました。
でもね。
その部屋に入ると目に入るものはどでかいベット。ベットとまではいかないけど、でも寝転がって見れるんです。なぜかティッシュがあったりする。
わかりますね?はい。
嫌いな異性はもちろん完全に友達と言えない異性とは行かないほうがいいと思います。
当然そういう目的の場所ではないので女同士でも平気です。

3つとも日本とは似てるようで似てないものなので、一度体験してみてはいかがでしょうか?韓国文化が味わえますよ~。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。