1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R25とM25
2007年10月19日 (金) | 編集 |
R25と言えば、リクルートから毎週木曜日に発行されている社会人男性向けの情報フリーペーパー。(女性向けはL25ですよね)
npe53c_leesohyun01.jpg
なかなか情報盛りだくさんでくだらないことも一つの情報として読めるので、通勤時間なんかには最適だと思います。先週初めてじっくり読みました。

そして、それと全く同じようなものが韓国でも発行されました。
それがM25。
npe5_mickey68.jpg

ね、完全にパクってるでしょ?(笑)
パクってんだか、ネタ提供してもらったんだかは定かではないですが
ここまで一緒で某リクルートの同意がなかったら、逆にすごいと思う。

パクり天国だとよく言われます。特に私は結構バラエティ番組のコーナーって日本の真似してる~って思ってたんですけどね、世界中の番組が真似してるらしいですよ。だからなにも韓国に限ったことではないんだな~と妙に感心してしまいました。

いいアイデアはある程度「参考」にすべきだと思うんです。
独創的なアイデアを生み出せる人なんてそんなに多くないはず。作曲家だって影響を受けているアーティストに傾倒してることってよくあるじゃないですか?
日本だって建築だったり、デザイン的なものを海外の影響受けてるものは多いですよね?私たちが知らないだけで、実は向こうの人からみたら「そっくりじゃん!」って思うものもあるかもしれない。
それを覆う技術が日本は長けている、と思うのです。
韓国人の友達は「日本のコンテンツの豊富さは世界一だと思う」って言ってました。でも全てがイチから作り上げたオリジナルなんてほとんどないと思うけど。

前向きに考えると、ただ韓国は「参考」より「ちょっと拝借」が露骨です。
アイデアをパクる大胆さと、それをパクってると思わせないようにカバーする繊細さが必要なんですね、きっと。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。