1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国後の勉強方法
2007年11月06日 (火) | 編集 |
語学堂では課題に終われてたので、常に自ら韓国語に触れていました。
というよりは現地で生活しているので、耳にも目にも自然に韓国語が飛び込んでくる環境です。

日本にいると極端に韓国語に触れる機会はなくなります。
自分から聞いたり見たりしない限りは離れていく一方です。

頭ではわかっても、耳では聞けても、口がついていかなくなるそうです。
忘れては困るので、なるべく韓国語に触れる環境を作るようにしています。
同時に英語もやらなくてはいけないのです、私。

まだ仕事を始めて日が経ってないので、勉強のペースはつかめてませんが、通勤時間は日本語には触れません。

<通勤時間>
これは相当でかい時間だと思う。これを無駄にする手はない。
○K-POPを聞いているか、英語を聞いているか。
○目では韓国語の本読んでます。
私の頭、大忙し。

<会社>
毎日強制的に英語に触れているので、これは良し。
メールも半分以上は英語。ちょっと韓国語。
読んでるものはほぼ英語。

<家>
DSで英語漬け。
これ、勉強ではないです。ほぼ、趣味です。楽しいです。
さすがゲーム会社。脳トレより楽しいです。
ちなみに脳トレは韓国語バージョンです。
土日で時間がある時は、韓国語ジャーナルのCD聞いてます。

特に勉強らしい勉強は仕事があるとなかなか出来ないんですが
それでも独学で勉強して900点取っちゃったなんて方もいらっしゃるので
出来ないことはないんだと思います。
要は本人のやる気次第。

私の場合は、やる気よりは追い込まれ具合。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。