1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会in新大久保
2007年12月09日 (日) | 編集 |
久しぶりに韓国で知り合ったオンニ(日本人)と会いました。
なんだかこのオンニとは共通点が多くて、やたら気持ち悪いぐらい同じなんです。

出会いは私が韓国で最初に住んだ下宿でした。
そこは休憩場所みたいなところがあって、よくそこでみんなでお茶を持ち寄っては夜中まで話し込んだり、テスト前には上の級の人にマラギ試験のシュミレーションをしてもらったりしたものです。

途中で引っ越したときも実はそのオンニと一緒に引っ越しました。
事情があって、1ヶ月だけしか一緒ではなかったけど、夜ずっとお互いの部屋にこもって、たわいもない話を延々としたり。
話せば話すほど共通点が多い人で、「私たちが出会うのは運命だった」と本気で思ってるぐらいです。しかも韓国にいた時に偶然が重なるのは同じ日本人だったらなんだか納得のいく話だったりするんですが、日本に帰国した後も、つながってることが多くて、久しぶりに連絡しようものなら、びっくりの連続なんです。

さて、今日もお互いあった瞬間からテンションあがりまくり。
二人でしゃべってると「間」というものがないみたいです。(本人たちにはよくわかりません)エンドレスにしゃべってるみたいです。ネタも尽きない。

ちゃんと真面目な話も聞いてくれるし、どうしてそう思っているのかお互いがちゃんと説明できない話は、お互いに納得がいかない、頑固一徹な性格なので、たぶん他の人と話しているよりも2倍以上の長さになってるはず。
ごまかさないし、ちゃんと怒ってくれるし、説得力もある。
お姉ちゃんというよりは、双子みたいです。

何が嬉しいって、オンニもそう思ってくれているところ。
趣味も、辿ってきた人生も違うけど、節々が同じ。

そんな私たち、待ち合わせをして会った時、常に感動的です。
そこまで感動しなくてもいいんじゃないの?ってぐらい
やたら再会を喜び、分かち合います。

何年も会わなかったとか、
地球の果てから帰って来たとか、
そんなレベル。

今日も新大久保の駅で出会ったとき
周りにいる韓国人が引くのがわかるぐらい
「オレンマニヤ~!!!」と
なぜか韓国語で再会しました。

ちょっとうざいかも、うちら(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。