1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金の管理方法
2008年01月20日 (日) | 編集 |
よく質問をいただくのが、留学中のお金の管理について。

当然、日本円は使えませんのでウォンに換金しないといけません。
微妙にウォンのレートは良くなってきていますが、それでも大金を一気に換えるのは不安なもの。

では、私がやっていた管理方法とこうしておけば良かったという反省点をまとめたいと思います。

【お金の持ち込みについて】
1.現金
現金で持ち込んでおいて、現地で換金する。
これが一番手数料のかからない方法です。でも大金を持っておかなければならない危険もあり。
私の時は、一回に持ち込める外貨(つまり日本円)は50万円でした。
100万ぐらいまで平気という話を聞いたこともありますが、空港で聞かれることもカバンを見せることもありませんし、申告制なので、、、
私が行っていた期間はレートが不安定だったのもあって、みんな両替するタイミングを狙ってましたねー。ソウルナビをみると現在は100円=860ウォンぐらいですかね。超超超うらやましいっす。私だったらこれぐらいあればまとめて両替してもいいかな、って思っちゃいます。これから上がるかもしれませんけど。先見の明のある人の意見を聞いてみるのも一つの手でしょうか(笑)

両替は以下の場所ですることができます。
*日本の空港>韓国の空港>銀行>街中の両替所
そしてこの順番でレートが悪いです。
両替所&銀行開設については、次の記事で詳しくお話しますね。

現金で持つ場合にはスーツケースに入れて鍵をかけるとか、どこかに預ける(?)とか、一気に換金しちゃって銀行に預けるとか、自己管理が大切です。

2.外国送金
日本の銀行から海外の指定した口座に送金してもらう。
一番安全で便利な方法ではあると思います。が!手数料が半端なく高い。
学生さんなどで、ご両親から定期的にまとまった額を送ってもらうなんて場合によく使われてますが、一回の送金でなんだかよくわからない6000~8000円の手数料とられます。レートも笑えるぐらい良くないです。
友達から聞いた方法ですが、三井住友と韓国のどこかの銀行で提携をしていて、どちらの銀行にも自分の口座があって、契約をすれば、定期的にいくらという形で三井住友の口座から韓国の提携銀行の口座へ送金をしてくれるそうです。手数料等はわかりませんので、興味のある方は調べてみてください。他の銀行でもあるかもしれませんね。

3.新生銀行、シティバンクで口座を開設
私は新生銀行で口座を開設していきました。
日本で使うキャッシュカードがそのまま韓国(それ以外の国でも)使えるのでとっても便利でした。その代わり、レートは良くないですし、手数料的なものも含まれて日本の口座から引かれます。(レートは当日のレートです)
ある程度まとまった金額を新生銀行にいれておいて、いざという時のためのものとしていました。基本的には現金で持ち込んだ分を使うようにして。。。
新生銀行のキャッシュカードが使えるATMは『Plus』という表示のついたATMです。
これ→plus_s.gif

ATMによっては『グローバルなんちゃら』と書いてあったりします。ウリ銀行では引き出せたためしがないのでいつも国民銀行(KB)で下ろしてました。新村に国民銀行があったので不便を感じたことはありません。
シティバンクも同じように使えて、しかもシティバンク自体が韓国にあるので、使えるという話をきいたことがあるのですが、実際に私がやっていたわけではないので、これも興味のある方はお問い合わせください。

4.クレジットカードで出金
銀行のグローバルATMや、観光地的な場所(明洞・光化門・東大門・南大門・市庁などなど)の駅や銀行付近に行くと、クレジットカード専用のATMが置いてあります。クレジットカード会社のHPで見ることができますよ。

でも言うまでもなく手数料が一番高いので、本当にいざ!という時のための方法と思ってください。
出金できる時間には確か制限がありましたが、最終手段として使ったことがあります。
こうならないように、お金の分配にはお気をつけください。


ざっと言うとこんなところでしょうか。

私の場合、『現金+新生銀行』でした。
何度か帰国しなければいけなかったので、「学費と生活費+αで一学期はこれぐらい!」と決めて現金を持ってきて、ある程度新生銀行にいれておきました。予想していなかった出費があっても、これで大丈夫です。カード社会の韓国ではカードが使えないところはあまりありませんし、小額でも全然カード使ってOKです。なので、いざという時のためには、クレジットカードを持っておくといいかもしれません。

留学期間中は帰国しません!という方はまとまった金額を外国送金する(またはしてもらう)方法が安全かもしれませんね。

例えばこんな時は~?なんて場合があったらコメントでもメールでもください。

さ、次は両替所と銀行口座の開設です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
今ってずいぶんレートよくなってるのねー
私達がいた頃が最悪だった??
ついてないわ・・・(笑)
2008/01/21(月) 00:22:46 | URL | かおりん #cdcBoeBw[ 編集]
うちらがいた時はほんと最悪だったよね!
今ぐらいだったらもっと楽だったろうに・・・(笑)
両替で悩まなくてもよかったよね、きっと。
2008/01/26(土) 13:28:16 | URL | ナツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。