1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴公子に会いに行く
2008年02月17日 (日) | 編集 |
バラードの帝王と言えばシンスンフン。
(チョ・ソンモってウワサもあるけど)
言わずと知れた、「猟奇的な彼女」の主題歌I believeを歌った渋いアジョッシです。

(PVではありません。ドラマのOSTになってます。わからない方のために、女の子はアジエンスのCMの後藤久美子じゃないほうの子です)

では、バラードの貴公子と言えば。

それはソンシギョン。
(チョ・ソンモってウワサもあるけど。もうこの際どっちでもいい)

私と同じ時期に韓国にいた人なら一度は必ず聞いたことのあるコリエソの人ですよ。
ニガオヌン コリエヌン~♪ってな。

(ちなみにPVは日本で撮影されてます。)

ふとしたことから先日ライブのチケットをいただいて日本公演の最終日見にいけることになったんだけど、なにしろあたしが知ってる曲はコリエソのみ。バラードばっかりで寝てしまわないか心配だったけど大丈夫でした。

アルバムを借りたりネットでおとしたりして聞いたのにあんまりその効果はなかったけど。

彼の姿は韓国で何度か見たことがあるし、バラエティーにも出てたの見たことあるけどあれほど素人っ気の残る歌手も珍しいのでは?日本だから?彼にダンスを求めてはダメだとは思うけどそれにしても…本業じゃなくたってリズム感はあるでしょうに。

でもさすが。歌は超×∞うまかったヽ(´ー`)ノ

演出も日本人じゃ考えつかないことやってくれました。
使ったものはケータイ。本人のではなくて、お客さんの。
理由があってライブに来れなかった友達がいる人にその人に電話してもらうんです。
で、なんと生歌プレゼント。
右手にマイク、左手に通話中のケータイ。
あたしがその立場で超好きなアーティストだったら
たぶん電話の向こうで倒れるか号泣。

ケータイの電源を切れ切れうるさい日本のライブ会場で
まさかのケータイ使用演出。
さすが韓国人〓そうじゃなきゃ
「ライブ中に電話したことある人います?」
なんて質問でてこないって。

バラード系のライブは初めてだったけど率直な感想は明らかに年齢層が高い。
最後の方でアップテンポな曲と、バウンス(韓国人はこれやらないと気がすまないの?DJ OZMAのおかげでみんな知ってるから?)やった時はさすがに総立ちだったけどそれ以外は静かに座って聞く、いや聞きほれるかんじで。

アンコールではバンドメンバーいなかったから
挨拶だけで終わるかと思いきや、
おもむろにピアノに向かいコリエソを弾き語り。
後ろの席のおばさま方
「こんなの初めてね!初めてね!」
と大感激のご様子。

アンコールまで終わってもみんな帰ろうとしないのはすごかったです。
その執念が届いたのか最後の最後に姿現しました。ご苦労様です。
ただみんながそこまで惜しむ理由が、このライブ後、活動を中断して軍隊に行くからそうで。

その悲しさはわかる!
あたしもジナンが入隊するときは悲しかったさ。

ま、それはさておき、やっぱりライブは楽しかったです。
疲れなかったライブは初めてだけど。

ちなみに韓国語の先生も同じライブを見ていたらしく
二人で超盛り上がりました^^;(先生は途中で寝たらしい)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。