1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強方法②<お天気お姉さん>
2008年09月06日 (土) | 編集 |
さて次。

ニュースのスピードに慣れてみましょう。

②お天気お姉さんと仲良しになれ(★★)

聞き取りで一番手っ取り早いものがテレビを見ること。ドラマもそれなりに楽しいけど、俗語が出てきたりすると辞書に載ってなかったりするので、できればニュースの方がいいかもですよね。でも聞いたことある人はわかると思うけど、ドラマに比べたらニュースは話すスピードが泣けるほど早いです。
正直言って、聞き取りの練習には最初のうちは不向きです。 しかも毎日内容は違うから覚えられる単語といえば大統領か牛肉か物価ぐらいです。
同じものと言えば株式ニュース?
難しすぎだし初級中級ぐらいで「株価がさぁ」とか言い始めたら確実に韓国人はヒキます。

では毎日同じフレーズのものは?

そう!天気予報です。
さすがに毎日同じ天気ではないけれど、「今日の天気は~」に始まり、朝昼晩の天気をいい、明日まで。あわよくば週間天気。そして各地の天気です。 もれなく独島の天気まで聞けて、さらに波情報もあったり。 最後は「天気でしたっ」とスパッと終わる潔さ。

天気予報を毎日聞いてると韓国語にいかに形容詞が多いかを体感していただけるかと思います。
ただね、やっぱり早いし形容詞多いから最初普通に聞くとキョンナムチバンだの地域しか聞き取れなかったりするんですよ。 そこで無理したってわかんないもんはわかりません。

ここで役立つのがスクリプト。
NAVERという素晴らしいサイトがあります。わからないものがある時はNAVERに聞け、と答えが返ってくるぐらい情報満載の便利サイトです。
そこに各放送局のニュースの動画が5日分ぐらいアップされてます。

NAVERに入り、「ニュース」をクリック↓
NAVERtop.jpg


次に「天気」をクリック↓
NAVERwether.jpg

天気図が出てくるので右側の動画らしきものをクリック↓
NAVERwether2.jpg

各放送局のニュースの動画が一覧で出てきます。「動画」というところをクリックします↓
NAVERwether3.jpg

すると、動画が始まり右側にスクリプトが出てきます。
NAVERwether4.jpg

最初は見ながら、わからない単語は調べて、また聞く。口に出す。
スクリプト見ながら同じスピード同じトーンで話してみる。

これで逃すことなく聞き取れましたね(・∀・)
私、最初は一時間ぐらいかかりました。
でも毎日聞いてると同じ季節は同じ単語が続くし、実際に自分が体感している気候を説明しているので日本語に直せない単語も想像できますよね。涼しいっていう表現にも春と秋では表現が違ったり、立春とか啓蟄とか日本と同じのがあったりして面白いです。 だんだん涼しくなってきたり台風がきたり、雪が降ったり。山間部ではどうだとか。たった、1分足らずの動画の中でも盛りだくさんに楽しめますよ。

だんだん好みのお姉ちゃんが出てきます。
喋り方とか?
ちなみに私はMBCの朝のニュースの姉さんが大好きです。
(単にいつもMBCばっか見てたから見慣れてるだけ)

さあ、ファイティン!

※難しいなと思ったら無理せず週一回とか2週間に1度とかにしてみてくださいね。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。