1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌い嫌いも?やっぱり嫌い。
2008年09月29日 (月) | 編集 |
ここ最近のスーパーな忙しさの元凶となっていた出張へ。
3連休を楽しんだ代償に次の休みはすべてお仕事に使いました。

おかげさまで、せっかく申し込んだ韓国語能力試験も受けられず。
えーん、6000円返して~。

さて皆様、釜山と言えば、釜山港なんちゃらという歌のタイトルがあるように、海の幸がおいしいことが容易に想像していただけるかと思います。釜山の代理店の方々も、お客様には新鮮な海の幸を!と張り切ってくれて、二日連続海の幸をいただきました。

が。

私、そこまで海の幸が食べれません。

魚は好きなのですが、貝とかは自ら進んで食べませんし、注文は間違いなくしません。
生なんてもってのほかです。
さらに海以外でも内臓系がダメなので、ウニとか塩辛系がアウトです。
比較的値段が高いもので、お客様が喜んでくれるだろう的なものが全般的に食べれません。

予想通り、高いお店へ連れて行ってくれたものだから、先付けとかきっちり出てきちゃって。
気づけば結構食べれないものが並ぶのが悲しいところ。

「これ、おいしいのに」「とりあえず食べてみなよ、絶対おいしいから!」と
ごり押しされた末に、八方美人な私はニコニコ笑顔で飲み込み「おいしい♪」と。

心で泣いて、顔で笑って。

むしろ心で吐いて、顔で泣き笑い。


結果。

当たりました。


次の日は大事な大事なプレゼンの日。
夜中から激しい吐き気と、それに伴う頭痛のため寝れず。
そんな状態で釜山からソウルへ飛行機移動。

上から下から、たいへ~ん。

そのままプレゼン。
はい、ぐだぐだ。

す、すいません・・・

今でもその原因であった、「このわた」のニオイと、「なまこ」の食感を思い出すだけで吐き気がします。
もう二度と食べるもんか。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
俺は冬場に生もの食べるのが怖いね~。去年も一昨年も当たってノロウイルスになってるからねぇ。
2008/09/30(火) 18:44:45 | URL | D #-[ 編集]
新鮮さは大丈夫だったっぽいんだけど、何がダメだったのか未だにわからないよ。
病は気から系?
たぶんいつ食べてもダメだと思う…
2008/09/30(火) 19:07:55 | URL | ナツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。