1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい歌
2008年10月01日 (水) | 編集 |
先日、空いた時間もなかったのですが、仕事から開放された11時過ぎ、上司には「ホテルに戻りました」とメールを打ち、本当にホテルに一度戻ってからこっそり抜け出し、新村で飲んできました。

楽しかったなあ。

友達と二人、密会みたいで(笑)
韓国人と仕事をすると苦労する、っていう観点がピンポイントで同じで。

またいつか語学堂通いたいね~なんて。

いつも通ってた道を通り、いつも行ってた居酒屋で、あわよくば朝までだったのですが、さすがに次の日もお互い仕事だったので3時前にはホテルに戻りました。

マッコリ超うまかった~。

そんな新村までのタクシーの車中、おっちゃんに行き先を告げると「こんな時間に新村まで何しに?」「友達に会いに」なんてたわいもない会話から、仕事の話になりました。

上司の通訳は大変で思い通りに通訳できないこともあるんですー、そのたびに、ああダメだなって思うんですー、と話したところ、おじさんすごくいい人で、一生懸命励ましてくれました。

「今こうして会話できてるでしょ?君の言ってること、内容、全部伝わってるよ。一言一句同じ言葉である必要はないんじゃないかな。大事なことは話の趣旨がちゃんと伝わることだよね。大丈夫、ちょっと自信をもってごらん。」って。

ああ、ほんといい人だなあ。
おかげで楽しい新村までの道のりになりました。

言葉ってすごく大事で、使い方次第では、武器にもなる。

どんなナイフよりもぐっさり突き刺さることもあるし、致命傷を負わせることだってできる。

でも時に言葉は、あたたかく、優しく、そっと包み込んでくれる。

私たちには使いこなす権利がある代わりに責任がある。
私もおじさんみたいに誰かの心に灯をともすような言葉を使いこなせるようになりたい。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/06(月) 19:46:59 | | #[ 編集]
♪鍵コメ様♪
コメントありがとうございます♪
そして返事が遅くなってごめんなさい><
ここに返事しちゃっていいですかね・・?私も長くなりそうなのでちょっと抑え目に書きます(笑)
共感していただけてすごく嬉しいです。素敵な経験されてますね^^国籍とか関係なく、人間としてそういう言葉がかけられるって、尊敬するし心が救われます。
フランス語、頑張ってくださいね!私も何かテストとかでも目標を見つけて、韓国語のレベルをあげることよりも、せめて今のレベルを維持できるように頑張りたいと思います。
また遊びにきてください^^
2008/10/12(日) 18:59:49 | URL | ナツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。