1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパークリングコンサート~番外編・春らしいことをしてみよう~
2009年04月20日 (月) | 編集 |
小春どころかすっかり春、むしろ初夏ぐらいな陽気のソウル。

目的はライブだけど、こんなに気候が良いのにライブだけなんてもったいなさすぎる!

時間を有効に使うためにも朝一番で汝矣島(ヨイド)にお花見しに行きました。


汝矣島(ヨイド)は島とついてますが、海にあるわけではなく、ソウルを南北に二分する漢江に浮かぶ島で、国会議事堂やテレビ局やLG電子の本社、証券会社、63ビルなどがあります。
明洞からでも20分ぐらいしかかからないと思います。

新村からはマウルバスでいけます。

今回はタクシーで向かい、唯一場所の記憶があったヨイナル駅の名前を伝えたのですが、2年前に行ったときは、新村からバスで行ったから駅からの道を知らなかったことが災いし、うっかり迷う。

散々友達を歩かせ、記憶とは違うけど桜並木は歩けたし、とそろそろ諦めモードに入ったその時、なんとなく記憶が蘇る景色にたどり着き、無事到着しました。

ラッキーなことに、満開の桜

韓国語でお花見のことを벚꽃놀이(ポッコンノリ)といいます。
벚꽃(ポッコッ)が桜。
놀이(ノリ)が遊び。

直訳すると桜遊び。

この韓国語の響きもかわいくて好きだし、お花見よりも桜遊びのほうが、花を愛でるかんじがして
昔の人の言葉遊びの粋を感じます。

一部葉桜になりかけのところもありましたが、お天気の良さもてつだって人出もたくさん。
PICT1257.jpg

見ていただくとわかるように、韓国のお花見は日本のそれとは異なり、ほんとに「見る」だけ。
桜の木の下でお弁当広げて、なんて人は一人もおらず。ましてやお酒など。

でも恐怖のポンテギはあの香ばしい異臭を放って売られておりました。
おお、こわ。鼻がもげるっつーの。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。