1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦画がアツい
2009年05月26日 (火) | 編集 |
韓国では良く気分転換とお勉強をかねて映画を見に行っていました。

やっぱ勉強なら韓国映画!!と意気込んで見ていたものの、やはり初中級のうちは半分ぐらいわかればマシな方で、せっかくの映画も大事な部分がわからなかったりして、終わった後に一緒に行った上級の友達に「あの部分はなんだったの?」とか質問して悔しい思いをしていました。

『私たちの幸せな時間』では、過去の回想シーンで兄弟がなぜ泣いているのか、歌を歌っているのか、全然わからなくって感動が半減していたのが強烈に悔しかったです。(だから覚えてるんですね)

で、反省をして、ならば日本映画で韓国字幕を見よう!と思いました。

それが『日本沈没』でしたね。

日本語はずっと耳で入ってくるので、字幕だけに集中して、「あ~こういう時はこんな風に言うんだ~」なんて見ていました。

それまで日本でも邦画って全然見なかったんですけど、それ以来タイミングが合えば韓国で上映される日本映画は見に行くようにしていました。(日本のように人気があろうとなかろうと1ヶ月ぐらいは上映してくれるのとは違い、韓国では予告もなしに1週間ぐらいで終了してしまうことも珍しくはないので、「来週でいいや~」なんてのんきなこと言ってると終わってしまうことが多々あります。)

で、最近。

日本は映画のチケ代が高いのでほとんど見に行かないのですが
ちょっと見たい映画がここ最近出てきました。

私は、洋画が苦手なので(特にファンタジー)『レッドクリフ』とか言われても全然魅力をこれっぽっちも感じないのですが、やっぱり邦画ですね、邦画。

『ROOKIES』と『余命一ヶ月の花嫁』。

え?ベタ?

知ってます(笑)

映画見て泣きたいだけです。ストレス発散のため。

『ROOKIES』は漫画自体が大好きで、ドラマも見ていたのでどうしても見たい。

『余命・・』は先輩から本を借りて読んだことがあるので、結末はわかっていても号泣したい。
あのJUJUの主題歌も好きです。


いつ見に行こうかな。
歩いて映画館に行けた新村が懐かしい...

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なるほど~
邦画を韓国語字幕で見るのか
韓国にいるからこそできる勉強法だね
それいいな


『余命一ヶ月の花嫁』は
何気に私もみたいと思ってるんだよね
2009/05/29(金) 09:10:06 | URL | かよ #-[ 編集]
旅行でも時間に余裕さえあれば出来ちゃうよ~
もし今度韓国に遊びに行く機会があったら、試してみて!

韓国で安上がりで・・・って考えた方法だから、何も韓国にいなくても、日本で発売されてる韓国映画のDVDでも日本語字幕なら同じように勉強できるよ~♪
2009/05/30(土) 21:37:53 | URL | ナツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。