1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港鉄道
2010年01月06日 (水) | 編集 |
昨年11月に韓国を訪れた際に、金浦-仁川を走る空港鉄道に乗りました。

ソウル市内に行くのには、金浦からなら電車かタクシー、仁川からはバスを使うので、あえてこの電車を乗ることはありませんでした。
今回は友達と空港待ち合わせだったのですが、時間的に私が先に着くことと、仁川到着であること、目的地には金浦からバスが出てるということで、金浦待ち合わせに。

これが空港から駅への通路。地下二階から通じてます。(到着ロビーは1F)
PICT1974.jpg
まだまだピカピカ。

ホーム。
PICT1980.jpg

キムヨナちゃん。
PICT1982.jpg
関係ないけど、めっちゃ歌うまい


車内。
PICT1983.jpg

直通と各駅があるので、それを乗る人に説明しているお姉さんがいました。

金浦空港に到着すると、空港鉄道が地下2~3階あたりに到着するのですが、地上までのエスカレーターの途中で、9号線と5号線のホームがあるので、乗り換えはとてもスムーズにできそうです。
(私はそのまま国内線に行き、バスで地方へ出てしまったので使う機会はなかったです・・)


夏に開通した9号線もそうですが、途中いくつかの駅はまだ完成ない様子。
パッと外の景色を見る限り、あまり利用客がいないのでは…?駅を作る意味はないのでは?と感じてしまいました。逆に駅を作ることで、お店やマンション建築を誘致したりするのでしょうか。
先行投資するほど景気がいいわけではないでしょうけど、仁川市が今後大きくなる可能性を持ってる都市というのが垣間見れる気がします。

経済特区を作るとか、カジノを作るとか、万博を誘致する、とかそんな話はすべてソウルではなく、仁川を主眼に考えられているようなので、韓国政府も注目している場所なのかもしれないですね。専門家ではないし、調べたこともないのであくまで私の個人的見解ですが、、ソウル市内はもう飽和状態で、人口も集中しているし土地も高騰していることを考えると、空港もあって、ソウルからも小一時間で行ける仁川は、将来の開発には魅力的なんでしょうね~。

個人的には仁川ロックフェスに行ってみたい、です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。