1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルサパーティ in アックジョン
2006年07月15日 (土) | 編集 |
「サルサパーティがあるから行かない?」

この一言に誘われて行って来ました。
楽しいことがあるのなら参加しないわけにはいかない。

でもさすがの私もダンスは苦手なのです。
見るのも好きだし踊りたい気持ちもあるけど体がついていかない。
しかもサルサ。どんな踊りですか・・?

会場はアックジョン(狎鴎亭압구정)。
おしゃれな街。きれいなデパートが並び、ブランドの路面店が並ぶ、そんな所です。前にクラブに遊びに行ってとてつもなくいい思い出があるので、ご飯を気軽に食べに行く場所ではないけど大好きな街です。

さて、肝心のパーティ。
私とオンニ以外全員韓国人。入ってその雰囲気に二人で「オットッケー(どうしよ~)」って言ってたけど、人間慣れるもので、最後はものすごく楽しんでた。

このパーティ、サルサバーの6周年記念だったんだけど、つっこみどころが満載で、それはそれは飽きさせない。

入り口の飾り。
ま、雨が降ってたからだと広い心でみても絶対におかしい飾りつけ。最初見たとき、入り口の工事やってるから紙が貼ってあるんだと思った。でもよーく見たらリボンの形してた。だからたぶん飾りだったんだろうね。

続いて受付。
今日のドレスコードは「白」。白い何かを身につけていればOK。だからって白いヅラはねえだろ。

さあ、会場潜入。
何度もいいますが、今日はパーティ。確かパーティ。でもなんで短パンにタンクトップの普段着?あまりにラフすぎます。
かと思えば、それはランパブの姉さんだろうと見紛うほどの生地の少なさの人も。

でも。
レジャーな格好な人も、ランパブの姉さんも、このご時勢にサスペンダーをしているおっさんも、みーんなサルサを楽しんでます。「楽しむ」ことが大事なんだね、きっと。とポジティブに考えようと思いました。

途中自分たちも踊らされて(教えてもらった)なぜかサルサの魅力をちょっと知ってしまった私たち。そして人間観察も含めて人一倍楽しんでる私たち。いつか踊ってるかもしれない。

何事も経験です。

一番謎だったのは地下鉄の終電はとっくに過ぎてる帰り道。
バスがあるかも、と豪雨の中バス停へ。
韓国のバス(地下鉄も)始発と終電の時間しか書いてありません。
あとは何分間隔できます、という表示のみ。

よーく見たらすでに乗りたいバスは終わってる。。。
でもさっき乗りたいバスが動いてた。と思って待ってると・・・



キターーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーー!!

豪雨にもかかわらず一緒に待ってくれて、猛スピードのタクシーによりずぶぬれになったオンニへの挨拶も早々に猛ダッシュでバスに駆け寄り無事乗車。

なんであの時間にバスが走ってたのかは未だ疑問。
土曜日ってバス、オールですか・・?

※写真がうまくアップできなかったので、後日アップします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。