1年半弱の韓国留学を終えて帰国、そしてその後。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュレック3
2007年07月09日 (月) | 編集 |
全然韓国映画じゃないですけど。。。
これも先日見てきました。こちらは現在上映中のため映画館で。
チケットをもらったのですが何の映画でもいいとのこと。今上映中の韓国映画はつまんないって言うし、(私はつまんなくてもいいからファンジニが見たかった。。)オーシャンズ13はたぶん字幕に追いつけないだろうし、どうせ字幕に追いつけないなら比較的内容がわかりやすいシュレックにしようということで悩んだ結果がこれ。
20070709193148.jpg

案の定、全てを追いきることは出来ず、仕方なく途中はだいぶイカれた英語脳を総動員させて、耳は英語、目は韓国語で頑張りましたフヌ

なので内容うんぬんはさておき、最後まで寝ないで頑張った自分をほめてあげたいと思います。ま、それも1と2を見てない割には内容が面白かったからなんですけどね汗

Welcome To トンマッコル
2007年07月07日 (土) | 編集 |
ちょっと前になりますが、こんな映画見てきました。
20070709183849.jpg
웰컴 투 동막골 (Welcome To トンマッコル)
감독(監督): 박광현
출연(出演): 정재영, 신하균, 강혜정

南北の戦争があった時のお話。南北の兵士と米軍兵がとある村で出会い最初は牽制しあっていたお互いがだんだん心を開いていく。
20070709185903.jpg

20070709185934.jpg
その村の女の子の純粋さに助けられる場面もあるんですが・・・
20070709185758.jpg

私的には予想範囲内の内容だったのですが、意外に面白かった。横で韓国の歴史とか背景を説明してもらいながらだったのも良かったのかもしれないです。たぶん映画館で普通に見てたら面白さ半減だったと思う。

北南の兵士の友情という点ではJSAなんかも同じ部類かもしれなけど、全然さわやかです。この映画。だから好き。

なんでさわやかなんでしょうか?

原因は音楽にありました。
このOSTを作ったのは、そう、久石譲様です。
大尊敬する人の一人。久石譲と言えば、これまた大尊敬する宮崎駿映画には欠かせない人。映画に出てくる音楽を聴けば場面がすぐ頭に出てきてセリフまで出てくるぐらい大ファンなのです。というかマニアなのです。
未来は明るくないかもしれないけど、希望が持てる。そんな音楽です。

こんなところで出会えるとは。
ぜひ聞いてみてください。

映画『覆面ダロ』
2007年02月28日 (水) | 編集 |
            20070302193827.jpg


なんか日本語に訳すとおかしいんですけど。

『본면달호』見てきました。
『猟奇的な彼女』に出てた차태형(チャ・テヒョン)。
原作は日本の漫画(映画?)で「演歌の花道」が原作のようです。最後のクレジットでわかりましたがパンフレットにもちゃんと載ってました。

もともとロック歌手をめざしていたダロが
20070302194629.jpg
小さなライブカフェでスカウトされるのですが、実はその音楽会社はトロット専門の音楽会社。
トロットというのは日本語では演歌のことです。
社長の陰謀(?)でトロット歌手になったデロは
20070302194725.jpg
初めて音楽番組に出る時に自分であることを隠すため、マスクをかぶって音楽番組に出てしまいました。
20070302194843.jpg
しかし逆に人気が出て・・・

という話なんですが、おおまかな話自体はそこまで斬新なものではないです(笑)ありきたりっちゃあ、ありきたり。でも차태형がおもしろい!!歌も良くてOST欲しくなっちゃいました。

やっぱり韓国映画はコメディがおもしろい♪




『宮S』
2007年01月10日 (水) | 編集 |
今日からついに始まりました。
SE7EN主演の『宮S』
話の内容はネタバレになっちゃうので、後で書くことにして。。。

やっと、やっとです。
韓国に来て初めて連続ドラマの最初から見ることができました(≧∇≦)

『여우야,뭐하니?(キツネ、何してる?)』は途中から知ったからまあしょうがないとして、『눈의여왕(雪の女王)』を逃したイタイ思い出があるので、わざわざ韓国人にメールもらってまで、手帳に書き込んでまで気合入れました。

前作(と呼んでいいのかどうかは問題盛りだくさんでわからないけど・・)の『宮』を見てないので、よくわからないんだけど、とりあえず普通の一般庶民がある日突然「君は王族だから」と言われて王宮に入れられてしまうのは一緒なんじゃないかと思います。

初回の今日はSE7ENファンのために作られたんじゃないかと思うほどの満載ぶり。残念ながら後半は難しい単語が出てきて、細かい部分わかりませんでした。もっと勉強しまーす・・・
韓国人の友達曰く「昔の言葉がたくさん出てきて難しかったー」そうです。

一番の感想は、思った以上にSE7ENの演技が上手♪

さ、ここからは完全ネタバレになるので、ちょっとも知りたくないという方はお控えください。
(コメントいただく場合は全然ネタバレ状態にしてくださって構いません。ですので、知りたくない方はコメント欄もお控えいただいたほうがいいと思います)

何が一番びっくりしたって
↓↓
[READ MORE...]
映画『美女はつらいよ』
2007年01月06日 (土) | 編集 |
久しぶりに面白い映画に出会いました。

『미녀는 괴로워(美女はつらいよ)』
20070107175425.jpg


169センチ95キロ、オンチなアイドルの影武者をする女の子(写真右)が、全身整形をしてものっすごい美人(写真左)に生まれ変わるお話。原作は鈴木由美子だって。
20070107191355.jpg
同じ人には見えない・・・特殊メイクってすごいね。顔は作れるけど、体はどうしたんだろう。

ちょっとオーバーに作られてるところも笑えるし、女の子の微妙な気持ちもちゃんと描かれてて、なによりこの主人公の女の子がほんとに歌歌ってるってのがびっくりしました。すごく上手なの。

笑って、泣けて、ほんと久しぶりにもう一回見たいなって思える映画。
一緒に見た韓国人の子も「面白かった~!!」って絶賛してた。

整形大国・韓国なだけに、共感できる部分がヒットを生んでるのかもしれません。興味本位で友達に「友達の中で整形したことある人っているの?」って聞いたら、出てくるわ、出てくるわ。私が会ったことのある彼女の友達、半分以上がプチ整形経験者でした。家にお邪魔して、写真見せてもらったら「あ、この子も。この子も。」って。
現に、友達も「ここまでかわいくなれるなら整形したいな~」って言ってました。

お手軽なのね、整形って。。。






年末映画第一弾
2006年12月09日 (土) | 編集 |
さて今日は久しぶりに日本人友達と遊びました。
最近学校にいる時以上に韓国語漬けだったので、思いっきり日本語しゃべったなあ。。

年末にかけて公開が続いている韓国映画。
帰るまでにはもう一個ぐらいみたいなぁ・・・

今日見たのはこれ↓
20061210010814.jpg
싸이보그지만 괜찮아(サイボーグだけど大丈夫)

비(ピ)が出てる映画なんですが、彼は映画に出るときは本名の정지훈(チョンジフン)で出るみたいです。ドラマはどうなのかな。みたことないからわかりません。精神病院が舞台になっていて、ピが入院しているところへ、自分がサイボーグだと信じている主人公の女の子(임수정)がその病院に入院してきて、彼女を理解してあげようとするピと彼女のお話。



えーっと・・・



意味がわかりませんでした。


言葉が難しくてうんぬんではなく。
話自体が意味不明。

たぶん映画館にいた全員が頭に?マークがついていたと思われます。




冬のドラマ
2006年12月04日 (月) | 編集 |
パンハク中に日本に行くから今回のドラマは見るのやめようって思ってたんだけど、やっぱり見てます。

今回のドラマはこれ。
KBS月火ドラマ『눈의여왕』(雪の女王)
20061206013634.jpg

左から임주환, 성유리,유인영, 현빈です。

実は私このドラマ見るまでヒョンビンがどの人かってちゃんとわかってなかったんです・・・。ケータイの会社のポスターでかっこいい人いるな~って思ってたら友達に「これヒョンビンだよ、知らないの!?」って言われてたもののちゃんと覚えてなかったし、キムサムスンも見たことなかったし。

いくつかドラマ見てて思うのは大体設定は似たり寄ったり。
主人公には隠された過去があるか貧乏で、ライバルは医者。

でもなかなか面白いです。

もう一個同じ時間帯にやってて見れないドラマに、スーパージュニアのお気に入りイケメン、キボムが出てて気になるけど、
20061206015238.jpg



今回はヒョンビンの勝ちってことで。




散歩がてら映画でも
2006年11月13日 (月) | 編集 |
朝イチと夜中は半額ぐらいで見れる、とはりきって22時スタートで行ってみたら普通に学割効いちゃいました。ありゃりゃ。(朝イチは元々が安いから学割効かないんです)

今回見たのはこれ。
20061114215831.jpg
(マウミ)

もう犬が出てる時点で感動話だってのはわかる。
そして予想通り号泣でした。
『マウミ』っていうのは犬の名前です。
マウミの演技のすばらしさったら。。。
言葉という手段で気持ちを伝えられる人間は幸せななんだなって思います。その言葉が武器になることもあるけど。でもその手段がなくて伝えられないもどかしさは、すごくつらいです。

犬を棒で打つシーンとかあったから、手放しでいい映画だとは言えないけど、言葉で意思疎通ができない犬と人間の心が通う瞬間は感動ものでした。

最近感動に飢えてるって方はぜひどうぞ。

ワンパターンではなくって新鮮な動物ものが見たい!
って方は見ないほうがいいです。
あまりにも王道です(笑)

死神はりんごしか食べないんだって
2006年11月09日 (木) | 編集 |
これ、見てきました。

20061110185933.jpg


もちろん日本映画です。
前に『日本沈没』見た時は、結構字幕追ってたんだけど、今回は字幕を追ったのは、開始5分だけ。あとは全然話に夢中になってて、全く字幕追いませんでした。せっかく韓国語字幕なのに~。

思いっきり次につながるのがわかる終わり方で、なんとなく消化不良。
次が見たくて仕方ない。
一緒に行った友達は日曜日に完全帰国してしまうから、帰ったらすぐ今日本で公開されている2を見に行くそうです。うらやましい・・・

クレジットの最後にある映像があるんだけど、たぶん日本では続きをやりますっていう宣伝だったんだろうなって思うんだけど、明らかに中途半端に切られてる感があって、それなら流さないほうが良かったんじゃないかと思う。隣に座ってる韓国人も「えっ・・・」ってかんじでした。

でもライトもLもハマり役で面白かったです。

インディーズ映画祭
2006年10月27日 (金) | 編集 |
インディーズ映画祭を見に行ってきました。
インディーズとは思えないほどお客さんがたくさん入っていてびっくり。
上映作品はノンフィクションのドキュメンタリーなんだけど、今日のメインの作品は日本の朝鮮学校の3年間を追った作品で、とっても興味深いものでした。
DVD化して欲しいな・・・
というのも、風邪薬と疲れのせいで、途中寝てしまったから。。。
もう一回見たい><

私は本当にまだまだ知らないことが多すぎる。
知る機会がないってのもあるけど・・・
せっかくここに来てるんだから、学校の勉強だけにとらわれてたんじゃダメだなって、改めて思わされた映画でした。

でも途中寝ちゃったんだけど(泣)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。